« ホーム »

笑い飛ばすこと

荘子の有名な話に「胡蝶の夢」というのがあります。

荘子は、老子の考えを引き継ぎ、あらゆる相対的な価値観念をいったん否定して、それを乗り越えることで絶対的な自由の精神を目指したと言えます。

「胡蝶の夢」では、荘子があるとき、うたた寝をして自分が胡蝶になった夢を見て、その中でひらひらと舞いあるく胡蝶を楽しみます。

蝶


夢から目覚めた荘子は、「私が夢の中であの胡蝶になったのだろうか、それとも楽しげにひらひらと舞っていたあの胡蝶が夢の中で私という人間になっていたのだろうか。」と考えます。

これは、夢から覚めれば自分が荘子であることは明白だとしても、それが夢の中であろうと、自分が今胡蝶になって楽しんでいるのであれば、現在を肯定しそのまま味わうという自由さをもつことが必要であると説いたものだと言われます。

ところで夢では現実を忘れて、自由になれるとよく言いますが、果たして今の私達は自由な夢を見られているのでしょうか。

夢の中でも現実と同様の世界に入り込んで、抜け出せずにもがき苦しんで目が覚める。
ああ夢だったのかと安心する、そんな悪夢といわれる様なものは、この胡蝶の夢とは対照的です。

あまりにも自分の思考に暴走させてしまう時、私達は他のものが見えなくなってしまいます。
功利主義に走りすぎて、その考えの通りに物事が運んでくれればいいという考えに凝り固まってしまう。このときそれと関係が無いものは脇に追いやられて、意識されることが殆ど無くなってしまいます。

少し離れてみる余裕があれば楽しい出来事も、思考の中に入り込みすぎるとすべては通りすがりの道ばたの雑草にしか見えません。

このような生活は、あなたにとっては一見順調な様に見えても犠牲にされてきた自分がいつか悲鳴をあげる時が来ます。

自分ではなかなか気づきませんが、人から指摘されても自分ではうまくいっていると思っていますから、そのままでいいと思ってしまうでしょう。

しかし自分の中では、余裕がなくなっている自分に気づいている部分もあると思います。何か今やっていることに満足出来ないと感じるのは、自分の関心が偏ってしまっていることへの警告かも知れません。
日頃からいつかやりたいと思っているのに、いつも犠牲になって後回しになっていることはないでしょうか。

このような暴走を阻止する方法の一つは、自分の行動を一歩離れて笑い飛ばしてみる事です。
「何をそんなに真剣になっているの。馬鹿みたい。」といってみるのです。

自分の行動を笑える時、そこでは前提として自分の行動を客観的に見ている自分が存在します。
また、それが滑稽でどこか行きすぎていることを笑える自分がそこにはいると言うことです。
いま手放すことが怖くてしがみついている現実を、客観的に評価できる自分がそこにはあります。

笑う女子      笑う男子



苦笑というのは、自分の現実がどうにもならない状態であることを苦しまぎれに笑ってみせるということですが、この段階ではまだ自分が間違っているかどうかまでの判断はないように思います。

苦笑から自分を笑い飛ばせるところまで進めた時、新しい見方で自分の世界を見ることができて、今までの価値観を振り返って見る余裕が出てきます。

なにかを苦しいと感じる時は、その考えが暴走していないかを振り返って見ることも必要です。そのための気づきは、思考の中からは生まれにくい。
思考を続けても、同じ流れから抜け出せないからです。

何か切り替えるきっかけにするもの、その一つは自分自身を笑い飛ばせる能力かも知れません。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
自由は自分の内から
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-64.html
あなた本来のこだわりを大切にする
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-29.html
本当にやりたいこと
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-21.html
客観視できる自分
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-90.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX