« ホーム »

自分で判断する力を取り戻す

ウエストハイランドWテリア2


私たちが普段判断の基準にしていること、それはどこから来たものでしょう。

難しい話をしているわけではありません。
それは自分の責任で判断を下したことなのか、それともどこかで、誰かが言っていたことを信じて自分の基準にしているものなのか、ということです。

自分の判断だと思っていることでも、実際にはどこかで自分が取り入れた基準であるとも言えるのですが、それが借り物のままであるか、紛れもなく本物だと自分で感じられたものであるかで、全く意味が違ってきます。

実は私たちは、自分が直接そのものに関わって責任をとる判断を下すよりも、誰かの判断を借りてきて使う方を選んでいることがほとんどです。

その方がいざうまくいかなくなっても、自分の責任ではないと逃げられるし、逆に自分の責任で選んだことは失敗したら大変なことになると恐れるからです。

そうやって安全な方法ばかり選んでいると、真実を判断するのは自分の役割ではないと思うようになります。
判断するのは、誰か専門家がやってくれて、自分はそれを選ぶだけでいいと思っているのです。

それでも問題なければかまわないのですが、そのやり方の最大の問題は、自分で真実と向かい合ったり判断する能力を放棄することになることです。

その結果、誰か偉い人が決めてくれたことを探し求めます。
そして、これなら正しいと思うことを採用するのです。

ですが、この正しいこととは、今の自分にとって受け入れやすいことであると言う意味なのです。逆に今の自分には受け入れがたいことは、間違った考えであると映ります。

さてこの権威ある借り物の考えを採用できると、私たちは一息つき、これで自分は安全になれたと信じるのです。
しかしその安心感というのは、おまじないを信じるようなもの。
お賽銭をたくさん払ったから願いが叶うと信じたり、教えに従っているから自分は安全だと信じるといったたぐいの話です。

しばらくは安全だと信じられますが、やがて何も御利益がないとを感じ始めると、一転してこの神様は役に立たないと思い始め、他の権威を捜して放浪することになるのです。

いくらこれを続けても、真実にはたどり着きません。
そこには自分自身が関わり、責任を持つということがないから、いつまでもすぐに抜けられはするけれど、自分自身を満たしてくれることもないからです。

このような外からいつか救世主が現れると信じるのをやめて、自分が自分を救おうと決心するなら、世界はコペルニクス的転回を見せます。

世界は自分を救ってくれるかどうか心配な存在から、自分が世界を作るものに変わるからです。

自分自身の真実は、自分にしか解らないことを認めてしまえば、判断を下せるのは自分だけであるという事実から逃げなくなります。
そして、自分が全面的に責任を持ってコミットすることが、怖いことではなく、実は今までずっと自分が望んでいたことであるのを発見するのです。

自分で決めることを選んだことで、いままで煩わしいと思いながら引きずってきた余計なものは、きっぱりと切り捨てることが出来ます。

実は自分を守ってくれると信じて大事に身につけてきたものこそが、自分を悩ませる原因であったことを発見するでしょう。

どんなに偉い人が言ったことでも、どんなにすごそうな理論も、自分にとって意味があると感じられないものは、いつまでしがみついていても意味のないままであるのは明らかです。

それよりも、これは自分でピンと来るものがあると感じたり、なにか本物だと感じさせることと関わってみることです。

もしそうであるなら、今はその全部をすぐに信じられなくても気にしなくていいでしょう。
なぜなら、前述のように「正しい」と見えるものは、今の自分が受け入れやすいだけであり、「間違い」と感じられても、今の時点の自分とはまだ隔たりがあるだけかもしれないからです。

それよりも直感を信じて、真実と感じられる方とだけ付き合っていこうと習慣づければ、それは近づくにつれてもっとはっきりしたものに変わってくるでしょう。

◆迷ったら誰かに頼ろうと思うのをしばらくやめてみましょう。代わりに自分に問いかけるのです。答えを知っているのは自分だと信じるのです。

◆答えを知っているのは誰か別の人と思い込んでいる自分がいないでしょうか?
それを探るのは、自分自身だと思えるようになりましょう。そう決心して、逆のことをやらなければ、どんどん自分の判断に自信が出てきます。

◆自分で決めることに対して、リスクがあるとか怖いものというイメージを持つのをやめて、それが生きることそのもの、唯一達成感を感じさせてくれるものだとイメージしてみましょう。

◆自分で決めなかったばかりに、引き起こされてきたマイナスを調べてみましょう。

◎こんなことなら自分で決めれば良かったと思いながら、それでいて決定した誰かを責めていませんでしたか?
 実は誰かを責めたくなる原因のほとんどは、自分が決めるのを放棄したから生じているのではありませんか?

◎後になって自分の判断の方がいい結果を生んでいたと思って後悔していませんか?
 ですがあなたは、リスクを回避する方を選んだばかりにそれを逃したのです。

◎私は誰かに従う人間と決めていたおかげで、ちっとも自分を生きている実感を感じられないという不満はありませんか?

◎いつか自分で決める日が来ると思いながら、リスクを回避し続けていないでしょうか?
 思い切って、今すぐに方針を変更しましょう。そうしないと、その日は永遠にやってきません。

◎世界は私に指令を出すところだと思っていませんか?
 自分で決めることを始めれば、すぐに世界とは私がそれを作り出すものに変わっていくでしょう。

◎権威を恐れたり、やたら信奉していませんか?
 「権威に頼る度合い=自分の判断力への不信と不安の度合い」なのです。
 この等号の両辺ともお互いを強めあうのです。その循環を断ち切るのです。

なによりももったいないのは、後で振り返って自分が借り物の人生を歩んできたと感じることです。
それは自分を生きることを放棄してきたということです。
あとから誰を責めようと、それはもう戻っては来ません。

今の借り物の平和を守るために、その何倍もの嘘を自分につき続けるでしょうか?
あるいは、相変わらず自分で決めないでいて、後からその判断を信じた相手を責めるようなことを繰り返すのでしょうか?
後で誰かをうらむのは、自分自身で決めなかったことへの後悔の裏返しです。

良くも悪くも、自分の選択が自分の人生です。結果は良くなくても自分が決めたことは受け入れられるし、充実感があるものです。
誰も代わりをしてくれるわけではありません。誰も責任をとってくれるわけではありません。

いつか世界が今とは全然違うものに変わるなんてことはありません。それを作り出している自分が変わらない限りです。
取り戻すなら今しかありません。いつだって自分のものであるのは今しかないのです。



Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX