« ホーム »

概念化した世界に生きていると(改)

phm21_0035-s.jpg


私たちは、いつも概念化した世界に生きています。

今朝の青空を見上げて、雲ひとつない秋の空だと感じる。

しかしそのあとすぐに、今日はこのままいい天気がつづくだろうと想像し始める。

こんな青空の日は、あれをしてこれをして。。。
と考え始めると、いつのまにか概念化された世界、思考の中に入り込んでしまいます。

ふと空を見上げれば、さっきまで雲ひとつなかった空に、ぽっかり白い柔らかい雲の塊が登場している。
見ていると、その雲の前を飛行機が横切っていく。

概念世界に住んでいては気がつかないままだったけれど、現実は変化していたのです。


ですが現実がどう動こうと、私たちは先ほど描いた概念世界のままで、現実が過ぎていって欲しいと思ってしまいます。

気まぐれな現実にいちいち修正を求められることを拒否したくなる。
雲や飛行機が登場しなくていいから、世界は自分の知っている見慣れたままでいて欲しいと願うのです。

こうして、たとえば昨日までの概念で、いま出会った人を評価して接することになります。

昨日と違う相手のふるまいに驚き、恐れたり、悲しんだり、喜んだりするけれど、それらは概念世界とのギャップの修正に追われているからなんです。

見慣れた世界(概念化された世界)のままでいて欲しいという願いと、
刻々変わっていく現実を楽しむことと、
両方を同時に成り立たせるのは難しい。

現実の変化に常に接しているためには、今を見ることを怠けている暇はありません。

できるかぎり、現実に引き戻してやらないと、生きている感覚をどんどん失ってしまうでしょう。

もしいま退屈だとか、やる気がしないと思っているのなら、概念化された世界に入り込みすぎていないかをチェックするといいでしょう。

自分を今に引き戻してやれば、すぐに元気な自分が蘇ってきます。

「いま」という瞬間が、概念化がつくりだした毒を消し去ってくれます。

ちょっとめんどくさいけど、今との接点を失い続けると、概念の世界の住人になってしまう。

そうなると、私たちは現実よりも概念の世界を採用しようとしてしまいます。

それが現実を見るのが嫌になったり、現実を敵にしてしまう原因になるのです。

今抱えているトラブルも、調べて見ればどれも概念化された世界で現実を見てしまった結果ではないでしょうか。

気がついたら、自分を今に引き戻してやる。
これは呼吸するのと同じように、心の健康には欠かせないもの。

概念世界に入り込むとき、気づかないうちに、たとえばこんな考えに入り込んでいるのです。

◆私は〇〇会社の社員(課長、社長)だから~でないと。
◆私は□□グループに参加しているから~でないと。
◆私はルール(を守る/が嫌いだ)。
◆社会とはこういうものだ。
◆人間はこう生きるべきだ。
◆あの人はもっと~しなければいけない。
◆私はもっと~でなければいけない。
◆私はいつも他人の動向に気を配らなければと思う。
◆私は他人の動向なんか気にしてはいけないと思う。
◆私は自分の意見をもっと主張(すべきだ/すべきでない)。
◆私はもっと人に親切にするべきだ。
◆私はもっと人に自分の要求を表現しなければ。
◆私はいつも人に親切にしているのに、みんな恩知らずだ。
◆自分の考えなんか持っちゃいけない。
◆自分の考えだけを信じるんだ。
◆みんないい加減なことばかり言っている。
◆私はろくな考えが思い浮かばない。
・・・

私たちは、何かの結論を出すために、考えると称してこういった思考パターンに入り込みます。
その結果、それから外れるものを排除し、今のパターンをもう一度確認し直すのです。

たまに逆のことをしたくなったら、確かめるのをやめて実行してみましょう。
いつも努力したくなる方向と違うことをしてみましょう。

それもまた、自分のやりたがっていることだということ。
そういう自分も、しっかりと自分の中に存在したのだと思い起こしましょう。

努力とは、何かのパターンに自分を押し戻そうとすることなのです。
努力を外せた時、あなたは久しぶりに取り戻せた、懐かしい自由を思い出すでしょう。

いい考えを思いついたという時、今までのパターンと現実との折り合いがついたということです。
ですが、いい考えでもないけれど、この現実をもっと大事にしたいなと思うかもしれません。

作られた世界よりも、理想的ではない現実を見てみよう。
現実はいつも小説よりもリアルで楽しい。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png

インターネット学習塾のショウイン
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX