« ホーム »

習慣からの自由~本当に解放されるために

phm23_0420-s.jpg


習慣から自由になることは、非常に重要であり大きなテーマです。

しかし一方で、その意味を理解したとき、もはや一つ一つの習慣ごとに取り組む必要がなくなるという、非常に意味のある挑戦でもあります。

つまり、あなたがいつも繰り返し悩まされる習慣的な思考や、それがもたらす嫌な気分から瞬間的に解放される気づきです。

様々な精神の習慣は、不安をもたらしたり、怒り、恐怖、嫉妬、イライラといった、いわゆるストレスをもたらす原因を作り出していると言えます。

そして、それらの不快な習慣に対して、それに抵抗しようとすれば、皮肉にもそれらは強化される結果になり、いつまでも解放されることは余計望めなくなるでしょう。

あるいは、それらから気をそらすような試みも、注意がそれた途端に元に戻ってしまい、根本的な解決には至りません。
悪くすれば、そのような逃避の方法が習慣化し、新たな悪習や依存を生み出してしまうかもしれません。

この取り組みが難しいのは、何らかの方法に頼る事では解決しないからです。

何らかの方法を考えだし、思考を通じて新しい取り組みを行うこと自体が、自由な精神を束縛してしまうことになるからです。

精神が思考に継続性を与えないでいれば、その条件付けから自由になります。

たとえば、不安な状態にあるとき、たえずその不安を作り出す思考を繰り返しては、不安な状態を継続しているのです。

『考えるのをやめられるものなら、そうしたいよ!』
『だけどこんな不安な状態で、考えるなという方が無理だよ』

そんなふうに考えながら、実際にやっているのはそれを作り出す思考を、途切れないように繰り返して、自分から断ち切ることを拒否しているのです。

断ち切ることが難しいのは、それが未知の状態を作り出すもので非常に怖い経験だと考えるからです。

少なくとも「不安におびえている私」なら、先ほどから繰り返している状態であり、抜け出したいのはやまやまだけど、少なくとも既知の状態ではあるからそれにしがみつくのです。

あるいは別の既知の状態に置き換えることで、気をそらそうとします。
この方法を使えば、解決できるという方法を考え出し、それをやっている間は気休めになると感じているのです。

しかし、どんな方法も思考が生み出したやり方は、習慣を止める役には立たないのは、思考の継続を断ち切る方法になっていないからです。

その手の思考を継続することを止めるには、まずはその自分の状態に気がつかなければなりません。

どのようにして、それが習慣になっているのかを、理屈ではなく、説明ではなく、ただ観察することでそれを見なければなりません。

習慣的に不安をもたらす思考を、何度も繰り返している自分に気がつくことです。

その不安が途切れかけたとき、すかさず思い出そうとしている自分を発見することで、その不安の強弱の波がどうやって生じてきているのかがわかるでしょう。

そして、ずっと同じ強度で不安であるわけでないことも気がつくでしょう。

その弱まっていくときに、習慣化した思考が登場しなければ、それは消え去り、思考の隙間が出来るはずです。

そのような習慣を生み出している精神活動をながめることで、思考が生み出す惰性の鈍い反応ではなく、今自分のまわりで起きている事に活発に反応できる精神に主導権を移していけば、先ほどの習慣が途切れた恐ろしい未知の状態とは、思考から解放された状態に過ぎないことがわかってくるでしょう。

そこで起きていることが理解出来れば、さまざまな困った感情も、個別に考える必要はありません。
単なる思考が生み出している精神活動に過ぎません。

習慣から自由になろうとするときに現れる、恐れを作り出しているのも、同じ思考の仲間に過ぎない事がわかってくるでしょう。

さきほどの『こんな不安な状態で、考えるなという方が無理だよ』と言わせているものの正体が、その思考に他ならないのです。

ですから、習慣になっている精神からの自由を取り戻すのは、何らかの思考や方法論を見つけることではないのです。

何も方法は要らないと言うよりも、方法を探すことが間違いだと言えるでしょう。

思考を継続させない『非思考』とでもいう状態を取り戻すだけで、そもそも、そこには何もなかったことがわかり、自然に習慣の方から消え去るのです。

そのような理由を理解すれば、この話を読んで理屈を知ることでは、何もならない事はおわかりになると思います。

誰にも聞けない、あなただけの感性を呼び覚まさなければならないのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX