« ホーム »

求めない(2)

正しさをもとめない。

あなたは人に優しく親切な人です。
しかし時にはあなたは人を憎らしく思うし、攻撃したくなります。

あなたは人を批判しない様にしようと思います。
しかし時にあなたはこんな人は誰が見ても同情の余地がない、批判されて当然だと考えます。

あなたが会社なり自分の店なり学校なり、あるいは自分のHPなりでは、成績を上げなければなりません。
あなたはどうすれば人との競争に勝てるかを考えます。
しかし時にあなたは競争することに疲れて、競争することはよくないことだと感じます。
あなたにはどちらの面も存在することを受け入れる必要があります。
両方を受け入れた時にあなたはトータルなひとりの私で居続けることが出来ます。

しかしあなたは「人には親切であるべきだ」と考えます。
その時あなたは片方の自分を正しい自分だと決めます。
あなたの人を憎んだり、攻撃的な自分は私ではないとして封じこまれます。

あなたが片方を正しいとした時、正しい私と正しくない私を作ることになります。
このときあなたはトータルなひとりの私から分裂してしまいます。

あなたは自分は正しい方の自分だと思っていますから、間違った自分が顔を出そうとすると戸惑います。
それは私ではないと言い続けようとしますが、時にそれは制御できないものになってきます。
あなたはどうしていいかわからなくなります。

そもそもあなたは自分を複数の自分に分裂させるべきではなかったのです。
トータルな自分を受け入れていれば、こんな問題を抱え込むことは無かったのです。

かけっこ2


競争に勝つとあなたは嬉しく思います。
しかしそれが正しいと決めてしまうと、いずれあなたは競争に疲れた私の悲鳴を聞くことになります。

一方で、だから競争はよくないんだと考えます。
勝ち負けをなくせば問題は起こらなくなると思ってそういうやり方を進めようとします。小学校の徒競走では、みんなで手をつないでゴールすればいいのだと考えます。

美を美と知った時、そこから醜が現れる
善を善と知った時、そこから悪が現れる
有と無は互いに補い合って成長する
難と易は互いに補い合って成長する
長と短は互いに補い合って成長する
....
老子第2章


片方の正しさを求めないことです。
善から悪までにいたるトータルな私が唯一の存在する私です。
何にせよ両方の自分を受け入れる必要があります。
そうすれば分裂した自分に気づいて驚き、うろたえることが無くなります。

「自分は慈の心だけを持つ、怒りは感じない」
「自分には愛しかない、憎しみは他の人のものだ」

こんな不自然な自分であるフリをしないことです。
公平で心の広い私も私なら、せこい、みっともない私も私であると認めてあげましょう。両方を受け入れるスペースを持つことです。

ウォーキング


実際の人間関係が愛だけで成り立つでしょうか。

そこに潜む憎しみもまた自然な存在です。
憎しみがあるから、また愛も際だちます。

朝に愛しても夕方には憎むかも知れません。
愛一辺倒では甘すぎて、時に憎しみを探そうとするのです。
その両側に時に応じて揺れて動くのが自然です。

片方の正しさを求めないことです。
善から悪までにいたるトータルな私が唯一の存在する私です。
こちらが正しいと決めて分裂した自分を作り出さないようにしましょう。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
「怒り」の感情について
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-79.html
人を受け入れることを試してみる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-105.html
無条件に自分をOKだと言えるかどうか(2)
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-39.html
寂しいのは自分がここにいないから
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-59.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

No title

見させていただきました。
応援ポチッ!!
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX