« ホーム »

攻撃と防衛の世界を抜けだそう

phm23_0269-s.jpg


世の中が、攻撃と防衛で成り立っている世界だと思うとき、実際にまわりには攻撃的な人が現れ、自分の方はいつも油断無く見張って、防衛していないといけないと感じるようになります。

相手に少しでも不賛成の気配を感じると、「相手はこちらを攻撃してくるぞ」と思えてくるので、防衛体制をとらなければなりません。

やがて、びくびくして身構えているのに耐えられなくなると、「攻撃は最大の防御」とばかり、こちらから先制攻撃してやろうと言い出すでしょう。

しかしこの「攻撃→防御→攻撃→防御→攻撃・・・」という悪循環だけが、この世界ではありません。

攻撃と防御の連鎖に巻き込まれてしまったあなたは、威勢良く「攻撃するぞ」と叫びながら、その影でいかに自分が傷つき疲れ果ててしまっているかに気づかなければなりません。

攻撃性だけを持ち合わせた人はいません。
攻撃した反動は、あなた自身を傷つけ、疲れ切って助けを求めたくなっている自分を生み出しています。

攻撃を仕掛けている人は、疑心暗鬼で関係ない人まで攻撃的に見えてきます。
そこにあなたのすべての焦点が向けられているのですから。

そうではなく、エゴの「攻撃しないとやられてしまうぞ!」という叫びに耳を貸さずに、傷ついて助けを求めている方の自分に目を向けてみましょう。

そうすれば、今度はあなただけでなく、相手もまた怖がってビクビクしている人であり、助けを求めている人であるという見方が出来るようになります。
あなたの目を向ける焦点が切り替わったからです。

相手が攻撃する人である限り、あなたは守り戦わなければなりません。
そこではあなたもまた戦士なのです。

相手が怖がっている人だという見方が出来るなら、もはや敵はいなくなります。
そこには、おびえて強がりを叫びながら助けを求めている人がいるのです。

別に道徳的な話をしているのではありません。

心理規制を考えるなら、相手の見え方とは、あなたの自分自身の姿勢を反映したものに過ぎないことがわかるでしょう。

試しに、今まで攻撃的だと思っていた相手を、「怖がっている人」だと見てみましょう。
あるいは、あなた自身が攻撃的になっているとき、あなた自身が「怖がっている人」だと見てみましょう。

あなたが充分素直に自分の心の動きを認めるなら、答えはすぐに出るはずです。


明日あなたが出会う人達に対して、即座にいつもの反応をせず、ストップをかけてから相手を観察してみてください。

「にこにこして、あなたに気をかけてくれる人」
「ぶすっとして、今にも文句を言い出しそうな人」

両方いることに気がつきますか?
今のあなたはどちらにフォーカスをあてやすくなっているでしょう?

そして、相手を敵か味方かどちらかに分類してしまった瞬間に、あなたの内面がどう変化するのかをとらえてみましょう。

あなたの内面と関係なく、攻撃的かやすらぎか、どちらかの世界が存在するわけではないことがわかるでしょう。

攻撃する人と防御する人で成り立つ世界。
傷ついて怖がっていいる人とそれに手をさしのべようとする人がいる世界。

どちらを見たいと思いますか?


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png



関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
12位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX