« ホーム »

いいことはいつ起こる?

birds-funny-wallpaper-7.jpg

「哲学者」ライナスとチャーリー・ブラウンの会話から

ライナス:何事も永遠には続かないのさ。
ライナス:すべてのいいことには終わりがあるんだ。
二人は考え込む:・・・・・・
チャーリー:だったら、いいことはいつから始めたらいいのかな?

引用:「いいことから始めよう―スヌーピーと仲間たちからの生きるヒント」
エイブラハム・J. ツワルスキー 新潮社 / 1995-02

なかなか考えどころの多い会話ですね。

『何事も永遠には続かないのさ。』

たしかにそのとおり。

『すべてのいいことには終わりがあるんだ。』

もう一つ、同様に「すべての悪いことには終わりがあるんだ」とも言えるでしょう。

『だったら、いいことはいつから始めたらいいのかな?』

さて、この台詞の背景には何があるでしょう。

チャーリーはいいことをいつ起こらせようかと考えたのでしょう。
自分の好きな時間に「いいことタイム」を作れたらいいだろうなあと。

ライナスの言葉の段階では、なにも問題はないのです。

しかしチャーリーが時間やいいことの起き方を操作したいと思い始めたとき、いかにも人間らしい「できないこと」をやり始めてしまうのです。

私達は、チャーリーのように特定の時間をベストに持って行きたいと思い、いろいろ作戦を練って準備したくなります。

典型的なのは、何らかの大事な用件で誰かに会うというイベントです。

相手にあったら「最初になんて言おうか?」「どんな風にふるまえばいい?」と予行演習をします。

そしていざ本番。

準備したことは、たいていは10分の1もその通りにはならない。
途中から、準備したことなどどこかに行ってしまうこともよくあることです。

さて、会見は終わり、あなたは帰り道を歩きながら、突然ひらめくのです。

「そうだ、あれを言えばよかった!」
「何で思いつかなかったんだろう!!」『ダイワピョン(笑)』

次は必ず使ってやるぞ『ダイワピョン』

リハーサルではその時間は完璧だ。これで間違いなくうまくいく!
・・・
そして、帰り道では、これまたベストな新しい方法が発見されることになるのです。

さて、これをどう考えるか。
準備が不十分だった。次はもっとうまくやれるはずだ。。。

ほんとうにそうなのでしょうか?

多かれ少なかれ、このパターンは繰り返されます。
次こそは完璧だと用意した計画は、予定では完璧なのに、本番は別世界に来たようになってしまう。
そして本番が終わると、また新しい完璧さがよみがえってくるのです。

それに気がつかない限り、同じ事は繰り返されるでしょう。
準備することは本当に必要なのでしょうか?

ここでは暗黙の前提にしていることがあるのです。

私が考えた「いいこと」を私の望む時間に起こさせることができるはずなのだ。

ですが現実には「私のいいこと」だけが起きるわけではないのです。
「あなたのいいこと」「彼女のいいこと」はどうするのです?

そして、実際に起きることは、私とまわりの世界の相互作用です。

「私のいいこと」でさえ、本番のまっただ中で変化するものです。

「起きることを私の都合通りにできたら!」、それこそが最高の出来だと思ったり、私の実力の見せ所だなどと力まないことです。

それを社会が評価したとしても、あなたの価値が変わったわけではないのです。

客観的に見れば、世界をあなたの都合のいいようにねじ曲げようとしているのです。
あなたの都合が正義だと主張しないことです。

あなたの働きかけが世界を変えます。
そして、そのリアクションであなた自身も変わるのです。

あらかじめ考えた予定に縛られないことです。
そうしないと、何が起ころうとあなたは記憶を探って予定の行動をとらなければならなくなる。
もはやあなたは今に生きてはいられなくなる。

目の前にすばらしい予定外の出来事が起きてしまう!
しかし、そんなアクシデントにかまってはいられない。
予定を実行するのだ!
計画が最優先だ!
(笑)

第三者の立場でその滑稽な様子を眺めてみてください。
そして、準備することがいかに人生を退屈にしてしまうかを見てみるのです。

そうすれば、何をすべきか、今に生きるとはどういう事かが見えてくるでしょう。

お手上げの子供
関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX