« ホーム »

サイレント・パワー

gum04_ph09007-s.jpg


感情というのは、なかなか手強いものです。

理性で抑えようと思っても、「その感情静まりなさい!」と言ったところで、すぐには変化しないことは何度も経験されているでしょう。

ですが、その人の感情に責任が持てるのはその本人しかないだろうというわけで、自分の感情を何とかしなさいと言われてしまう。

確かに理屈はそうですが、それじゃあといって簡単に収まってくれないのが感情ですから、責任はとらされるけれど、どうしていいかわからない。

とりあえず、大人としては自分の感情に責任を持ちましょうということで、何とかしないといけないものだと言い聞かせて生きていくことになります。

しかし根本的な解決はわからないままではないでしょうか。

強い感情や、混乱状態にあるとき、なんとかしようと思うのは、却ってマイナスである場合が多いのです。

「なんとかしなければ」と思ったとき、その感情についてあれこれ考え、わからない原因を考え出したりすると、それが引き金になって対処できない自分を責めたり、どうにもならない状態が突然起こることに無力さや恐れを感じ始めるかもしれません。

そうなると、何とかしろなんて言われたって、私にどうしろと言うんだと開き直ったり、当たり散らしたくなってくるのです。

あるいは、逆のやり方をとる人もいます。

先ほどの「その感情静まりなさい!」といえばぴたりと収まるかのように、感情など制御可能なものだと信じ込もうとするのです。
あるいは、「私はもうそんな感情は卒業した」だから私はそんなことを感じたりはしないと言い切ります。

ですが、このようなやり方は、ほとんどの場合、抑圧しているだけで、じわじわと自分の中にエネルギーをため込んでしまいます。

どこかで爆発するか、あるいは心身に徐々に影響を及ぼすかたちで、そのエネルギーを表に出そうという力が働いてくるのです。

そこで、なんとかしたいと焦って、大きく扱うのでもなく、過小評価するのでもない対処のしかたを考えましょう。

phm21_0049-s.jpg


感情や、混乱に対処するには、沈黙の力(サイレント・パワー)を適用しましょう。

サイレント・パワーとか言っても特別な意味があるわけではありません。
ですが、行為を起こす表現は色々あっても、何もしないことを能動的に表現する言葉はあまりありませんね。(老子の無為を為すというような)

どうしても力を表現したい人のためにこういった表現を使ってみたわけです。

ですから、サイレント・パワーはパワーと言っても力を入れないというパワーです。
なんでも能動的であればいいと思い込むのをストップさせるおまじないです。

感情や混乱が起きたとき、ただ沈黙してそれを見守ると言うことです。

先ほどあげたような、何かをしようとする計らいが、感情を大きくしたり、あるいは内に閉じ込めてしまうのです。

感情や混乱は、今あるそのままの大きさで、そのままでいさせることです。

否定も肯定もせずに、その存在を認めたまま、私自身は沈黙を保つとき、感情は自らの役目を終えたら自然に消え去っていきます。

早く消えさせようと思って、もう収まったことにしようとか焦っては、残り火が蓄積されてしまいます。

そんなことは感じていないと言い聞かせながら、何となくイライラするのはなぜだろうと訴えるのは、うまく処理されないままの感情の存在があるのでしょう。

それから、それらの感情について自分が責任を持てるとか、なんとか説明できるかのようなふりをしないことです。

社会的な責任の話をしているのではないのです。
わからないことは、わからないと認めることをしなければ、嘘で固めた説明書に囲まれて生きていくことになりませんか。

この間のあなたのイライラは、原因がわかりましたか?
この前おもわずカーとなったとき、それを止める方法をわかっていたでしょうか?

どうにかしようと思うことよりも、むしろ今自分がイライラしているとか、落ち着かないことを認めることの方が重要です。

そして、原因はわからなくても、その存在を認めた上で何もせずに黙っていましょう。

手をつけられないことに対しては、潔く沈黙していることです。
感情は感情自らにゆだねてしまいましょう。

何もしないこと自体は簡単です、ですが何もしないでいつづけるのが難しく感じるのです。

それでも何かしていると思いたい人は、サイレントパワーを使っているのだと言い聞かせましょう。

コップの中の濁った泥水をきれいにするには、何もしないで静かに置いておくのが、ベストであり、オンリーの方法なのです。

なんでも能動的で積極的でないと落ち着かないという偏りを正すのが、サイレント・パワーなのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

名医 麻生泰です

わかります!
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX