« ホーム »

議論にまつわるあれこれ

エイプリルフール



議論好きの人、議論のために議論したがる人に対しては、真剣に関わらない方がいいでしょう。
相手も結論など大して気にしてはいないのですから、適当なところで切り上げて自分のビジネスに戻りましょう。

チャーリー・ブラウンとライナスの会話

チ:『今日はすばらしい日だと思わないかい、ライナス?』
ラ:『昨日はどうなの?それからおとといはどうなんだい?』
ラ:『おとといのいったいどこが悪いんだ?!』

ラ:『すぐれた熱狂者はいつでも議論をする準備ができているのさ...』

「いいことから始めよう」エイブラハム・J・ツワルスキー


そもそも議論することには意義があるのでしょうか?

議論の過程でお互いに新しい発見や気づきが生まれるなら、議論することに意味があるかもしれません。
しかし現実には、どれほど意味のある議論が存在するかは疑わしいものです。

そもそも議論を始めた時点から、お互いに自分の考えを変えるつもりなど微塵もないということも多いものです。

観客でもいれば、それはパフォーマンスになるでしょうが。

うまくやって議論に勝つことで自分の価値が高まると考えている人がいるかもしれません。
しかし議論の過程で生まれてくる悪影響もいろいろあります。

議論に勝つためには、正直なところどちらも可能性があると思っても、自分を片方に固定しなければならない。
それによって、その後のあなたの柔軟性が失われる可能性が高いのです。

相手をやり込めたとしても、そのことによって、あなたは逆の立場に立たされる可能性があることを意識し始めます。
「いつか自分が負ける方になるかもしれない」と思い出すのは、一般的な事実からではなく、自分の投射として相手を見るようになると言うことです。

それから、負かした相手はまずあなたの味方ではなくなるでしょう。
というよりも、あなたの方に気まずさが残ってしまいます。

議論以前に、相手の考え方を変えさせようとすることについて考えておきましょう。

『人は、自分の理屈で動く。
あなたの理屈ではない。
そして、それらの理屈はつねに感情的なものだ。』
ボブ・コンクリン

たとえ相手の意見に従う気になったとしても、「悪くはなさそうだから、試してみようか」と自分で思うようになったから賛成するわけです。

もちろん心の奥で「考えを変えさせられる」と感じさせては誰も賛成しません。
また相手があなたに賛成したとしても、自分の力で説得したんだというような、おめでたいことは考えない方がいいでしょう。

説得する者もいなければ、説得される者もいない。

ただその人の考えが変わったという事実があるだけです。

そこを勘違いすると、「なんて人はわがままなんだろう!」と嘆くことになります。

「わがまま」なのが人間性の変わらざる事実なんですから。



Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX