« ホーム »

無間地獄

いきなり恐ろしげなタイトルですが、欲望が果てしないものである事は皆さんご存じのことと思います。

欲望は恐怖と相まって果てしなく続く、無間地獄への入り口を作ります。
「恐怖心はどこから来るのか」で恐怖の裏に潜む、所有への欲望があることを書きましたが、この2つはお互いに強化し合って苦しみをもたらします。

パソコンをお使いの方に身近な話題から始めます。

あなたはいい写真が撮れたのでパソコンに保存しようと思います。
それは、旅行の思い出かも知れませんし、子どもの成長記録や、ペットの写真かも知れません。

アルバム


写真を集めていくうちに、あなたはこれらの画像を整理したいと思います。

画像を管理するソフトがあることを知って、あれこれ試したくなります。
これは扱いが簡単だ、こちらは画像が見やすい、このソフトなら簡単な編集も出来るといった具合です。

写真の画像を補整してきれいにしてから保存したいな。
そうだ、できれば文字も書き込めるのがいい。
文字は手書きで書き込めるともっといいかもしれない。

あなたの元には新しいソフトのお誘いメールが届きます。
こんなにパワーアップしました。
こんな新しい機能が追加されました。
これからはこの新しい機能が必要になります。

写真はどんどん増えていきます。容量も大きくなります。
どこに保存しておけばいいのだろう。

ハードディスクを増設した方がいいのだろうか。内蔵、外付け、どっちが早いんだろう。容量はどのくらいあればいいのか。500Gあれば当分いけそうかな。
いや今ならもう1T(テラ)でも同じような価格になっている。

ハードディスクは壊れたらどうしよう。
意外と簡単に壊れるものらしい。そうだバックアップをとろう。
RAIDというのを使えばより安全らしい。

いやディスクはやっぱり壊れたらおしまいだ。
ブルーレイに保存すれば壊れない。
でもブルーレイも壊れはしないが、保存状態によってはダメになるかも知れないらしい。
あなたの大事な宝物を手元に抱えていたいという欲求と、一度手にしたものを失いたくないという恐怖心はどんどんエスカレートしていきます。
一度そこに入り込むと、抜け出せなくなります。

これに対抗するには、あなたが本当に欲しかったものは何かに立ち返ることです。
どんなに頑張っても変化しないものはないのだ、という事実を認めていい加減にあきらめるという正常な感覚を取り戻すことです。

あなたがこの写真の他にこれも取っておきたいと思うなら、欲しいものは2です。
これを1+1と勘違いしないことです。

1+1は結果は2と同じでも、「+1」というシステムをあなたの中に取り込みます。
欲しいものを追加すればいいという「+1」は繰り返すたびに増殖を繰り返します。

あなたが欲しいのは2であって1+1ではありません。
2は「今ここ」でのあなたが欲しいものですが、1+1は「今ここ」から離れたものを生み出します。
その違いを見分けることです。

一番最初に戻って、純粋に欲しいと思ったのは何かを思い出すことです。
永久に変わらないものなどないこと、やる気があればいくらでも何とかなるものだという、こどもっぽい幻想をどこかであきらめる事です。

満足感はあなたを幸せにしますが、欲望を満たすことは新しい欲望を生み出します。
新しくやってくる欲望に近づくのを避けて、自然に訪れるものに満足することだけにとどめることです。

えんま様


手に入れたい欲望と、それを失うことへの恐怖はペアーで存在します。
コインの表裏であって、片方だけを手に入れることは出来ません。

無間地獄は、遅かれ早かれ、あなたを確実に動けなくしてしまいます。
動けなくなる前に正気を取り戻しましょう。

気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 




[関連記事]
無理をしない範囲で生きてみる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-28.html
荒木のままでいる
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-85.html
恐怖心はどこから来るのか
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-93.html

 

関連記事

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
22位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX