« ホーム »

起こらせろ!

phm23_0376-s.jpg


「こわいもののない平和な日々」

この言葉は、その意味とは逆にどこか恐れを連想させないだろうか?

「いつか壊れるかもしれない」

という恐れがそこに隠れている。

ほとんどの人がそんな連想をどこかで思い浮かべるのは、そのような仕組みが世界にはあると信じているから。

けれど、なぜそれを怖がるのだろうか?

あなたが怖がっているのは、予期しないことが起こること。
あなたの選択によらないことが起きることではないだろうか。

あなたは全て予測したい。
自分の関知しないところで、何かが起きるのが許せない。

だから、あなたは、「自分に起こることは、全て自分の選択によるものだ」と信じたくなる。

「あなたの選択しないことは、起きてはならない。」
さらに発展すると、
「人はなにごとも自分で選択して切り開くべきだ。」
というスローガンが生まれる。

こうして、「私の選択信者」は、自分が関与しないで生きる人を、とがめたくなる。

「流されるままに生きているなんて情けない。自分で何事も決めなさい。」
「運命論者め。」

・*:.。. .。.:*・

「あなたの選択に関わらずものごとは起きる。」

この言葉を聞いて、どれだけ抵抗を感じるかで、「私の選択信者」の度合いがわかる。

あなたのエゴは強力だ。

「そんなことは許さない。全ては私の選択で起きるのだ。そう見えなくても、どこかで私が選択したのだ。疑うなら証拠を見せてやる。」

けれど、「そうあってほしい」ことと「そうあるべきだ」は別のことなのだ。
それを無理やり歪めてはならない。

ためしに、「私の選択」をやめてみよう。
そうすると何が起こるだろう。

あなたが選択しようと、しまいと、なにかが起こる。
それは、いつもあなたに心地いいかどうかは、わからない。
なにがしかのいいことと、なにがしかの悪いことが含まれている。

あなたは、自分で選択しておけば、もっといい結果になったと主張したいのだろうか。

あるいは、自分で選択した結果ならば、受け入れることが出来る。しかし偶然に支配されているのは気に入らない。ということなのか。

エゴは起きてくることまで、全て自分で支配したいのだ。

それは、そういう働きをすべく生まれてきたものだから、批判しても仕方ない。
しかし、そういうものだと知っておくことは役に立つ。

「私の選択」にこだわりすぎると、私の選択はいい結果をもたらすと信じるようになる。

「いつでも、自分が決めたことはいいことだ。そうでなければならない。」

それは結果を怖れることにつながっていく。

「もう痛い目はごめんだ。いつか壊れるかもしれないものには手を出さない。」

あなたは冒険しなくなる。

「私の選んだことには、失敗は許されない。悪い結果などあり得ないのだ。」

そんなことを忘れて、しばし遊んでみよう。

「冒険」などというと、エゴが怖がるから、「これは遊びだ」といって、いつもやらないでいることをやってみるのだ。

「遊びなら失敗しても許される。」

なぜか「私の選択信者」も、そういう不文律には目をつむる。

やらずにいたことをやってみよう。いますぐに。

そうすれば、すばらしいことが起きてくる。

あなたに退屈をもたらしていた正体が見えてくる。

私の選択にこだわらないことの楽しさがわかってくる。

「私の選択したことにはすべて責任を持ちます」などといいながら、冒険できるだろうか。
責任を持つのは、起きた後でいい。
心配しなくても、あなたが選択しようと、任せようと、起きることは起きるのだ。

何かを起こらせよう!
あなたが窒息してしまわないうちに。

どうしても私が関与したいのなら、
「私は起こらせることを選択した!」
と言っておけばいい。

「なんであの時、やらなかったんだ!」と後悔しないために、
流れを妨げるのをやめてみよう。

あなたは「私の選択信者」にも「運命論者」にもなる必要はない。
そんなものは後付けの解釈に過ぎない。
あなたは実際にはどちらもやっているのだ。

もっと、起こらせるのだ!
あなたの世界を狭めてしまわないように。

もっと、起こるに任せてみよう。
あなたの決して選択しないようなことを経験するために。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX