« ホーム »

自己否定と取り組む(4)

今回の内容は、結果にとらわれないことと、完璧なマニュアルを求めないことです。
なお今回の内容は必ずしも自己否定という問題だけに関わったことではないかも知れません。

誰でも期待した成果が得られることを求めますが、結果というのは全てが自分でコントロールできるものではありません。

あなたのやり方がいつも完璧で、その成果もいつもいい結果であるという保証はありません。
またそこに競争が関与していれば、勝つ人と負ける人が出るのは最初からわかっていることです。あなたがいつもいつも勝てるとは限りません。

かけっこ


これは当たり前の事実ですが、自分が関与したこと対しては、ひとはどうしても当たり前以上の結果を期待したくなるものです。

ですからこの際、自分がコントロール出来ない部分があるのなら、結果がどうなるかはわからないと割り切って、結果には執着しないという方針をとってはどうでしょうか。

あなたが取り組んで失敗や負けに終わった事も、あなたがベストを尽くしたのなら、その方法としては最善の結果だったと思ってそのまま受け取ることです。

自慢



それと方法が1つしかないと思い込まないで、今見えているのは数ある方法の1つに過ぎないということを忘れない様にしましょう。

あなたが望むことを成し遂げたいと思うこと自体には問題はありませんし、あきらめる必要はありません。
たとえ失敗したとしても、願望をあきらめずに、他の方法を探し続けることです。

願望を達成する方法は、今見えている方法だけではないこと、またそれは今わからなくても徐々に見えてくるものだと考えて、その時が来るのを信じて待つことです。

特に自信が持てない人は、結果がすぐに出ることを求めすぎる傾向があります。
そして1つ失敗しただけですぐにあきらめてるという傾向も見られるようです。

ですが自信がないのなら余計に、結果に執着せず他にも方法はいくらでもあることを忘れないようにしましょう。

客観的に見てあなたの努力した軌跡が妥当なものだと思えたら、それはあなたにとっては成功だったと言えるのですから、結果だけにとらわれない様にしましょう。
あなたは出来るだけのことはやり遂げたのです。

次に方法はいくらでも存在すると書きましたが、それと関連してすぐに完璧な方法やマニュアルを探したり、それがないと何も動き出せないという習慣を見なおしてみましょう。

まず何事にも固定したマニュアルや完璧な方法が存在する訳ではありません。

物事は常に変動しているものだととらえるべきです。
あなた自身も昨日と今日ではどんどん変化しています。
また周りの環境、周りにいる人達も同じように変化し続けています。

変化を無視して、固定したやり方を決めることや、それを探し求めることは時間の無駄です。
自信がないから誰かそれをやり遂げた人を参考にしたいというのはわかりますが、大まかな指針だけを学んだら、あとは自分が変化する中でつかみ取っていくしかありません。

あなたが、必ずうまくいく方法を教えてくれたらやってもいいと考えているのなら、それは結果に対する恐怖感からくるものでしかありません。

結果を出して人から評価されるということに必要以上にとらわれているため、失敗は許されないと思う不安や恐怖感が完璧な方法を追い求めることにあなたを駆り立てているのです。

それは恐怖感からの強迫的な行動でしかありません。
そこでは自由に何かを追い求め、成し遂げようという自発的な行動と、それに伴ってその行動そのものを楽しむという部分はどこかに置き去りにされてしまっているのです。

自分自身の行動を信頼できる様にするには、結果が保証されないことにもチャレンジするということを避け続けては通れません。

避けること、逃げることは恐怖をさらに強めるだけです。
目をつぶって飛べということも時には必要なのです。

たとえばあなたが波の荒い海で小舟に乗っているとします。
あなたはその船の上で水が目一杯はいった器を持っています。
あなたは、何とか水をこぼさずに持ち続けようとしています。

ボート2

これが、あなたが1つの方法にこだわっている様子です。
あなたは、水をこぼさないことに必死になり、他のことは何も考えられません。
気を許せば水がこぼれてしまうからです。

あなたの目的が水を維持することにあったとしても、その方法に固執することは正しい事でしょうか?

水がこぼれたら仕方がないと思って、他のことにも目を向けてみましょう。
こぼれた水はあきらめましょう。
残った水があなたの取り分だと考えるのです。

たとえば、こぼれた水もそのうち雨となって空から落ちてくるかも知れないのです。

人は不確実さを受け入れられる様になれば、どれだけ恐怖から解放され自由になれるでしょうか。
そしておそらくそれは理屈ではなく思い切って飛び込んでみないとわからない世界なのではないでしょうか。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
とりあえず動くこと
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-16.html
ストレスに強い人は...
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-26.html
「無心の努力」自分の非力さを知る
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-65.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
11位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX