« ホーム »

今日は小鳥の声で心地よく目覚めた

phm20_0246-s.jpg


今日は小鳥の声で心地よく目覚めた。

そんな朝は、体調も良く、ぐっすり眠れた感じがあるし、小鳥の声はちょうどいい大きさで、自分を起こしてくれたように感じます。

しかし、もし前日から自分の中で問題や葛藤を抱えていたり、誰かのことで罪悪感か怒りを感じていたりすると、なかなか寝付かれないし、朝になっても目覚めは悪く、疲れが残っていると感じます。

起きた瞬間に、昨日の問題を急いで思い出し、また憂鬱になったりするでしょう。

そんなときは、小鳥の声さえ、やかましく感じたり、今日は鳴き方が変じゃないの、何で今日に限って、そんな変な声を出すんだ、と八つ当たりしたくなるかもしれません。

おそらく、小鳥の声は、変わっていないはずです。
おわかりのように、あなたの内面のトラブルが、外側に反映されて、そのように聞こえさせているのです。

そのような状態で、出かけようとして、道で誰かにあって挨拶を交わしたりします。
相手はあなたのことを「ご機嫌がよろしくないようですね」と言ってくるかもしれません。

ですが、あなたの側では、「この人は、何言ってるんだろう?機嫌が悪いのはあなたの方じゃないの」と感じているのです。

自我というものは、ある意味で自我なりにあなたを守ろうとします。

あなたが自分自身を否定しなければならない様な状態に置かれれば、急いで「悪いのはあなたではない。外側にその原因があるんだよ。」と訴えます。

何が何でも、あなた自身以外に原因があることを証明しようとして、現実をねじ曲げることも平気でやってしまいます。

「外側に原因があって、やっかい事があなたに降りかかってきただけだ」と信じさせようとするのです。

もちろん外側の要因で、あなたに被害が及ぶということもあるでしょうが、普段私たちが不都合を感じて、外側の問題だと自分を納得させようとしていることの多くは、自分の内面の問題を反映した結果でしめられているのです。

それでも余裕があるときは、ちょっと八つ当たり気味だな、と感じられるかもしれません。相手にきつい言葉を言った後でも、「ごめん言い過ぎた」と謝る余裕があるうちは大丈夫です。

ですが、内面の問題が簡単に片づきそうにないとなれば、自我はあなた自身に問題があることに直面させないように、外側の誰かに非があるんだと信じるために、まわりの人の落ち度を探し始めたりするのです。

その結果、あなた自身の怒りの感情は、あなたが抱えているのではなく、まわりの人があなたを不当に非難しているのだと感じます。

そうやって、かろうじて自分自身を正当化するようになると、いま経験している問題の原因が自分の内部にあるなどとは、夢にも思わなくなってしまうのです。

これは、たとえば身体に痛みがあるときなどでも、同様のことが言えるでしょう。

あなたが普段は非常に丁寧に物事を行う人でも、どこかに痛みを感じていて何も考える余裕がないとなれば、細かいことなど気にせずに、痛みを和らげる対策に一直線に向かうことになるでしょう。

よほど普段から公平に自分自身のことも判断出来る人であっても、内面に問題を抱えて余裕がない時には、思わず誰かに責任をなすりつけたくなってしまうものです。

自己防衛のためにとっている行動は、なかなか自分では気づくのが難しいものです。
冷静になれば、わかるはずだと言われても、それはなかなか難しい。

1つ手がかりになるのは、自分を守るための行動をとっているときには、後ろめたさや、いやな感情が伴ってくるという点に注目することです。

正当な本物の怒りなら、ひとしきり表現してしまえば、きれいに消え去ってスッキリするものです。


なにかスッキリしない後味の悪さや、罪悪感を感じるのは、自己防衛のために自分に正直な行動をとっていないためではないかと疑ってみましょう。

他の人から見れば、誰かが自分を守るために、しきりに自己弁護をやり始めたら、あっさり「始まったぞ」と気がついてくるものです。

それを自分がやっているときにも、この「始まったぞ」という気づきを持ちたいものです。
そして自分でそれをやりながら、いやな感じが残ってくることに気づくようにするのです。

『この怒りは私の心の中の争いによるものです。それを誰かに投影することはしません。』と宣言しましょう。

それが必要なのは、誰が正しいかを証明するというような問題ではなく、あなた自身が平和でやすらぎを取り戻すために、どうしても必要なことなのです。
そして、それが出来なければ、まわりの人との関係も、うんざりするようなものになってしまうのです。


人間は誰でも自分がいちばん大切なのです。そして、そのことをほんとうに自覚した人間だけが、自然なかたちで他人を大切に思うことができる (五木寛之)




Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX