« ホーム »

ドロレス・キャノン~『情熱を持ってできることを見つけること!』



ドロレス・キャノン~『情熱を持ってできることを見つけること!』

いつもと違って、すんなりと頭に入ってくる内容ではないかと思います。

情熱を持ってできることに自分の時間を使うこと。
嫌な仕事、でもやらないと生きていけないから仕方なくやっているという、マイナスに挟まれた葛藤状態を何とか抜け出そう。といった内容ですね。

全体を通してでポイントになるのは、
『今やっている仕事が嫌で、人生がハッピーでないなら、本当は何をしたいのですか?』
という質問ではないでしょうか。

多くの方は『本当は何をしたいのですか?』という質問に、正面から答えたくはないのです。

自分が本当にやりたいことを明確にすれば、今の仕事をどうするか、ちっとも簡単ではなく、はっきりしたビジョンの持てない世界に飛び込むのは、あまりにも煩わしいのです。

それは、まず怖いし、自分の本心をはっきりさせたのに、結果がうまくいかないと、そのあと取り返しがつかない様な気がするのです。

それと比べれば、嫌だと嘆きながらも、何とか食べていけるいまの生活、それを危険にさらすよりも、愚痴をこぼしながら保留のままで今しばらく。。。

『自分の好きなことはやりたいし、しかも、それを安全な方法で出来るときがきたら、その時こそ行動を起こすのだ。
私は少なくとも、それを待ちながら機会をうかがっているのだ。現状ではどうにもならないのに、そそのかすようなことを言わないで欲しい』
とでも思ているのでしょう。

ですが、好きなことは出来るし、しかも安全という画期的な方法など、そう簡単に転がり込んではきません。
リスクを背負ってでも飛び込む、少々大胆な冒険をしてみる、賭けてみる、ダメ元でやってみる、。。。
どんな言葉で思い浮かべようとも、絶対安全なもの、予測可能なものなど巡っては来ません。
もちろん、現状維持を続けたところで、それが安全な訳でもないのですが。

他人に預けても答えは得られません。
最後は自分で決めるしかないことは、あなた自身充分わかっているはずです。

職場で訪ねても、しっかり仕事に戻れるようアドバイスをもらうだけです。職場に仏陀や禅のマスターがいて、画期的なことを教えてくれるわけもありません。

やっぱりあなたの嫌がっている現状を、続けるしかないと思う方に、あなたを引き戻してくれるでしょう。
それがいいとも、悪いとも一概に言えるものでもありません。

それではもっと他の方法で探してみる、とあなたは言うかもしれません。
しかし、外の世界をいくら探しても、最初の一歩はあなたがその気にならなければ何も変化しません。
そこにいるのは、あなたの好みそうなことを言ってくれる、それをサービスとして提供する人達がいるだけなのです。

そして、いつまでも、いつまでも、ペンディングを続けるわけにはいきません。
少なくとも、それを準備する期間も必要だし、実際にやってみなければ、あなたのやりたいことも明確にはなってこないでしょう。

『本当は何をしたいのですか?』に、事細かに答えられる人などどれだけいるでしょう。
それは、おぼろげな方向のようなものに過ぎないのかもしれません。
それをはっきりさせるには、実行し、その中に飛び込むしかありません。

やりたいことに飛び込むにしろ、やらないまま続けるにせよ、そのどちらの自分も、いま現に自分の中に存在するのです。その意味では、どちらかが本当で、他方が偽物というわけではありません。

どちらを選んでも、それに応じた対応があるだけです。
大きな決断が一つだけ存在するわけではありません。
小さな一歩の積み重ねが、トータルでどちら側にバランスをとるかだけです。

そしてどちらを選んでも、選ばないままでいても、後戻り出来ないことだけは、明らかです。また、誰かのせいにすること出来ないのも明らかです。
どんな上手な説明を考えようと、やらなかったことは取り戻すことはできないのです。

やりたいことを思いっきりやって、いっさい言い訳もしないことにする。そう決められるかどうかですね。



Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX