« ホーム »

何でも当たり前だと思うな

踊りたい気分


以前にも取り上げましたが、20世紀を代表する最も深い影響力を持った演劇の指導者
サンフォード・マイズナーの言葉をまずご覧ください。
いまに生きること、本当の自分に気づく上でも刺激的な言葉ではないかと思います。

゚・*:.。. .。.:*・゜

サンディーからのメッセージ

常に具体的であれ
どんな瞬間にもすべて意味がある
瞬間に生きろ
完全に生きる- 一瞬一瞬に -それが真実だ
聞いて、観察して、聞いて、本当に見て、聞いて、集中して、聞く
たまたま何かが起こって、あなたに「それ」をさせるまで、何もしてはいけない
考える前に、行動しろ-あなたの本能はあなたの考えよりもっと正直だ
愛想のよい魅力なんてあり得ない
1オンスの行動は、1ポンドの言葉に値する
そこに何も無いなんてことはあり得ない
沈黙は大いに語る - それはやはり、罪の大きさを包み隠すのと同じことだから
何でも当たり前だと思うな

ゲーテが言ったサンディーのお気入りは…
「舞台が綱渡りのロープのように細かったらどんなにいいだろう
そうすれば才能の無い者が舞台に立とうとしなくなるから」

サンディはショーからデュースに関する言葉を貰った…
「総ての基本事実の背後は人間的である」

*ショー :
バーナード・ショー 《1856‐1950 アイルランド生まれの英国の劇作家・批評家 1925年ノーベル文学賞受賞。》
*デュース :エレオノラ・デュース 《1858-1924 イタリアの女優世界中でデュマ、イプセン、ヴェルガの作品を演じて名声を博した。》

こちらのページから引用させてもらいました。
サンディーからのメッセージ 演劇を愛するすべての人へ

.。.:*・゜゚・*:.。.

どの言葉も刺激的ですが、今回読み返してみて目にとまったのが、最後の『何でも当たり前だと思うな』という言葉です。

人が「当たり前」を口に出すとき、必ずその前に過去のストックを掘り起こしているはずです。
「当たり前」とは自分にとって、既知の事柄であるはずですから。
もし知らなくても、何とか自分の過去の記憶と結びつけたくなります。

分類できない混沌としたものは、自我を不安にさせるからです。
『それってなに?なんて言ったの?そんなの初めて聞いた。』と言ってもいいのですが、そう言えるときもあれば、言えないときもあります。

即座に自分のストックにある何かと結びつけないと我慢できないのです。

ですから、誰かに何かを話したとき、当たり前ではないような何かを話したとき、
相手の反応は2つのタイプに分かれます。

一つのタイプは、その話を聞いて自分の感じたことを返す人。
もう一つは、『それって、つまり○○のことだね!』と返す人。

先ほども言ったように、同じ人でもその話の内容によっては、別のタイプの反応を返すことでしょう。

自分に今に生きる余裕があるとき、不安だけれど、どこかわくわくするその話、もっとその中にとどまってみようと思うとき、人は「当たり前」を口にしないし、分類しないでも平気でいられます。

あなたに余裕がないときには、即座に既知のものと結びつけないと不安になります。
「ははは、当たり前じゃないか!」と言って見せないと、不安がぬぐえないのです。

当たり前にしたいのは、知らない世界にいたくないからです。
それは同時に、いつもの不満ばかりで新鮮味のない世界に逃げ込んで、傷を負いたくないと言っているのです。

しかも、それはあなたにとって、いつも気にしながら、でも平気な顔をして押し込めようとしているような、なにかの思い出と関係がある可能性が高いのです。

だからその何かを守らないといけないと思い、自我がパトロールに緊急出動をかける。
『この話はそのまま受け取ると危険だ!』

危険を冒すかどうか、そこで次のことが出来るかどうかが決まります。

|どんな瞬間にもすべて意味がある
|瞬間に生きろ
|完全に生きる- 一瞬一瞬に -それが真実だ
|聞いて、観察して、聞いて、本当に見て、聞いて、集中して、聞く


真実が危険に思えるとき、次のことはとても出来ない。

|たまたま何かが起こって、あなたに「それ」をさせるまで、何もしてはいけない

『起こさせるなんて、とても怖くて出来ない。だってそんなことをして今の自分が壊れたらどうするんだ!直ちに防衛軍を出動させよ!』

『何でも当たり前だと思うな』

それが出来るとき、私達はいまここにいられます。
それでこそ、退屈な、こともなきこの世の中、と嘆かなくてすむようになる。

当たり前とは、新鮮さを打ち消す行為に他ならない。

何でもかんでも当たり前のことにしていながら、
「どうして私には新しい世界が開けないのか」と嘆いてはいけない。

大胆であれ!
冒険しよう!

だから、

|考える前に、行動しろ-あなたの本能はあなたの考えよりもっと正直だ

Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
15位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX