« ホーム »

自己否定と取り組む(2)

まずは自分の自己否定している部分を見つけてみましょう。
そのためには、自分を表現してみることです。

自己評価が低いと、自分を表現することにも困難を感じます。
正直に自分を表現してみよう、といわれても簡単なことではありません。

表現すること自体が、自分への否定の対象をあからさまにすることだからです。
しかし、まずは何とかそれらを見つけられる様に、表現方法を考えてみましょう。

カウンセラーなどの専門家を相手にするのであれば、対話をすることもいいかもしれませんが、そのような機会をすぐに持てないのであれば、自分の感じていることを書き出してみるという方法をおすすめします。

書く1


筆記用具を用意して、今思っていることを書き出してみるのです。
紙に書くのがいやなら、パソコンで文章を打ち込んでみてもいいでしょう。

最初は絞り込まずに、思いつくことをどんどん、考えずに書き出します。
どんどんなんて言われてもなにも書くことがないよ、というのであれば、まずは、「いま私は?をしています。」から始めてみましょう。

そして書く時には、一切評価を加えないことです。
あなたの直感をそのまま言葉にしてみる様な感じですね。
内容に関して、「こんなことをするのは?だ。」という様な評価を加えません。

あるいは、言いたいことを言ったために自分は自信をなくしたんだから、そんなことは言いたくないと思う人がいるかも知れません。
しかし今はそれを誰に見せるわけでもありません、正直な思いを書いてみるのです。

いったん書き出すと、結構次々と書くことが思い浮かんでくるものです。
最初は抵抗が強いかも知れませんが、4,5日から1週間も続ければなんとなく慣れてきて、自然と手が動き出す様になります。

そして、書き出すだけでも何となく気分が軽くなる気がしてきませんか。

書き出すことの目的は「自分の直感や感情をありのままに受け入れること」にあります。他人に向けた表現ではないことを忘れない様にしましょう。

つらい感じがする部分があっても、これでその部分を解放できるのだと思って、思い切って書き出してみましょう。

なるべく、思いつくままに書いてみた方が、直感的に書き出せると思います。
しかし、思いつくまま書くことを試してみて、どうも何をやっているのかわからないと思う人もいるかも知れません。

疲れた2


その場合は、自分の苦手な場面や、苦手な人、あるいは思い浮かべるといやな感じがすることを想定して、そのことから思い浮かぶことを書いてみましょう。

自分にいやな感じをもたらすことというのは、自己否定を探す場所としては宝庫だと言えるかも知れません。

自分はそんなに自己評価が低くないよと思う人でも、自分の苦手なことを想定して試して見てはいかがでしょう。

苦手を克服できれば、その上から見た世界はまた違って見えてくるのではないでしょうか。

書き出した文章を眺めてみると、最初は支離滅裂に見えるかも知れません。
1つ,2つから解釈しようとしないで、繰り返し登場するフレーズなどに注目してみましょう。

日記1


いったん外に書き出したものは、頭の中で思い浮かべているよりもずっと客観的に見ることが出来ます。
また、書き出す行為自体に自分を解放する力もある様な気がします。

ためらわずに書き出してみて、あとは謎解きでもやる様な感覚で取り組んでみたらいかがでしょう。
その時点で、すでに自分のもやもやしていた思いが、客観的なものに変わってきていることに気づくと思います。

そして、納得いくまで、暫く続けてみることです。
きっと実りの多い作業になるはずですよ。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 





[関連記事]
素直な人はやわらかい
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-41.html
批判を恐れる心理
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-62.html
相手に嫌われまいとすることの誤解
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-54.html
嫌いな人とのつきあい方
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-52.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX