« ホーム »

せっかくあなたのためにしてあげたのに~黄金律はない

phm23_0388-s.jpg


「せっかくあなたのことを思ってしてあげたのに、何で怒られないといけないの?」

「誰のためにやってあげたと思っているの!」

よくあるパターンですね。

言葉通りに受け取れば、相手に問題がありそうに聞こえます。

しかし「あなたのために」がちらつくとき、相手の都合にお構いなしに、自分の「やってあげたい」が優先していることも多いものです。

キリスト教文化でよく使われる黄金律というものは、一般に次のことを指します。

「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」『マタイによる福音書』

しかし相手が「人にしてもらいたい」と思っているという判断は、いつのまにか「私があなたにしてあげられること」にすり替わってしまうことがあります。

そして、相手のためにやっていると言い聞かせることが、それで恩を売ったような気にさせてしまうのです。

それが「せっかくあなたのことを思ってしてあげたのに」という言葉で表現される隠された心理なのです。

「相手のため」という言葉に飛びつくのでなく、「私がしてあげたい」という気持ちが先行していないかに注意しなければなりません。

「私がいないとあなたは何にも出来ないんだから」という思いには、しばしば相手を自分に依存させ、一方で人を助けられる自分という役割を演じたいという、自我を満足させるための心理が潜んでいるのです。

どうしてもしてあげたい気持ちがあるのなら、ひと言聞いてみることです。「こうしたらお互いの役に立ちそうだと思うんだけど、やってもいい?」

このように私の側の考えで表現することで、実際は「相手のためだけでなく、自分がやりたかったんだ」とことに気がつくかもしれません。

相手のためと思ったとしても、相手と関わることは、なんであれ半分は自分の責任だと思っていればいいでしょう。
そうすれば、私の期待が裏切られて、あとで相手を責めるというようなことも、ずっと少なくなるはずです。

黄金律とは、黄金律などないということである。
あなたが他人は自分にこうすべきだと思うようなことは、他人にしてはならない。
好みは人によってさまざまである。

~ジョージ・バーナード・ショー




あなたが思っている「人はこうしてもらいたがっている」は、それほどスタンダードではないと思っていた方がいいでしょう。

人の好みは、しばしば私の想像など超えているものです。それが、普段一緒に暮らす人であってもです。

そして、人はそれほど終始一貫しているわけではありません。
昨日そういったとしても、今日はどうかわからない。

ですから、期待や予想に依存しすぎないことです。

予測は作業を効率化させるといういい面も確かにありますが、
一期一会の精神でそのつど汗をかいてみるという選択もあります。

予測への依存が軽くなるほど、期待はずれの苦しい思いも少なくなるでしょう。
さらには、予測でなく、いまここでの相手を見ることで、相手に無理に押しつけるような行動も防げるというものです。

相手は自由にさせて欲しいのです。
あなたがそうであるように。

そして、思っている以上に自分の力でやりたいと思っています。
あなたが横取りしてはなりません。

『好きにさせてくれて、ありがとう。』


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX