« ホーム »

関係とは不確かなもの

656c0c6a2e6f920d13af897614603cfc_50.jpg



関係とは不確かなもの、安全でも一貫してもいない、いつでもあなたの期待通りではないものです。

ここで言っている関係とは、あなたとまわりの人との関係であり、また自分自身とどのようにつきあっているかという関係でもあります。

私達は関係の中に安心を求めたいのです。

私の相手をするこの人は、いつでも私の期待を裏切らない、一貫して私の思うことに応えてくれる人だと思いたいのです。

そうすれば、社会に出て安心の出来ない人間関係に巻き込まれていても、家に帰れば安心できる関係が待っている。そう思って乗り切ろうと考えるのです。

ですが、関係というのは、あなたの都合でいつでも依存できる対象にはなってくれません。

それがどんなに特別な人であろうと、あるいは自分自身であろうと、今のあなたが期待していない面を見せてくるものです。

いつでも同じ心地よい状態をもたらすものを求めるのは、残念ながらかないません。
それがかなうのは、一時的に酔っぱらった状態にある短い時間でしかないのです。

それが適うかのように幻想を抱いて、いつかそういう人が現れると信じていることは、そもそも無理なことだったと気がつくこと。
それが、いつかどうしようもない苦痛にまで発展して絶望に陥ることを避ける方法です。

そしてそれは、一貫しているという幻想がもたらした偽の安心感ではなく、いつでも裏切らない関係とのつきあい方を知る方法でもあります。

あなたがもし自分自身に一貫性を求めすぎるなら、あなたはそれに合わない自分を常に押さえつけます。それらを無視して、その結果、絶えず起こってくる葛藤に苦しむことになるでしょう。

言い換えれば、あなたのエゴを強大にしすぎてしまうということです。
エゴはあなたに一貫した安心を保証すると言って、自分だけを信じなさいと言います。

しかしそのやり方は、エゴと合わない自分が顔を見せ始めると、ただちにそれを無視したり排除したりするというものです。

それでもある程度まではうまく機能します。
時々顔を出す憂鬱な自分を、気のせいだと言って押し込めておけば、今のままがもたらす快適さを享受できるから、それでいいと言って暮らしているのが日常行っていることなのです。

あなたが自分に一貫性を求める程度に応じて、あなたはまわりとの関係でも同じものを求めます。

あなたが自分を許さないのと同じように、他の人にもそのルールを守ることを期待します。

それが期待できない相手が現れると、「どうしてこの人はこんなこともわからないのか?」と腹を立てることになります。
あるいは「この人は、どうして昨日と違うことを言い出すんだ!」といらだってくるのです。

ですが、自分自身もまわりの人も、常に変化しているのが当たり前です。
一貫していると期待するのは、幻想でしかないのです。

幻想を信じている自分からすれば、それを捨てると言われるのは、突然奈落の底に突き落とされるように感じてしまうかもしれません。

ですが、現実を見ないで幻想に生きることは、麻薬に依存しているのと同じように長続きはしないのです。
いつか破綻したときにもたらすものは、現実の非情さなど問題にならないくらい悲惨なものにもなるでしょう。

たとえば『明日は私の念力で晴れにしてみせる!』という幻想を抱いたとします。
しかし、次の日は雨になりました。

『これは何かの間違いだ』と言い続けて晴れてくるのを待ち続けるでしょうか?
普通はそんなことはしませんね。

『仕方がない。天気には勝てない。』と幻想を諦めて、雨の日の不利益を我慢し、それに応じた対策を講じながらやるべきことをやるわけです。

自然との関係がそうであるなら、人間との関係でも同じことは出来るし、それは恐れているほどの不都合ではないのです。

『幻想を信じるから現実が怖いものに変わってしまう』だけです。

あなたが自分自身に対して、幻想を捨ててありのままを見ようと決心するなら、あなたは自分自身の一貫性のなさを受け入れることが出来ます。

いままで、これは自分ではないと言い聞かせてきたような、タブーだった自分も復活してきます。
それは、今までのあなたに、なにか物足りなさを感じさせ続けてきたことの一因だったかもしれません。

そして自分への接し方に柔軟さと自由さを取り戻したとき、あなたはまわりとの関係も一気に違って見えてくることに気がつくでしょう。

あなたのまわりには、今まであなたの幻想がいらつかせていた人ではなく、ただ、ありのままにふるまっている人がいただけだと気がつきます。

それは、あなたにとって都合のいい人ばかりではないけれど、私自身がそうでないのと同じように、絶えず変化する、ありのままにふるまう人たちがいるだけなのです。

あなたは今までのように人に会うことに苦痛を感じたり、重苦しく感じる必要がなくなります。
なぜなら、あなたの幻想、つまり「人はあなたの期待通りにふるまうべきだ」という幻想を捨てて、その通りにならないことを怖がらなくなったからです。

『ずっと変わらないままであるべき』という子どもの頃の幻想を諦めたとき、あなたは常に変化し続けている現実を受け入れることが出来ます。

どうして「相も変わらず退屈な日常が続くんだ」と思っていたのは、実はあなた自身が変化を拒んでいたからだと気がつくでしょう。

『変化も悪いものばかりではない』ことがわかったとき、今まで受け入れを拒否してきた様々なことがあなたの味方になってくれます。

それは思いもしなかった世界を見せ始めてくれるかもしれません。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

これはまさに私の事です

pao さんへ

これはまさに私の事です。

私には強く深い一貫性へのこだわりがあります。私事になり恐縮ですが、私の父親は封建主義、言動不一致の人でした。私が中学生の時、その父親が原因で家庭が崩壊しました。

同時期、小学5,6年生の担任の先生(男性)が、一貫した民主主義、言動一致、内省型の謙虚な人でした。先生は、私に私の心底求めていた物を目の前で見せてくれました。それは本当は妄想(幻想)だったのかもしれませんが、私には本物に見えました。

私は、この先生との出会いが大きな人生の転機になりました。先生の見せてくれた妄想(幻想)を現実と勘違いする事で、それを一筋の希望の光として今まで生きてきました。

しかし、その強い執着が、私の最大の弱点となる考え方は、まさに的をついています。その見方こそ私に欠けていた物でした。

すべての出来事に一貫性などありません。一切は変化の連続です。今日仲の良かった友人が明日も仲良くしてくれる保証などどこにもありません。朝、元気な家族が、夜も元気に家に戻ってくる保障もありません。これだけは永遠であって欲しいと執着する大切な物の中にこそ、自分の最大の弱点が潜んでいる、この事を拠り所に、これから自分の弱点を知る手がかりにしたいと思います。

傲慢、陰険、卑怯、侮蔑、嘲笑、高飛車、意地悪、嘘つき・・その他たくさん出てきそうですが、それらはすべて私の真実の姿だったのですね。ずっと見ないように、押し殺して、反対側の人間になる努力ばかり必至でしていたのです。

私が一番蔑ろにしてきた物、それはエリカ様(女王様)だったのかもしれません(苦笑)。

もっともっと探してみたいと思います。ちゃんと見つめて認めたいと思います。大切な気づきを下さったpao さんに心より感謝致します。

連日ありがとうございました

pao さんへ

連日、自分の感情整理の為に立て続けにこちらにコメントし、ご負担をかけてしまいすみません。お返事は頂かなくて結構です。ご安心下さい。また、しばらくして(少しでも脱皮して)良いご報告ができればと思います。ご親切にアドバイス下さった事、心より感謝しています。本当にありがとうございました。
sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX