« ホーム »

大事なことだけ取り組もう!

cst108-s.jpg



こんなに一生懸命やってるのに、ちっともよくならないと嘆いている人はいないでしょうか?

もしかすると、あなたは重要でないことに巻き込まれて、無駄なことに時間をとられすぎているのかもしれません。

それと、いまやっていることが本当に実を結ぶという実感があるでしょうか?

本当に大事なことだけに取り組んでいないとき、実は自分でも役に立つと信じていないことを、仕方なくせっせとやり続けているという場合も多いものです。

自分で心底大事だと感じられるものに集中すること、それ以外を排除する勇気を持つ必要があります。

ところで、ものごとは自分にとって必要なことと、どうでもいいことに分けられるものです。

ご存じの方も多いでしょうが、パレートの法則(80対20の法則)というものがあります。

簡単に言えば、重要なことの80%は20%の作業から生み出され、残りの大部分は全部あわせても20%しか成果を上げないというものです。

この法則に倣って考えてみれば、自分にとって重要なことは全体の20%しかないということ。
いつもやっている80%のことは、思い切って捨ててしまっても80%は達成できている事になります。

80%が達成できれば御の字です。
100%でないとだめと言う人は、完全主義に陥りすぎている。

生活を重要なことに絞ってシンプルにしてしまうことです。

おまけにどうでもいい80%は、往々にして全体のやっかいごとを生み出す犯人であることが多いものです。

「何で自分はこんな事やっているのだろう?」と思ったことはないでしょうか?
それこそが80%の重要でないことに気づいたときの反応かもしれませんね。

重要でないことはやっていても気が乗らないし、他にもっと大事なことがあると言う思いがつきまといます。

当然効率も上がりません。きっぱり捨てた方がよほどいいことが多いのです。

それからもう一つ忘れてはならないことがあります。

「其の安きは持し易し(そのやすきはじしやすし)」(老子)

つまり、ものごとは易しいうちにかたづけるべしと言うことです。

問題が大きくなってしまえば、手をつけるのが大変になり、その対策に時間と労力をとられてしまうことになります。

だからまだ問題が小さくて、柔らかくて取り組み易いうちに処理しておけば、自分でもやったかどうか気がつかないうちにそれは片付いてしまうものです。

老子が「無為を為す」と表現することの一つの意味はこういう事なのでしょう。

普段当たり前のように処理していることは、たとえば1日のそれを振り返ってみても、とてもたくさんのことをやってきているのです。

しかし必要だと確信して実行していることは、知らないうちにやりこなしていて、ほとんど無意識にやり遂げているものです。
それも、とても効率よくです。

ところが何事も、改めてこれをやらなければと力んでしまうと、とても大変なことに見えてくるわけですね。

それも気乗りのしないことである場合が多いわけで、本当にやらないといけないことなのかもう一度考え直して、思い切って切り捨てるのがいいことだってあるのです。

ところがそれがわかっていながら、わざわざ困難がないと物足りないと思う人もいます。

その心理の一端には、目立つことをして自分の価値を訴えたいと言うことがあるのかもしれません。

「こんなに大変なことを克服してやり遂げました」と訴えれば、まわりからは拍手されるかもしれません。

しかしそれに味をしめて目立つこと、奇抜な方法をアピールするやり方は、一時的には目立っても長続きしないものです。

さらに問題なのは、自分自身はそのトリックを知っていると言うことです。

自分をだますようなやり方を続けていれば、たとえまわりはだまされても、自分自身で自分を罰したくなってくるのです。

それが因果応報と言うことです。

そして、そのような思いの背景には、まわりの評価がないと自分の存在価値をはかれない、という思いが隠れています。

必要以上に自分を目立たせたいという思いは、そうしないと自分自身を認められないという、今までどこかで身につけた必死の訴えの現れなのかもしれません。

ですが長い期間一線で活躍する人というのは、人知れず、地味でも大切なことを着実に積み重ねてきているものです。

それは自分自身が知っていれば、他の人が気づかなくても、自分への信頼となり、揺るがない自信が出来あがるものです

自己への信頼、むしろ、それこそが最初に取り組むべき課題なのかもしれません。

まわりを欺き、自分をだますようなやり方を続ければ、当然自分自身を信じることが出来なくなります。

それは目先の成果など問題にならないくらい重要な問題です。

いったん自分自身を信じられるようになれば、まわりの世界は一気に変わります。

いままで振り回されてきた他人の言葉も、一瞬で嘘を見破れるようになります。

そしてなにより、いちいちまわりの世界の動向にくっついていかなければという努力が必要なくなります。

探す場所は自分の中にあるとわかってしまうからです。

いままで振り回されて費やしてきたエネルギーを、自分が本当に必要なことに集中させることが出来るのです。

もちろん自分にとって大事なことは何であるのかも、そうならないと本当には見えてきません。

本当の自分を見つけるということは、今まで自分を騙してきたことを見破って切り捨てるということに他ならないのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
14位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX