« ホーム »

自己否定と取り組む(5)

今回は「みにくいアヒルの子」のお話です。

この話は、白鳥の子どもが間違ってアヒルの家族に混じって育てられて、アヒルの中にいたのでは姿形が異なるため「みにくいアヒルの子」として扱われて育っていくという話ですね。

この話、子どもの頃ちゃんと読んだかどうかは、はっきり覚えていないのですが、先日海外のアニメを放送しているのをたまたま見ました。

その中でこんな場面がありました。

アヒル親子


アヒルの家族がトラブルに巻き込まれたあと集まって親子で話をしています。
みにくいアヒルの子」は近くまで戻ってきてその話を隠れて聞いています。

お母さんアヒルが「あの子のおかげでこんな目にあったのかも知れないね」というのを聞いた時、「みにくいアヒルの子」はいたたまれなくなって気づかれない様に飛び立ってしまいます。

みにくいアヒルの子」がいなくなった後、アヒルの親子の会話が続きます。
お母さんアヒルは言います。「これでどんなにあの子を愛していたかも伝えられなくなってしまったのね。。。

自己評価が低い人は、自分を哀れんだり、あるいはいじめてくれる相手に傷つきながらもどこか安心してしまうのです。

みにくいアヒルの子」はこの場面でやっぱりそうなのかと、自分が予想していた言葉を聞いた時点でいなくなってしまうのです。その後の自分を評価してくれる言葉は聞き逃してしまいます

自分を評価してくれる人にあっても信じられません。それを受け入れられる準備が出来ていないと自分から逃げ出してしまうかも知れません。

「ぼくはみにくいアヒルの子です」ということで、それに対して自分を哀れんだり、あるいはいじめてくれる相手を探し求めますが、そのような反応をしてくれる相手ばかりとは限りません。

「みにくいアヒルの子」は別の場面で、ある家を訪ねて「ぼくはみにくいアヒルの子なんです」と自己紹介します。
家にいた家畜たちは、「それがどうした! それよりお前は何が出来るんだ」といって自分たちの自慢話が始まります。

「役に立たないんなら鍋にしてお前を食べてしまおうか」と脅かされて、「みにくいアヒルの子」はその家を飛び出します。

驚くアヒル


自己否定と取り組む(2)で自分に関する記述を試した方がいらしたら、そのなかの自分の中の「みにくいアヒルの子」を探してみるといいかもしれません。

自分を否定し、だから叱って下さい、哀れんで下さいと訴えている部分は見えてこないでしょうか。
あなたの訴え通りに扱われると、傷つきながらも安心してしまう部分は無いでしょうか。「それがどうしたというんだ」といわれて、慌ててしまうことはないでしょうか。

「みにくいアヒルの子」は最後に白鳥の仲間と出会います。
草陰に隠れておびえ、嘆いている「みにくいアヒルの子」に対して、通りかかった白鳥の群れは「こっちに来て日向で水に映る自分の姿を見てごらん」といいます。

白鳥の群れ



「みにくいアヒルの子」はそこでやっと自分の姿が白鳥と同じだったことに気づきます。

さて,少し自分を振り返ってみましょう。

◆あなたの中に、日向に出て自分の本当の姿を見ようとしない部分を見つけてみましょう。
その時じぶんがどの様に感じているのかを体験し直してみましょう。
できるならそれがどこから来たものかわかるといいですが、感じ直してみることが重要です。

◆次は方向を変えて、自分の中で人から評価して欲しいと願っていることを書き出してみましょう。
つまり、こんなことを人が自分に言ってくれたり、許してくれたらいいと思うことを書いてみるのです。書き出したものがある方はその中から探してみるといいでしょう。
見捨てられていた、自分の中の白鳥の部分を探してみるのです。

◆それが出来たら、その願いを自分で叶えてあげましょう
人から言われることを待っているのではなく、自分から自分自身に許可を与えてあげるのです。
そのリストの1つ1つについて、「?してもいいんだよ」と自分に言ってあげるのです。
そして水面に映る本当の自分を勇気を出して正面から見なおしてみましょう。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ




[関連記事]
寂しいのは自分がここにいないから
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-59.html
楽しいことは当事者意識で
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-68.html
投げ出したくなる時
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-74.html
自己実現したいんです!
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-101.html
今の自分に満足することからはじめよう
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-46.html
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

日向って。

◆あなたの中に、日向に出て自分の本当の姿を見ようとしない部分を見つけてみましょう。

日向に出るって具体的にどうする事ですか?
ただただ見ようとすればいいという事?

懐かしい…

『みにくいアヒルの子』の絵本が小さな頃大好きでした!

日本人離れした顔をしていて、日本人なのに人と少し違うというコンプレックスがありました。

小さな頃から、周りからも『外人だぁ。』とかからかわれてましたしねぇ~f^_^;

だから、いつか白鳥になれたら…

という自分を夢見て、その絵本が好きだった記憶があります。


今は…白鳥になれたかどうかはわかりませんが?

アヒルでも充分素敵な事を知りましたo(^-^)o


笑顔を絶やさず、自分を卑下せず、背伸びし過ぎず等身大で自分を愛してあげて、
同じように他の人も大事にすれば、必ずアヒルでも大丈夫なんだという事に気がつくものですよね♪
気がつくまで、かなり時間はかかりましたけど(*_*)


また、遊びにきますねっ(^O^)

Re: 懐かしい…

> 『みにくいアヒルの子』の絵本が小さな頃大好きでした!
>
> 日本人離れした顔をしていて、日本人なのに人と少し違うというコンプレックスがありました。
>
> 小さな頃から、周りからも『外人だぁ。』とかからかわれてましたしねぇ~f^_^;
>
> だから、いつか白鳥になれたら…
>
> という自分を夢見て、その絵本が好きだった記憶があります。
>
>
> 今は…白鳥になれたかどうかはわかりませんが?
>
> アヒルでも充分素敵な事を知りましたo(^-^)o
>
>
> 笑顔を絶やさず、自分を卑下せず、背伸びし過ぎず等身大で自分を愛してあげて、
> 同じように他の人も大事にすれば、必ずアヒルでも大丈夫なんだという事に気がつくものですよね♪
> 気がつくまで、かなり時間はかかりましたけど(*_*)
>
>
> また、遊びにきますねっ(^O^)

まみ&アールグレイ さん

コメントありがとうございます。


> 笑顔を絶やさず、自分を卑下せず、背伸びし過ぎず等身大で自分を愛してあげて、

ほんとにそうですね。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX