« ホーム »

こだわること

phm11_0256-s.jpg



こだわることは、いいことでしょうか?
それとも、悪いことでしょうか?

良いか、悪いか、どっちかに決めようとすることも、すでにこだわりになってしまいますね。

趣味や美意識などでは、こだわりがあることは、良さそうに聞こえます。
あるいは自分の意見をしっかり持つと言うことも、こだわりがあることになりますね。

ですが、何かにこだわり続けることは、いずれ不自然さを生みだし、問題や苦しみを作り出すことにも繋がります。

それでは「こだわりを捨てよう」ということを実践しようと思うとします。

ですが、これはいうは易くで、実際にやろうとすると、とても難しい。
人それぞれ、意識的にせよ無意識的にせよ、こだわる位置というものを抱えているものです。

「こだわりを捨てよう」と思っても、そもそも、こだわっている自分に気がつかないという場合の方が多いのではないでしょうか。

1点に絞って、何かを持ち続けるのは難しいものです。

こだわらないというのは、言い換えれば、なにものにも贔屓しない、好みを持たないということでもあります。

つまり、何事もからっぽである、空であるという、仏教の思想とも言えます。

もともと、もの自体には何もない、空っぽなものだけど、それに私たちが勝手に意味をつけ、評価し始めるわけです。

もちろん評価しなければ、こだわりも生まれませんね。

しかし、空になろうとか、空として見よう、というのも、こだわらないことと同じく難しい。
抽象的になる分、却って手がかりがなさそうに思えます。

それでは、もっと具体的に考えればどうなるでしょう。

長いがあるから短いがある、美しいがあるから醜いがある、悪があるから善がある。

このように、老子的に、評価というのは、なにごとも相対的なものに過ぎないと見るわけです。

自分は高い位置にいると主張していても、もっと高い位置にいる人から見れば低くなるのです。

言葉で表現して評価しているのは、単に身近な範囲内での上下に過ぎない。
範囲を大きくしたり、小さくしたりすれば、意味が無くなることもあります。

たとえば、分子レベルで見れば、私とあなたの境界はおろか、物質全体が分子の分布に過ぎなくなります。

話がそれましたが、相対的なものに過ぎないと見るなら、自分は今この位置にいるとこだわるのではなく、「相対的な位置を自由に動いて行き来できる」と思う方が、ずっと身軽だし、苦痛も生まれません。

昨日の私は善人だったけれど、今日は少し悪人よりに移動しようとか(笑)

このような相対位置において留まらないということも、「こだわらない」ということに繋がります。

絶対位置で空になろうとするよりも、こちらの方が具体的にイメージできるこだわり防止法かもしれませんね。

最後に、こだわらないというのは、1つに留まろうしないことだといえます。

「1点に留まろうとすることは、すべて病なのです。」



Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

タオに生きる

昨日の私は善人だったけれど、今日は少し悪人よりに移動しようとか(笑)

不躾な質問ですみませんが、パオさんは意識的にそうしているのですか。それが、パオさんのタオに生きる、と言う事ですか。

Re: タオに生きる

> 昨日の私は善人だったけれど、今日は少し悪人よりに移動しようとか(笑)
>
> 不躾な質問ですみませんが、パオさんは意識的にそうしているのですか。それが、パオさんのタオに生きる、と言う事ですか。

質問の意味がよくわからないのですが、先ほどのコメントに対する私の考えを聞かれているのでしょうか?

まず、恨みとか復讐はどんな理由にせよ肯定しません。
それから、社会を人格化しない。社会は特定の誰かではないのですから。
個人個人が変わらなければ社会は変わらないと思います。
それ以上のことは、具体的な事例がわからないので何とも言えませんが。

議論するつもりはないので、特に何も書かずに、風子さんの見解として公開したつもりです。

Re: Re: タオに生きる

> > 昨日の私は善人だったけれど、今日は少し悪人よりに移動しようとか(笑)
> >
> > 不躾な質問ですみませんが、パオさんは意識的にそうしているのですか。それが、パオさんのタオに生きる、と言う事ですか。
>
> 質問の意味がよくわからないのですが、先ほどのコメントに対する私の考えを聞かれているのでしょうか?
>
> まず、恨みとか復讐はどんな理由にせよ肯定しません。
> それから、社会を人格化しない。社会は特定の誰かではないのですから。
> 個人個人が変わらなければ社会は変わらないと思います。
> それ以上のことは、具体的な事例がわからないので何とも言えませんが。
>
> 議論するつもりはないので、特に何も書かずに、風子さんの見解として公開したつもりです。

失礼しました。
別の記事へのコメントでしたね。

>パオさんは意識的にそうしているのですか。それが、パオさんのタオに生きる、と言う事ですか。

意識的にそうしています。
というよりも、「タオに生きる」とは信条や方法論ではないと思っています。
特定のことにこだわらないというのは、実際には非常に難しい、無意識にこだわっていることなど
コントロール出来ませんからね。
ですから、陰と陽(マイナスとプラス)など、軸をイメージして、どちらかに偏ったままにならない
ように見直すと言うことは常にやっているつもりです。
これで答えになっているでしょうか?

お返事ありがとうございました

お返事ありがとうございました。

そうですか、パオさんは恨みや復讐は肯定しないのですね。分かりました。私の場合は、恨みや復讐も大切な感情だと思って肯定しています。

また、「昨日の私は善人だったけれど、今日は少し悪人よりに移動しようとか(笑)」、については、私はそのように生きた事が無いので、その感覚が正直分からず、そのような生き方を意識的にしているのか、不躾ではありましたが、思い切って質問させて頂きました。

パオさんは意識的にコントロールされているのですね。

私は意識的なコントロールをしない、心の奥から湧き出てくる感情をタオだと受け止めています。むしろ感情をコントロールしたくない、そんな感じです。

ご回答下さってありがとうございました。スッキリしました。

Re: お返事ありがとうございました

> お返事ありがとうございました。
>
> そうですか、パオさんは恨みや復讐は肯定しないのですね。分かりました。私の場合は、恨みや復讐も大切な感情だと思って肯定しています。
>
> また、「昨日の私は善人だったけれど、今日は少し悪人よりに移動しようとか(笑)」、については、私はそのように生きた事が無いので、その感覚が正直分からず、そのような生き方を意識的にしているのか、不躾ではありましたが、思い切って質問させて頂きました。
>
> パオさんは意識的にコントロールされているのですね。
>
> 私は意識的なコントロールをしない、心の奥から湧き出てくる感情をタオだと受け止めています。むしろ感情をコントロールしたくない、そんな感じです。
>
> ご回答下さってありがとうございました。スッキリしました。

1つだけ補足しておきますが、私は感情そのものはコントロール出来ないと思います。
しかし、価値観は変えることが出来ます。
そして、価値観はどんな感情を引き出すかに大きく関わっています。

老子の言葉に出てくる「妙」とは、そんな価値観に左右されない段階のこと、
感情の現れるさらに前のことを指しているように思います。
また私たちが言葉で表現している様な感情とは、2次的3次的なもの、
表層的なものにすぎない。つまり徼(きょう)の世界に属するもの
といった方があたっていると思います。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して低料金で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
15位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX