« ホーム »

人よりうまく生きようとしない

phm20_0283-s.jpg


人と比較することが、苦しさの原因になることを知っていながら、それでも比較をやめられない。

それは、かろうじてそれで自尊心を取り戻そうとしているからなのでしょう。

しかし、「人よりうまく生きよう」という思いが苦しさを作り出す元凶であることに気がついていない。

のどの渇きを癒そうとして、海水を飲むようなもの。

直接比較しないでいても、自分が優位になれると思えるものには、ついセンサーが働いてしまうのです。

たとえば、「これが他の人と差をつける○○な秘訣です」、「誰も気づかなかったこんな秘密」、「これであなたは人の何倍も○○できる」、などという言葉に目がとまる。

自己啓発や向上のためと言い聞かせて、人よりも優位な自分にあこがれてしまいます。

ですが、このような秘訣を手に入れようとすると、そのこと自体が自分を苦しめることになります。

自分の方が勝たなければ、その方法は意味がなくなるわけで、途中で人を蹴落とすことになっても、それをやめるわけにいかなくなるのです。

勝つ方法ばかり追求していると、いい加減、何のためにそうしているのか、むなしくなってきます。

自分だけ勝つ方法は、それ自体に苦痛を含んでいるのです。

魅力的に見えた必勝法も、いつの間にか、罠にはまってしまったように感じて、ふりほどいて逃げ出したくなります。

競争も状況によっては必要でしょうし、若いうちから競争を避けていては、負ける悔しさも、負けた人の苦痛も感じられなくなります。

そんな状態で苦労せずに勝つ側にたってしまえば、人を搾取することに何のためらいもなくなってしまうでしょう。

ですが、いつまでも競争ばかりやっていられない。

競争自体が目的になってしまっては、自分の中心からずれたままになってきて、本来何のために生きているのかがわからなくなる。

勝ち続けなければならない状況に身を置いてしまうと、いつになってもそこから解放されず、また何のために勝とうとしているのかも、わからなくなってしまいます。

よくWinWinの関係だといって、自分だけ勝つのではないと言い聞かせる人もいますが、そのような関係が成り立つためには、自分も相手も勝ち続けないといけないのです。

そんな風に、永遠に右肩上がりに勝ち進めると思い込むのは、どこかおかしいとに気がつかないといけません。

自分にしろ、相手にしろ勝てなくなったら、その関係はどうなるというのでしょう?


話題を戻しましょう。

人よりうまく生きなければという思いが、日々の楽しみを台なしにしてしまいます。

社会的な存在としての自分は、人より優位に立つ方がいい時もあるでしょうが、私たちは、いつでも社会的な自分でいるわけではありません。

比較の世界から逃れて、ひとり安らかさに身をゆだねる時間を持ちたくなる。
そのバランスをとることを忘れてしまうと、おかしくなってしまいます。

そのどちらが大切だとも言えない。昼と夜とどちらが大事かというようなもの。

社会的な存在だけで生きていれば、いつのまにか、表の自分だけを自分だと思ってしまいがちです。


うまく生きようと思わなければ、どれだけ気が楽だろう。
結果を気にしなくてもいいなら、どれだけ楽しく大胆になれるだろう。

そして、それもこれも、もとをたどれば競争に勝とうとすることが理由なら、そんなものは切り替えてしまう時間を持つのだ。

自分の中から訴えてくるものがない間は、とりあえず目の前のことに身を任せ、うんざりしてきたら、勝ち負けを忘れて好きなことに身を任せてしまう。

どれもこれもうまくやれなんて、誰が決めたのか?
思いっきり「へた」をやってみよう。

いつでもうまくやる人が相手では、他の人も疲れてしまう。
たまには、相手を休ませてあげよう。

自分でもうまくやらないことを楽しもう。
へたをやってハンデを作っておかないと、うまく切り抜ける楽しみもなくなってしまうだろう。

正しいと思うことをやってみよう。
しかし、それが正しく働くかどうかは、気にする必要はない。

どこまでうまくやれば「楽しいままでいられるか」、それを見極めよう。
それ以上は、私の関知しないことだと思って、結果に預けてしまおう。

最初を間違えなければ、間違いが大きくなることもない。
後のことは、放っておてもなるようになっていく。

気にせずに結果を楽しもう。
悪い結果であっても、それは次のイベントへの原因でしかないのだから。

人よりうまく生きることなど、たまたまの結果であって目的ではない。
それが出来ないときがあっても、大したことではないし、それを求めることで苦痛を感じることはばかばかしい。

そのことに気がつけば、世界は楽しみに満ちてくる。
裏の世界ももう一つの表の世界になるのだ。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX