« ホーム »

許しという言葉の意味

phm20_0801-s.jpg


許しを表す英語には、許可を与えるという意味での「permission」「leave」、許してあげる、容赦するという意味合いでは「forgive」や1「pardon」などがあります。

日本語の許すの場合でも、相手の失敗や悪いことをしてしまった事に対して、もう放免してあげるという意味合いと、相手が自分で判断して行動する許可を与えるという意味合いがありますね。

ところで「leave」には、もともと誰かに何かを残すという意味があります。

財産を残すとか、「この仕事は後は君に任せる、よろしく頼むよ」といったときの、相手に任せるという意味もあります。

なぜこのような言葉を取り上げたのかというと、「許す」ということは、相手に任せる、自由にさせるという面が含まれるという点を取り上げたかったのです。

私が「許せない」でいるとは、どういうときでしょう。

相手がひどいことをした、それは許されることではないという相手に属する要因が原因で許せないと思っている。確かにそれもあります。

しかし一方で、私の側の要因、相手がもう自分で判断して行動することを許そうという面はどうなっているのでしょうか。

実は相手が許せないという思いの中で、いつまでも相手を自分の管理下においておきたい、だからまだ許してあげないという思いが潜んではいないでしょうか。

もしそういう面があって許せないでいるのなら、相手が責任をとらないから許せないという面だけ問題にしていては解決しませんね。

私の側の、相手を手放せないでいる思いを、自分で解決しなければ許すことはいつまでも出来ないのです。
相手がどれだけ謝罪して、償っても、あなたは放免してあげないと思っている。

あなたは相手の行為が許せないのではなくて、許すことで自分から相手が離れてしまうのが困ると思っているのです。

相手にリーブできないでいるのです。

もちろん私の側だけの問題だと言いたいわけではありませんが、
しかしそれでも、私に出来るのは、私の思いを変えることだけです。

そして、あなたが許さないでいると思い続けるなら、相手にはもはや許されるすべはないということです。

「相手を許せない」という理由には実に様々なケースがあるでしょう。
一概に言える話ではありませんが、許せないでいることに対して、私の側で出来ることはないかを考えるのは、意味があることです。
そして、それは自分で自分を解放することにも繋がります。

あなたが相手を許せない思いの中に、「相手を許せば私の管理下から相手が離れていく」という意味での執着がないだろうか?と考えてみる。

たとえば、今まで子どものことを、何でも私が管理していたのに、そろそろ子ども自身に自分で判断して行動するようリーブしなければならない、といった場合が典型的ですね。

今のあなたの許せない思いの中に、私の依存は含まれていないだろうかということ。

それから、私の側の出来る許しが終われば、後は忘れてしまうことです。

許せないでいる状態というのは、決して建設的ではない。
あなたには、もっとやるべきことがたくさんあるでしょう。

過去のガラクタにいつまでもとらわれないで、相手にリーブしてしまいましょう。
私は今の私を生きるのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png




関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX