« ホーム »

自分の言葉に振り回されないために - 5つの問いかけ

phm23_0245-s.jpg


以前に『まわりに振り回されないために - 5つの問いかけ』
https://www.facebook.com/note.php?note_id=172290562850896
という文章を書きました。
ここでは、『何を』気をつけるかということで5つの問いかけを取り上げました。
今回は『自分の言葉に振り回されない』と題して、『どうやって』という観点で取り上げてみたいと思います。

1.「なぜ私のまわりには、自分をイライラさせる人が登場するのでしょうか?」
2.「こんな大変な世の中でどうやって自分を守ればいいのか?」
3.「どのやり方が正しいのか分からなくなってしまった。」
4.「今のやり方でこれからも大丈夫だろうか?」
5.「なぜあの人はあんな行動を取るのだろう?」

1.「なぜ私のまわりには、自分をイライラさせる人が登場するのでしょうか?」

言葉を誇張してみましょう。

『私のまわりの人間はろくな人がいない。
どうしてよりによって、私がイライラすることばかり云ったり、やろうとするの!
まるで私が嫌がることを見抜いていて、わざとっやってるみたいだ。』

Q1:相手が他のやり方をしてたら、あなたは、本当にイライラしないで済んだとおもいますか?

Q2:本当にあなたのまわりばかり、イライラさせる人間が揃っているのでしょうか?
他の人のまわりには、いい人ばかり揃っていて、あなたもそういう人に囲まれていたら、こんな思いをしなくて済んでいると言えますか?

Q3:まわの人達がどうしてくれたら、あなたは幸せでいられるのでしょう?
そのことが、本当に見えていますか?
つまり、あなた自身の抱えている不満を、その原因が相手から来ていると、勝手にすり替えてはいないと言えますか?

主語を入れ替えてみましょう。

『私はどうしていつも、まわりの人間をイライラさせているのだろう?』

Q2:そのことによって、何を達成しようとしていますか? あなたの望みはなんでしょうか。

私がイライラしているのに、なんでヘラヘラしているんだ。おまえたちも同じようにイライラしろ!
私は何もイライラするような原因を抱えてはいないはずだ。だから原因はまわりの人間のせいとしか考えられない。
そう、私には何も問題はない・・・

あなたがごきげんなら、まわりの人が少々迷惑をかけても、笑って済ませているでしょう。
あなたが直面するのを避けていることを、まわりの人が刺激になって呼び覚まされることになった。そうではないでしょうか?

もちろん、あなたが怒って当然のことを誰かがやったのかもしれません。
それならそれで、あなたのイライラは正当なものでしょう。
ですが、いつもいつも、あなたを狙いすましたように、そういう人間が現れるのでしょうか?

くりかえされる、あなたのイライラこそ、あなたが棚晒しすべき問題の存在を訴えているのかもしれません。

当然それは、あなたが見たくないものなのでしょう。
だからこそ、他人に投影して、あなた自身には問題はないと思いたいのです。

結論を逆さまにしてみましょう

『あなたたちがイライラさせてくれるので、私はうれしい。
いつもいつも、よく私の問題点を刺激してくれるものだ。
これで、私もようやく自分の問題に向き合う気になるだろう。』

「ほっといてくれ!」
「あなたになにがわかる?!」
「問答無用、悪いのはそっちだ!」

こんなことを言いたくなる時、あなたは何かを見たくないと必死になっているのです。

今日はひとつ、仮に私のほうが悪い、私の方に問題があるのだとするとどうなるか、試しに検討してみよう。
寛大なあなたには、そのくらいの余裕はあるのです。
余裕がないのは、相手の方なんですからね。

文章を書きなおしてしまいましょう。

『私は認めたくないけれど、何かを変えたいと気になっているようだ。』

そのせいで余裕が無いから、他の人のちょっとしたことで、すぐにイライラしてしまう。
私の問題だとわかっているからこそ、それを認めない私に腹がたち、それを避け続けることに負い目を感じ、それを他の人に転嫁している私に罪悪感を感じている。
それを見るのを避けるために、すぐにイライラして誰かを怒鳴りつけたくなる。

自分の中で問題を起こしていなければ、まわりの人は、あるがままに存在します。
中には、あなたをいらだたせる人もいるし、あなたの期待にピッタリ来る人もいるでしょう。
それはそれで、あなたが、いちいち目くじら立てないといけない存在というわけではない。

全くいらつかずにいられるわけではないが、常駐化したように不機嫌になるのは、まわりの問題ではなく、あなたにその元があると考えるのが公平な見方でしょう。

そんなことは、あなた自身すでにわかっていることでしょう。
だからこの表現からスタートしないことです。
私自身がこの言葉に振り回されてしまうからです。
「なぜ私のまわりには、自分をイライラさせる人が登場するのでしょうか?」


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png

インターネット学習塾のショウイン
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX