« ホーム »

どのように愛するか

a0001_017437.jpg

どのように愛するか

「私は、あなたなしで生きることができません」。
「あなたは、私を完成します」。
「あなたなしでは、私は何でもありません」。
「私のもとを決して去らないでください」。

彼らは、愛について美しいうそをあなたに与えました。
そして、無垢なあなたは、そのうそを信じて、真実としてそれを受け取りました。 あなたのまわりの誰でも同じようにしていたので、あなたも合わせたかったのです、そして、これまであなた自身の孤独と安全をそこで見つけなかったため、大洋の喜びに飛び込めず、あなたは一人であることをとても怖がりました。
誰も、あなたを救いに来てくれない、あなたはそう思っています。 馬の背にまたがった王子もいないし、 ジュリエットでもない。 代理母もいない。 「1人の特別な人」もいない。 あなたの痛みを取りさる救世主もいないし、あなたの空虚な感情は、若いころからあった分離感やあきらめから来ます。 誰も、あなたに対するあなたの感受性を感じて、新陳代謝させることができません。 誰もあなたのために生きることも死ぬこともできません。 誰にも、永久にあなたの気をそらす力がありません。 誰もあなたを所有することができないし、所有されることもできません。

あなたのパートナーやあなたを完成させる人は、あなたの外にはいません、そうです、あなたの中の深いところにいるのです。 それはあなたの独自の存在として生きて、中で太陽のように燃えています。
それほど多くの人々は、愛を探しています。 あるいは、彼らは、指をすり抜けていくように思う愛にしがみつこうとしています。 あるいは、彼らは愛を失ったと感じています、そして、彼らは愛を取り戻そうとして不快な感情で走りまわり、より多くの夢で自分自身を麻痺させ、より遠くまで走り、決して達しない何かの追求において、自分自身からさらにまだ、彼らを完成して、彼らに精神的な保安の有効期間を提供し、彼らには地球の上に決していなかった完璧な母または父である彼らの「1人の特別な人」を夢見ているのです。
もちろん、それは愛でありません。 それは、恐れ、孤独からの緊急飛行です。
あなたはそれを見つけるか、あるいは失います、
あなたがそれ『の中に』いるか、あるいは『外に』いるか、
それがあなたに与えられるか、取りのぞかれるか、
あなたがそれのために戦わなければならなくて、それを乞わなければならなくて、手に入れるために自分自身または他の人を操らなければならないならば、
あなたがあなたがそれに値するようにならなければならないのを感じるならば、
それが痛むならば、
それなら、それは愛のマインド・バージョンです。
それは、うそです。
あなたが愛しているなら、あなたは今にいます。 それがそれ(本物)です

誰かを愛しているならば、あなたは彼らといます。 あなたが自分自身といるのと同じくらい彼らと存在します。 雲や嵐、絶えず変わる天気にもかかわらず、空の太陽のごとく存在します。
その時、愛を欲求と混同しないでください。 欲求は行ったり来たりします。 それは明るく燃えます、または、炎は消えます。 しかし、愛のように、欲求は着実でありません。
愛を魅力と混同しないでください。 魅力は美しいです、しかし、それは盛衰します、海洋の波のようにもり上がっては落下します。 それは、季節、日、時間、瞬間で変わります。 愛のように、それは常に存在しません。

愛を暖かい、良い感じの感情と混同しないでください、「恋をしている」感情でさえも。 楽しい感情は、とても速く痛みを伴うものに代わります。 愛は喜びでも痛みでもありません、それはエクスタシーでも苦痛でもありません; 幸福が絶望へと消えて行くときでさえ、それは持ちこたえているフィールドです。
誰かを所有したり、所有されたりしていても、愛を緊急と混同しないでください。 愛は、執心ではありません。愛は妄想狂でもないし、強迫的でもありません。 愛は、くっつきません。 愛は、何も所有しません; それは重量がなくて、形がありません。 愛は、「私は、あなたを私の幸せ、私の満足、私の人生のために必要とします」と言いません。 いいえ、あらゆる感覚を感じようとし、あらゆる考えを考えたいという意欲をもつ、大きく開いたハートによるもので、愛は自由と同義です。

最も危険な神話は、もう一人の人があなたを幸せに『する』ことができるというものです。 そうじゃない。幸せ、本当の幸せとは、売り買いされることができないし、パック詰めすることができない種類の幸せであり、あなた自身の存在と同じです、それを誰もあなたに与えることができないし、誰も取り去ることができません。 幸せのためにもう一つに目を向けるならば、あなたは常に彼らを頼りにして、常に、彼らを失うのが怖くて、恐れます、そして、憤慨はあなたの『愛』の下に地響きを立てて進みます。 あなたは、彼らを喜ばせて、考えと感情を麻痺させて、真実に目をつむって、ファンタジーと望みを抱いて生きているために、自分自身を適応させます。 あなたは、彼らの愛を得て、彼らを保って、彼らをコントロールするために、自分自身を不幸にします。 あなたは、彼らを幸せにしようとして、自分自身を不幸にします … またはあなた自身を幸せにしようとして。 それは愛ではありません、他人への傾倒です。 『ロマンス』に仮装することは、恐れです。 それは、うそです。

しかし、あらゆる中毒の下にも、わが家へのあこがれがあります、言葉として最も深い感覚の母に対するものです。ですから、自分自身の中にわが家への最も深い感覚を見つけてください。 それが現在の瞬間に上下するので、あなたの体を、あなたの家、あなたの息、あなたの腹としてください。 生きている感覚のために、あなたのグラウンドを見つけてください。 そして、存在のその場所で、その人があなたが生きていると感じる援助を養ってくれる他人と時間を過ごしてください、その人はあなたに共感して、あなたの貴重な感情を確認することができます。 あなたがあなた自身の不快な感情から逃げ出そうとしていないとき、あなたが愛を得ようとしていないとき、あなたは本当の愛への余裕を持つことができます、そして、愛されてください。

他の人をあなたの愛のフィールドに招き入れてください; 彼らにいさせ、彼らに去らせて、彼らの行く手にお辞儀して、勇気とともに自分のものを歩かせてください。 しかし、あなたの洗練された存在のまさしくその核心以外ではどこにも、決してその救済のうそを信じないでください、その場所には救われる誰もいません。 その場所で、あなたは生命に触れ、お返しに触れられます、瞬間、瞬間に ...
あなたは一つのものです、すなわち、あなた自身の最も偉大な恋人であり、パートナーであり、友人であり、導師であり母であります。
そして、あなたは以下のように心に思うことができます:
「私は、あなたなしで生きることができません」。
「あなたは、私を完成します」。
「あなたなしでは、私は何でもありません」。
「私のもとを決して去らないでください」。

- ジェフ・フォスター

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







後悔なしに年の瀬を迎えられる20の方法

m020144.jpg

後悔なしに年の瀬を迎えられる20の方法
20 Ways to Get to End of the Year Without Regrets
http://www.marcandangel.com/2016/01/03/20-ways-to-get-to-end-of-the-year-without-regrets/

我々がやってくる1年を過ごす中、不必要な頭痛、心痛や後悔を避けるために、みんなが毎日心がける必要があることは以下のとおりです …

1.まさにあなたがいる場所にいてください。 幸せは、あなたの人生がたった今見えていると考えることを手放し、それがそうであるがままを、評価してください。

2.あなたがいまこの瞬間にここにいることが、信じられないほど幸運であるかについて考えてください。 そうしたら、その幸運から、まさしくその最高を創りだしてください。

3.あなたがそうでないように感じ始める時はいつでも、「私は、いま充分満たされています!」、と自分自身に言ってください。 あなたが最終的に人生ですることは、あなたが誰であると思っているかが表現されたものです。 言い換えると、それは、あなたが人生を決めている、と他の皆に言うことでありません; それは、最も偉大な力を持っているのは私自身だ、と自分自身にささやくことです。

4.あなたがたとえ何をしても、完全な注意と認識をもって、愛と情熱でそれを行ってください。 今現在にいて、どんな小さな行為に対しても、持っているあなたのすべてを注いでください。

5.何もしない快適な平凡さの中に沈んでしまうことを避けてください(それは常に最も簡単な選択ではありますが)。 あなたに値する情熱と豊かさで生きることに自分自身が挑戦してください。

6.あなたがそうしなければならないときには、よいことに対しても「ノー」と言ってください、そうすれば、あなたは重要なものに「イエス」を言うことができます。 我々は、何でもかんでもやることはできません。 注意して、賢明に選択をしてください。

7.何度でも、「なぜそうするのか」を自分自身に思い出させてください。充分に強い理由があれば、あなたは、いつでも必要とされることを、どんな状況に置かれていてもすることができます。

8.あなたが信頼を疑う前に、あなたの疑いを疑ってください。 あなたがしてきたことすべてが、それを疑いながら楽しんでいるつもりだったと人生の終わりに来て気がついたとしたら、あなたはどんなに失望することになるでしょう?

9.うまくいかなくなる可能性を恐れるのを止めて、正しくできる可能性について考え始めてください。 そして思い出してください、間違った選択さえ適切な場所に我々を連れてくることができます。 あなたが望むものを得ることができないとき、それがちょうど形を変えた天の恵みであるかもしれないと考えてください。

10.いかに不都合な人生であるかに焦点を当てるのを止めてください、そして、あなたが対応することができるポジティブな何かに集中し始めてください。

11.余裕のあるスペースを手に入れてください。 あなたが何かを必要とするとき、深呼吸をしてください。 時々、あなたは、もう一度物事をクリアーに見るためにしばらく自分自身を遠ざけてみる必要があります。 あなたの一時的な感情のために永久の決定をしないでください。

12.注意してください。 ストレスは、あなたの反応の仕方から来るのであり、人生そのものがもたらすものでないのです。 あなたの姿勢を見なおしてみてください、そうすれば、ストレスはなくなります。 あなたは、人生を見るやり方をコントロールします。 まさにこの瞬間に、あなたの考えは、方向をあなたの生きる方向に向けています。 あなたが今日を生きるのに、最も求める日になるよう考えを選んでください。

13.ものごとを、もう少し完璧さから緩めて下さい。 あなたが偉大な日を過ごすのを忘れてしまうほど、完全な人生をおくれているかを気にしてくよくよしないでください。

14.できるだけかぎり、自分のやっているあらゆるステップを楽しんでください。 人生を楽しむことは、利己的でありません。 利己的であるとは、あなたがすべてのポジティブな可能性を利用できるのを認めずに、否定的に受け取ってゆずらないことです。

15.模範を示してください。 誰にでも親切と尊敬で待遇してください、あなたに対して失礼であるそれらでさえ – 彼らが素敵であるのででなく、あなたがそうであるからです。 言い換えれば、怠惰にしないでください、そして、人々について判断をしてください。 親切にしてください。
彼らの話について尋ねてください。 聞いてください。 控え目にしてください。 オープンでいてください。 よく教えをきいてください。 よき隣人であってください。

16.人々の行動に注意を払ってください。 人々は彼らがどのようにあなたについて思うかについて、必ずしもあなたに話さないかもしれません、しかし、彼らは常にあなたにそれを示しています。

17.あなたを微笑ませる人々と、もっとより多くの時間を過ごしましょう、そしてあなたが圧力をかけられると感じる相手に対してはもっとより少ない時間を過ごしてください。 (そして、思い出してください。あなたは常に彼らのまわりにいようとしなくても、人々に親切でありえます。)

18.優雅に演じることから逃げてください。 たくさんのドラマがある場合はいつでも、たくさんのうそと操作が通常あります。

19.どこでもいつでも可能なかぎり単純でいてください。 あなたの肉体的および精神的なスペースでがらくたをすっきりさせてください。 どのように収支を合わせるべきかを考えるのでなく、終わりがより少ないことに取り組んでください。

20.他のすべてが失敗したとしても、私が見つけた最高のアドバイスは、ただ「それの上で眠ってください。」というものです、すべてのことは、朝には変わっています。


Here’s what we all need to do, DAILY, to avoid needless headaches, heartache and regrets as we journey through the upcoming year…

1.Be right where you are. Happiness is letting go of what you think your life is supposed to look like right now and appreciating it for everything that it is.

2.Consider how incredibly fortunate you are to be here in this moment. Then get going and make the very best out of that good fortune.

3.Tell yourself, “I am ENOUGH!” anytime you begin to feel like you aren’t. What you do in life ultimately comes out of who you believe you are. In other words, it’s not what you say to everyone else that determines your life; it’s what you whisper to yourself that has the greatest power.

4.Whatever you do, do it with love and passion, with full attention and awareness. Be present and put all you have into even the smallest of acts.

5.Avoid sinking into the comfortable mediocrity of doing nothing (which is always the easiest option). Challenge yourself to live with the passion and richness you deserve.

6.Say “no” to good things when you must, so you are able to say “yes” to important things. We can’t do it all. Be mindful and choose wisely.

7.Again and again, remind yourself why. With a strong enough reason why, you’ll be able to do what’s required at any time and in any circumstance. (Angel and I discuss this in more detail in the “Goals and Success” chapter of 1,000 Little Things Happy, Successful People Do Differently.)

8.Doubt your doubts before you doubt your faith. How disappointed would you be to get to the end of your life and discover you were made to enjoy life while all you did was doubt it?

9.Stop being afraid of what could go wrong and start thinking about what could go right. Remember, even the wrong choices can bring us to the right places. When you fail to get what you want, consider that it just might be a blessing in disguise.

10.Stop focusing on how inconvenient life is, and start focusing on something positive you can do in response.

11.Give yourself some extra space. Take a deep breath when you need one. Sometimes you need to distance yourself for a while to see things clearly again. Don’t make a permanent decision for your temporary emotion. (Read The Untethered Soul.)

12.Be mindful. Stress comes from the way you react, not the way life is. Adjust your attitude and the stress is gone. You control the way you look at life. Right this moment, your thoughts are setting the direction for your day. Choose thoughts that lead to the day you most desire to live today.

13.Let things be less than perfect. Do not dwell so much on creating your perfect life that you forget to live a great one.

14.As much as feasibly possible, enjoy yourself every step of the way. It’s not selfish to enjoy life. What’s selfish is to insist on being negative despite all the positive possibilities available to you.

15.Set an example. Treat everyone with kindness and respect, even those who are rude to you – not because they are nice, but because you are. In other words, don’t be lazy and make judgments about people. Be kind.
Ask about their stories. Listen. Be humble. Be open. Be teachable. Be a good neighbor.

16.Pay attention to people’s actions. People may not always tell you how they feel about you, but they will always show you.

17.Spend a lot more time with those who make you smile and a lot less time with those who you feel pressured to impress. (And remember, you can be kind to people without choosing to be around them all the time.)

18.Walk away from drama gracefully. Wherever there’s lots of drama, there’s usually lots of lying and manipulation.

19.Simplify wherever and whenever possible. Clear the clutter in your physical and mental space. Instead of figuring out how to make ends meet, work on having fewer ends.

20.If all else fails, the best advice I’ve found is still just to “sleep on it.” Everything changes in the morning.


ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







条件付けられた幻想を切り捨てて自由になる

m010617.jpg


われわれは、もはや条件付けられた幻想を評価しなくなる時、それらを打ち破り自由になります。
それは実際、究極的に単純なことです。
あなたが条件付けられた知識を見る瞬間に、それが単に悲しみと無以外の何物でもないことを知ります。
そして、悲しみの原因を望みません(殆どの人がするようには)その結果、あなたを閉じ込めるようなものは何もなくなります。
実際のところ、我々を悲しみの終わりのない繰り返しに閉じ込める唯一のものは、それに対する我々の忠誠でしかありません。
われわれは、一気にそれらを捨てられますが(それは結局のところ我々自身のマインドが創りだしたものだからです)それができるのは、知らないでいることが我々の真実となり、条件付けや予約されたものがなくなったときにだけ望めるのです。
条件付けられた幻想と戦うことは、海を見つけるために波を取り除こうとするようなものです。
全面的に真実に専念して下さい、お返しに何も求めないでください、そうすれば条件付きの幻想の呪文は解かれます。
1万の思考は、1つの知的な行動ほどの力はありません。

~アジャシャンティ

"We break free from the bonds of conditioned illusion when we no longer value them. It really is ultimately that simple. The moment you see the conditioned known, and know that it is only sorrow and nothing else, and do not desire the cause of sorrow (as most do), then there is nothing to confine you. Indeed, the only thing that ever confines us in the endless cycle of sorrow is our allegiance to it. We can drop it all at once (because it is after
all created entirely in our own minds) but only when the unknown is our true and only desire without conditions or reservations.
Fighting ones conditioned illusions is like trying to remove the waves in order to find the ocean. Unreservedly commit to Truth, and ask for nothing in return, and the spell of conditioned illusion will be broken.
Ten thousand thoughts are not as good as one intelligent action."
~ Adyashanti
Experiencing No-Self Study Course



私たちが今常識だと思っていることの多くは、それも根本的なところでの思い込みは、まったくのマインドが創りだした幻想でしかありません。

あなたは、自分を安全でいさせるために、真実ではなく、そうあってほしいことを真実であると信じ込みます。
つまり、そうあって欲しいという期待が、いつのまにか真実であると信じこむようにさせたです。

ですが、いつまでも自分を騙し続けることはできません。
幻想からは、解き放たれなければならない。
さもなければ、あなたは最後の最後で、自分を騙し続けたことを後悔するかもしれない。

もう少し早く、幻想から抜けだしておけばよかったと思っても、だれにもあなたをやり直させる力はありません。

本当に今やりたいことをやっているのか、それとも昨日の自分を正当化しようとしているだけなのか、それを見極めるのは自分にしかできません。

そして社会は、あなたにも幻想に従うことを要求し続けます。
社会とは、個人の幻想の集合であり、個人に幻想を信じ続けるように働きかける巨大な幻想の塊だからです。

しかしあなたが幻想を信じなければ、社会というものに実体はありません。あなたが信じなければ、幻想は消え去ります。
あなたに力を及ぼすように見えるのは、あなたが幻想を信じているからです。

しかしあなたは幻想を捨てるからといって、社会に背を向けて、何でも自分でやると思う必要はありません。
そんなことをするには、社会を捨て、山にでもこもらなければならなくなる。

社会の幻想を信じないからといって、そのサービスまで拒否する必要はありませんし、社会から離れて暮らす必要もありません。

幻想は幻想でしかないとわかっていればいいことです。
自分の真実にとってじゃまになる幻想は切り捨てて、従わなければいいだけです。あなたが信じていなければ、幻想にはなんの力も実体もないのですから。




ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







あなたが運転席から出るとき

a0001_015106.jpg

あなたが運転席から出るとき

「運転席から出るとき、あなたは生命がそれ自体をドライブすることができ、実は、生命が常にそれ自体をドライブしていたとわかります。

あなたが運転席から出るなら、それはそれ自体を非常により簡単にすることができます-それはあなたが想像もしなかったやり方で流れることができます。

人生は、とても不思議なものに変わります。「私」という幻想は、もはや登場しなくなります。

生命は流れ始めます、

そして、あなたはそれがどこへあなたを連れて行くかについて、決してわかりません。」

― アジャシャンティ~「あなたの世界の終わり: 啓蒙の性質についての検閲なしのストレートな話」

“When you get out of the driver's seat, you find that life can drive itself, that actually life has always been driving itself. When you get out of the driver's seat, it can drive itself so much easier - it can flow in ways you never imagined. Life becomes almost magical. The illusion of the “me” is no longer in the way. Life begins to flow, and you never know where it will take you.”
― Adyashanti, The End of Your World: Uncensored Straight Talk on the Nature of Enlightenment


実際には、あなたは無意識に、運転席を離れることを怖がっています。

いつも自分が監視していないと、どこに行ってしまうかわからないと恐れ、ふと自分が自然に流しているのに気がつくと、危ないところだったと思って、あわててシートに戻らなければと思うのです。

ただし、実際にはあなたは時々運転席を離れています。そして、そのときあなたはとても自由で、快適で、このままでいられたら・・・と感じてもいるのです。

それを許さないのは、あなたがずっとそう教えこまれてきたために、素直な自分がそうしなければと思っているのがひとつ。
しかし、もう一方では、「言うとおりにしていないと怖い目に会うぞ!」と怒鳴りつけ、
それに適応した自分が「そうだ自分がハンドルを握っていないと怖い目に会うぞ!」と応じているのです。

単純に二者択一で済む話ではないかもしれません。
最後の最後まで、両者のバランスを取っていくのが実際のところでしょう。

ですが、もっともっと、あなたはハンドルを握るのをやめていいはずです。
運転席を離れて、のんびりと観光客でいる時間を持ちましょう。
そうしていても、恐ろしいことは起こらないのを実感するのです。

実は誰も、あなたが運転席にいようと、客席にいようと、監視したり、咎めるものはいません。あなたの教えこまれ、あるいは自分が言い聞かせてきた自分以外にはです。

そして観光を楽しむまま、人生を生きることも十分可能なのです。
「あなたは自分で運転していませんね!」と咎めたり、裁こうとする人など、はじめからいないのです。あなたが自分で、裁判官になったり、被告になったりしているだけです。

ずっと観客として生きていくのも自由です。

『人生は、とても不思議なものに変わります。「私」という幻想は、もはや登場しなくなります。

生命は流れ始めます、

そして、あなたはそれがどこへあなたを連れて行くかについて、決してわかりません。』




ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







あなたが人生において知っておくべき最も重要な10の質問

94a13c2d27f512e949bda83f312c7deb_s.jpg

あなたが人生において知っておくべき最も重要な10の質問
10 Things You Should Know About Life’s Most Important Questions
筆者:MARC CHERNOFF

答えは常にあります。 我々は、ただ適切な問いかけをするのに十分なだけ賢くなければなりません。
我々は、みんな何らかの面で無知であることは、厳しけれど事実です。 我々そうではないふりをする傾向がありますが、すべてのことを知っていることは不可能です。

無知は、我々の最大の集団的な秘密です。

そして、それは人生で最も怖くて最も有害な現実の1つです、我々が最も無知であるがゆえに、― したがって最も無知を広げてしまいそうで ― またしばしばそれを知らないままであることも有害なのです。

素早くテストするには、こうします:

学んだ信念の1つについて、その考えをこれまで変えようとしなかったならば、
あなたの意見の基礎になっていることに対し、これまで疑問を投げかけようとしてこなかったかならば、
そして、そのようなことをやろうという気持ちを持っていないならば、
あなたは知っていると思っている何かについてたぶん無知でしょう。

最も速い解決案は何ですか?

外にでて誰かを探してください、どういう人かというと、その人はあなたの意見や信念、行動傾向や、人生の特定の側面での扱い方が、あなたとは非常に異なっているような人です。
そして、ただ彼らとシンプルに、正直な会話をしてください。 私は約束します、人生の最も重要な問題のいくらかは、そうすることによってより明白になります。 そして、それはあなた達両方にとってたくさんの良いことをもたらすでしょう。

あなたがそれを実行したなら、覚えていてほしいいくつかの重要な鍵はここにあります:

1.我々が次の単純な質問を尋ねてみる時間を惜しまなかったら、人生における最大の誤解の多くは避けられることができたでしょう、
つまり「これについて、他にどんな考え方があるだろうか?」という質問です。

2.専門家とは、すべてのことに正しい答えをできる人ではありません; そうではなく、適切な問いかけをできる人のことです。

3.我々のうちごく少数の人間しか、日頃からこの世界の新しい知識を活発に捜そうとはしません。 我々は知っているものに対して安心でいられます、そしてそのため、我々はそれ以上ものごとを疑うのを止めてしまいます。 それどころか、我々は、自身の心で既に形成している答えを使って、未知のことも、知っていることの範疇に押し込めようとします ― 我々が不完全であるか片寄っていると感じさせないよう、慰めの判断や正当化や確認の仕方をするのです。 本当に新しい何かを尋ねることは、嵐に向かってドアを開けることです。 そして、その答えはただ我々を吹き飛ばしてしまうかもしれません。

4.誰かが、あなたが間違った問いかけをするように仕向けるかもしれませんが、彼らはあなたにその問題にどのように答えるつもりかなど、気にしてはいないのです。

5.怪物は現実の世界の中に存在します、しかし、彼らは長い目で見れば本当に危険であるものはあまりに数の上でわずかです。 むしろすぐに信じて、疑問を持つことなく行動する準備ができてしまう、良い意図をもった一般人の方が、より危険だといえます。

6.結局のところ、あなたが自分自身に問いかけていることが、あなたがどのようなタイプの人になるかを決定するのです。

7.あなたがすべての答えを用意しているなら、勇気は起こりません。 あなたが今までの人生で避け続けてきた疑問に直面することができるとき、勇気は起こります。

8.あなたの人間関係に関する質問: 彼/彼女は、いつでも敬意をもってあなたを扱いますか? それは、最初の質問です。
第2の質問は次の通りです: 彼/彼女が今から10年後も、正確に同じ人のままであるならば、まだ彼/彼女との関係を持ちたいと思いますか?
そして、最後に、彼/彼女はより良い人間であると感じさせてくれますか?
この3つの質問全部に「はい」と答えられるような誰かを見つけたとき、あなたは持つべき価値がある関係を見つけられたとわかるでしょう。

9.あなたがどんなにいろいろ知っていようと、あるいは、あなたがどれくらい多く驚くべき質問をできるかに関係なく、あなたはそれのすべてを決して知ることができません。 あなたがそうあろうと信じているということが、逆にそれを証明しているのです。 我々の周りの荒野は、我々が問いかけを学んだことより、もっと多くの質問に対し常に答えを保持しています。 そして、それは美しいものです。

10.人生は常に答えをもたない質問で満たされていますが、それに答えを求める勇気こそが価値があるのです ― この人生の旅は、人生に意味を与えることなのです。 最終的には、なぜ自分がこんな問題に対処するために選ばれたのかについて疑問に思い、欲求不満と苦悩にふけることに人生を費やすこともできます、一方で、あなたは十分に強く、十分頭が良いので、問題から自分を成長させられることに対して感謝することもできるのです。


10 Things You Should Know About Life’s Most Important Questions

WRITTEN by MARC CHERNOFF

There are always answers. We just have to be wise enough to ask the right questions.
It’s a harsh fact that every one of us is ignorant in some way. Although we tend to pretend otherwise, it’s impossible to know it all.

Ignorance is our biggest collective secret.

And it’s one of the scariest and most damaging realities of life, because those of us who are most ignorant ? and thus most likely to spread ignorance ? are also the ones who often don’t know it.

Here’s a quick test:

If you have never changed your mind about one of your learned beliefs, if you have never questioned the fundamentals of your opinions, and if you have no inclination to do so, then you are likely ignorant about something you think you know.

What’s the quickest solution?

Get outside and find someone who, in your opinion, believes, behaves, and handles certain aspects of life very differently from you, and just have a simple, honest conversation with them. I promise, some of life’s most important questions will become clearer by doing so. And it will do both of you lots of good.

Once you’ve done that, here are some key things to remember:

1.
Many of the biggest misunderstandings in life could be avoided if we would simply take the time to ask, “What else could this mean?”

2.
An expert is not a person who gives all the right answers; she’s the one who asks the right questions.

3.
Very few of us actively seek new knowledge in this world on a daily basis. We get comfortable with what we know, and we stop questioning things. On the contrary, we try to squeeze from the unknown the answers we have already shaped in our own minds ? judgments, justifications, validations, forms of consolation without which we might feel incomplete or off-center. To really ask something new is to open the door to the storm. And the answer just may blow us away.

4.
If someone can get you asking the wrong questions, they don’t have to worry about how they answer you.

5.
Monsters do exist in the real world, but they are too few in number to be truly dangerous in the long run. More dangerous are the common people with good intentions who are instantly ready to believe and act without asking questions.

6.
At the end of the day, the questions you ask of yourself determine the type of person you will become.

7.
Courage doesn’t happen when you have all the answers. It happens when you are ready to face the questions you have been avoiding your whole life. (Read Loving What Is.)

8.
When it comes to your relationships: Does he/she treat you with respect at all times? That’s the first question. The second question is: If he/she remains the exact same person ten years from now, would you still want to be in a relationship with him/her? And finally, does he/she inspire to be a better human being? When you find someone that you can answer yes to all three questions, you know you’ve found yourself a relationship worth having.

9.
Regardless of how much you know, or how many incredible questions you ask, you can never know it all. To believe that you do, is proof of the contrary. The wilderness around us always holds answers to more questions than we have yet learned to ask. And that’s a beautiful thing.

10.
Although life will always be filled with unanswered questions, it’s the courage to seek the answers that counts ? this journey is what gives life meaning. Ultimately, you can spend your life wallowing in frustration and misery, wondering why you were the one who was chosen to deal with your problems, or you can be grateful that you are strong enough and smart enough to grow from them. (Angel and I discuss this in more detail in the “Adversity” chapter of 1,000 Little Things Happy, Successful People Do Differently.)


10 Things You Should Know About Life’s Most Important Questions
http://www.marcandangel.com/2016/01/13/10-things-you-should-know-about-lifes-most-important-questions/


※参照項目のリンク先は訳文では省略しました。


ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







あなたを満たす驚きは、毎日起きているのです。今ここででも。

m010216.jpg

逆説的に見えるかもしれませんが、目的志向の人生は中身がないし、ポイントになるものもありません。 それはいつも急いで急かされていて、すべてを逃してしまいます。 急がないで、目的も持たない人生は何も見逃しません、なぜならば、人間はゴールやあわただしさがない時だけ、世界を享受するために感覚を全面的にオープンにしていられるからです。
~ アラン・ワッツ

Paradoxical as it may seem, the purposeful life has no content, no point. It hurries on and on, and misses everything. Not hurrying, the purposeless life misses nothing, for it is only when there is no goal and no rush that the human senses are fully open to receive the world.
- Alan Watts



私たちの現代の生活は、目的志向に侵されているのは明らかです。

わずかな間も、次にやるべきことを思い出さずに過ごせません。

目的を達成することこそが、人生の目的であり、途中の過程などは、そのための準備か、息抜きでしかないのです。

また、目的を持っていないことを恐れます。それは人生の敗残者になってしまうかのように、恥ずべきことだと信じています。

ほとんどそれを疑ってみる人はいなくて、信じていることが根拠のない話かもしれないと思って試してみようとする人も少ないでしょう。

教育や社会が期待する人間像も、それを強化するものでしかありません。
学校でも会社でも、期待にそう答えをしないと認めてもらえないのですから、それがしみついてしまうのも無理からぬことです。

ですが、その気になれば、誰でもそれに反して生きることはできます。
それがいかに自然であるかを享受したなら、社会の標準的な生き方がいかに狂気であるかが見えてくるでしょう。

かつては自然な労働の末に、日曜日は一日休もうと考えることが自然な成り行きだった時代もあるかもしれません。
しかし、いまでは、土日や連休があると、目一杯息抜きを詰め込まないともったいないと考えるようになっています。

あなたもそうであるなら、いかに毒されているかを振り返ってみることです。
ゴール(そんなものが本当にあるならですが)のために、普段は何も見ず、何も考えずに突っ走っていては、燃え尽きてしまった後、ようやく何のために生きているのかを考え出し、今まで何をやってきたのだろうと後悔することになります。

目的を持たず、ゴールなど設けずに、目の前の世界に溶け込んでいれば、生きること自体が目的であるとわかるでしょう。
毎日が、目的を終えたと感じられ、何も考えずに眠れるようになるでしょう。

毎日が平凡だと思わずに、毎日がいかに驚きに満ちているかを発見するでしょう。平凡という言葉でくくらなければ、どれほど毎日が異なっているか、面白いうことが起きているかを楽しめるでしょう。

変化に気づいていないだけです。
そして変化に気づかなければ、今度こそ変化が起こるだろうと思って、何かに急き立てられるだけで終わってしまうのです。

期待して起こせるような変化は、あなたを感動させることもないでしょう。
そしてまた、今度こそを繰り返すだけなのです。それではいつになっても、満たされることはありません。

あなたを満たす驚きは、毎日起きているのです。今ここででも。


ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







人生を楽しむだけの愚かさと、過ちを犯すのを避けるだけの賢明さを持とう。

a0002_008616.jpg

人生を楽しむだけの愚かさと、過ちを犯すのを避けるだけの賢明さを持とう。
~和尚

A little foolishness enough to enjoy life and a little wisdom to avoid the errors that will do.
- Osho


私たちは、どうも片方だけを大事にしようとしてしまう傾向があります。

馬鹿になれば楽しく生きられると信じると、判断力をすべて捨ててしまおうとします。

失敗するのを恐れだすと、すべてのことに手抜きができなくなり、怖れるもののの奴隷になってしまいます。

そして、片方に傾きすぎると、反対側の行動をする人をむやみに批判し、ますます自分の側を守ろうとし出すのです。

しかしどちらもそれ自体は必要なことだという認識がもてれば、バランスをとることができます。

どちらが問題かではなく、バランスをとれなくなることが問題であることを理解するでしょう。

同じ過ちを繰り返すようなら、自分の何がそうさせるのかを考えましょう。
そこには、向き合うのを避けている何かが隠れているはずです。
あなたは、本当は回避策を知っていますが、何かの理由でそれを無視しようとしているのです。理由は様々ですが、それによって、もっと切実に怖れている何かを守ろうとしているのです。

人付き合いに自信がない人は、「他人に働きかけるなんて馬鹿げている。人はやりたいようにやるものさ。」と強がって見せてはいても、実際は他人の反応が気になって仕方ないので、いつも他人の発言にびくびくしています。

他人に合わせられることなら、むやみに反対しないけれど、これは自分は違うと考えるときに、自分のやり方を貫ける人こそ、「人は自分のやりたいようにやればいい」と言い切れるでしょう。

言うことを聞かないとすぐに機嫌が悪くなったり、何が何でも自分の主張を通したい人は、そのやり方では他人は動かせないことを知らなければなりません。
表面的にはどのように言っていても、人は最終的に自己関心で動くものだと知っている人こそ、あえて他人に「こうしてみませんか?」という提案をしてみることができます。



失敗を恐れすぎて動けなくなっている人は、失敗したときに自分がどうなってしまうのかをイメージしてみましょう。「そんな恐ろしいこと!」と思わずに、しっかりと起こることを自分の両眼でしっかり見てみるのです。

そうすれば、現実はそれほど怖いものではないことがわかるでしょう。
あなたが怖がって逃げている間だけ、その怖さは力を持つのです。

自分がこれくらい何でもないと感じられる失敗を思い出してみましょう。
逃げている恐れも、本質はそれとなんら変わらないのです。
逃げるのをやめて向き合えば、そうそう怖いものなど存在しないとわかるでしょう。

失敗が怖いからと言って、近づくのをやめたり、わざと自分から失敗して見せたりしているようでは、あなたは変わりません。
失敗しても目をそらさずに味わってみるとき、その怖さは消えていくでしょう。
その時は不快でも、そのような時間を過ごすことはスキップしてはいけないのです。

バランスが取れないのは、どちらの方向にしろ、恐れから動いているからです。
自分が恐れているものを正直に認めましょう。
恐れがなくなった時こそ、どちらの側にも、本当の意味で自由に動けるようになります。

そのとき、人は自然にバランスをとれるようになるのです。




ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







いいえ、あなたはこれを決して残念に思いません。

a0027_002160.jpg

生命の目的は、単に心の予測を満たすことではありません。
我々はそのような人生が幸せなものであると想像するけれども、
それは、良い人生ではありません。
あなたは、風を追いかけて人生を無駄にします。
しかし、その人の人生を真実に捧げるなら、それはものすごいものになります。
そして、それは、愛情そのものによって促される選択です。
『この人生をその源によるものであるとしてください。』と、人はハートから祈ります。
自我と呼ばれている年をとった入居者を追い出してください。
神がお使いになるように、この家を提供してください
それによって、光の寺院になってください。
あなたは、決して戻ろうとはせず、次のように言ったりはしません、
『ああ、私は神にこれ以上ここにいて欲しくありません。
悪魔がここにいたときには、それはもっとよかったです。』
いいえ、あなたはこれを決して残念に思いません。

(astrologyreadingsより)

The purpose of life is not merely to satisfy mind’s projections.
Though we imagine such a life would be a happy one,
it would not be a good life.
You waste your life pursuing the wind.
But to dedicate one’s life to Truth, that is tremendous.
And it is a choice prompted by the Heart itself.
One prays from the Heart, ‘Let this life be one with its source.’
Throw out the old tenant called ego.
Offer this house so that it is used in service to the Supreme Being
and thus become a temple of light.
You will never go back and say,
‘Oh, I no longer want God to be here.
It was better when the devil was here.’
No, you will never regret this.

(via astrologyreadings)



私という自我が欲しがるものを追い求めるのが、良い人生とは言えません。
ニンジンを目の前にぶら下げられて、懸命に走るようなことは、奴隷でしかありません。

あなたがなぜ、あるものを欲しいと思ったのでしょうか?
それを考えてみることです。

風を追いかけることが、結局はむなしいだけだと、いつになったら気がつくでしょう?

あなたの周りには、あなたがほしいものを作り出す仕掛けが満ちています。
ある意味で、それによって社会が機能しているともいえるでしょう。

様々な広告やTVのコマーシャルは、繰り返しあなたに必要なものを教え続けます。
最初は、そんなものいらないよ、と言っていても、繰り返し訴えられ続け、多くの人がそれを手にするのを見ると、あなたは最初の自分を売り渡しても、それらを手に入れたくなるのです。

あなたは、自分だけ無縁の世界で生きることが不安になってくるのです。

しかし、最初のあなたの判断は、相変わらず、あなたにとっては真実です。
それを、生き返らせましょう。
それをしないで、どこがあなたの人生を送れるというのでしょう。

経済を活性化させるのが、社会に生きる人間の使命ではないはずです。
手段と目的を取り違えてはなりません。

社会に属するあなたの自我が主張することではなく、『この人生をその源によるものであるとしてください。』
あなたの最初の素直な望みにもう一度立ち返ってください。

悪魔のささやきはいつも魅力的です。あなたがお金持ちになり、何でも手に入れられて、見かけ上誰もがあなたに従ってくれるようになる、そんな夢のようなゴールを夢見させます。

しかし、あなたは何のために手に入れるのでしょう?
なぜ、それが素晴らしいものに写るのでしょうか?
あなたの中の誰がそれにひきつけられているのでしょうか?

そして手に入れたとして、それは本当にあなたを満足させるのでしょうか?
あなたは、知っているはずです。
そんなことは、新しいおもちゃを手にした子どもが、すぐに飽きて放り出してしまうのと変わりないことを。

「あなたは、決して戻ろうとはせず、次のように言ったりはしません、
『ああ、私は神にこれ以上ここにいて欲しくありません。
悪魔がここにいたときには、それはもっとよかったです。』
いいえ、あなたはこれを決して残念に思いません。」



ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







私は真実でないとわかったそれほど多くのものを信じていました。

a0002_005733.jpg

あなたがこう語る時がやってくるでしょう、
私は誰でも私が好きでなければならないとかつて思っていました、
しかし、現在、この信念はもうないです。

私は、最高の人でなければならないとかつて思っていました
私は、自由であるために適切でありえたが、もういなくありえました。

私は、すべてを最初にしなければならないとかつて思っていました
私は、世界においてそうする必要を感じていました、
そして、私がそうできたとき、その時だけ、私は満足していました、

私は、自己発見に注意を向けることができました。
私は、かつてそれを信じていました。
私は、それが他の誰か次第であるとかつて思っていました
私を幸せにしてくれるのは。
それは、大昔に思われます。

私は、かつて自分には価値がないと思っていました、
しかし、今は、それがナンセンスであったと知っています。

私は、準備ができていないとかつて思っていました、
しかし、今ではそれが真実でないと知っています。

私は、かつてもっと多く訓練しなければならないと思っていました、
より長く瞑想して、より誠実になって、
しかし、私は、それがそうではないないのを知りました。

人生はそれほど激しくもないし、残酷でもありません。

私は、真実でないとわかったそれほど多くのものを信じていました。

それから、私は、何も自由である私を妨げることはないと理解しました。

~ ムージ(furtherthanfaroutを通して)

There is going to come a time when you will say, I once believed that everyone had to like me,
but now this belief is no more.
I once believed I had to be the best person
I could be in order to be free, but no more.
I once believed that I had to first do everything
I needed to do in the world,
and only when I had done that and I was satisfied
could I turn my attention to Self-discovery.
I once believed that.
I once believed that it was up to someone else
to make me happy.
That seems a long time ago.
I once believed that I was not worthy,
but I see now that was nonsense.
I once believed I was not ready,
but I see now it’s not true.
I once believed that I had to practise more,
meditate longer, be more sincere,
but I saw it’s not like that.
Life is not so strenuous or cruel.
I believed so many things that were not true.
Then I realised nothing obstructs the freedom I am.
- Mooji (via furtherthanfarout)


私たちは多くのことを信じて生きています。

そのほとんどは、「自分がある条件を満たせるようになることができれば、
私は望んでいることを受け取る資格を得られる」という形式をとります。

しかし、前半があなたの思い込みにすぎません。
そしてめでたく「受け取る資格を得られる」ことができても、
あなたは、まだそれを実際には受け取れないでいる、のではないでしょうか。

あなたが入場券を買って、受付で見せれば、あなたは中に入ることができます。
それは実際にそうなるでしょう。

しかし、あなたのマインドの働きは、それはトリックとでもいうようなものです。
あなたが条件を満たしても、あなたは本当にそれに対する資格を得られたとは感じられないのです。

その仕組みはこういうことです。
あなたは、なぜか自分には受け取る資格がないと信じてしまった。
それがまず、前提にあるのです。

ですから、その資格を取り戻すための条件をいろいろ探し求めます。
社会や、周りの人たちが、こうすれば条件を満たせると教えることを、目標として採用し、それに向けて努力しますが、条件を満たしたと思えても、あなたの信念は「私にはまだ資格がない」と思い続けるのです。

問題は、「私には資格がない」と思っている自分は、相変わらずそこに居座り、譲り渡そうと思っていないことです。
それを変えるには、その自分自身と直接向き合わなければなりません。

それをしない限り、他人がこうすればできると言って教えてくれる条件は、何の効力も持たないのです。

外側に存在する、資格を得られるための条件を、探したり、実行するのをやめてみることです。
それに力を注いでいる間は、あなたは自分が目的に近づいているのだと思わせてくれます。
しかし、めでたく条件をクリアしても、その条件は本物ではなかったのです。
あなたの「私には資格がない」という信念は、そんなことでは突き動かすことはできないのです。

ですから、やり方を変えることです。

1.本物ではない条件を信じて、それをクリアしようとお力するのをやめること。
これであなたは、「少なくとも私は努力している」というトリックで自分を慰めて、罠にはまり続けることを阻止できます。

2.無条件に、何ものも、自由である私を妨げることはないことを理解すること。
条件など最初からないのです。
あなたが自分には資格がないと信じなければ、あなたがクリアすべき何も最初からなかったことがわかるでしょう。

あなたは、何もしなくても、何も獲得しなくても、どんな条件も満たさなくても、
「私はそれを受け取ります。それは最初から私に与えられた自由だからです。」と言い切るだけでいいのです。

あなたのこの宣言だけが、あなたに本当の自由を与えてくれます。
それ以外のやり方では、何をしようとあなたはそれを受け取ることができません。

条件など何もないのです。
あなたには最初から資格があります。
あなたがあなたであるというだけで、それを受け取る資格が最初からまるのです。

「私はそれを受け取ります。」というだけでいいのです。

条件をクリアしないといけないという、様々な教えを信じてはいけません。
それを信じるのを、まずやめることです。
それによって開かれたスペースに、「私は受け取ります」という無条件で生きる自分を発動させるのです。

信じることや、信じるのをやめることは、シンプルで純粋な行為です。

しかし、「条件を満たせば」という呪文に取りつかれた、一見論理的な思考は、純粋なハートの発動を覆い隠します。
その仕組みは、まさに「そんなものはない」と言い張るエゴがトリックを仕掛けてくるかのようです。

条件を満たすことを信じ続けるなら、あなたは周りの意見に振り回され、カモにされるだけです。

それを仕掛ける人や社会も、必ずしもそれを意図的に仕掛けているとは限りません。
仕掛ける側も、無意識のうちにトリックにはまっているのです。

「私も条件を満たそうと頑張っている。だからあなたもそうすべきなのだ。そうでないと私が何のために頑張っているのかわからなくなるではないか」

頑張れば頑張るほど、自分がやっていることが嘘かもしれないと信じることは難しくなるでしょう。
権利の主張や、同じことを信じない人間を恨む仕組みは、そうやって受け継がれていきます。

あるいは、そのような人間性を利用して、私がとっておきの条件を教えるので、それを私から買いなさいと言って悪用するものも現れます。

売り込もうとする「条件」は一見まともなものもあります。
それは社会を成り立たせている原理そのものであることもあるでしょう。
一方では、おまじないや加持祈祷や、目に見えないエネルギーを送ります、などといった検証のしようのないまがいものもあります。

しかし、どんな条件もないことを理解することです。
それ以外に、あなたを自由にすることはできません。

ある意味では、それはあなたがやっている類の努力を放棄することです。
そのかわりに、怖くて向き合おうとしてこなかった本来の自分と対面する勇気を持つことです。

怖がらせているのは、今では何の効力もない、あなたが子どもだった頃にしまい込んだ脅しの記憶にすぎないのです。
「そんなことをしたらあとで叱られますよ。怖いことが起きますよ。」
大人の何げない言葉が、小さな子どもには恐ろしい魔術のことばとして刻まれるのです。


私は、真実でないとわかったそれほど多くのものを信じていました。
それから、私は、何も自由である私を妨げることはないと理解しました。

「条件を満たさないと、私は生きていけない」
これは本当ですか?
それを確かめてみましたか?、それとも怖くて条件を手放せずにいますか?
どれほどそこに根拠があるのでしょう。
条件を満たさないと生きていけないのなら、どうしてあなたはこの世界に生まれてきたのでしょう。
生きているあなたが存在すること自体が、受け取る資格があるということなのです。

一切信じなければ何が起きるでしょう。
それを自分で確かめてみることです。それができるうちにです。



ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







人生で成功するために経験する必要がある5つの挫折

m030160.jpg

人生で成功するために経験する必要がある5つの挫折
5 Failures You Need to Experience If You Want to Succeed In Life

あなたが失敗を過度に恐れていては、成功するのに必要なことを成し遂げることはできないでしょう。


1.あなたは最初のプランでは失敗するものと思わなければなりません。

人生は失敗でいっぱいです。あなたも時々失敗するでしょう。そのことは人が学んでいく過程でどうしても必要とされるものなのです。

私は、より柔軟な、オープンな思考法が必要とされることを知りました。 あなたが厳しく計画を実行して、夢にたどり着こうとしているときでも、必ずしも予定通りには行かないでしょう、そうしたとき、あなたは挫折したように感じます、そして、その点から先のすべての明確な行動は狂って来るのです。
しかし、あなたには、より柔軟でオープンな思考法があって、代わりにその思考で考えるならばこう思えます、「これは予定通りに行かないかもしれない、しかし、計画は変えることができるので、それでもかまわないのです」。
そして、あなたがそれを理解し、ペースダウンしたり、方向転換したり、やり方を変える必要があるとわかれば、それは大きな損失ではないのです。

あなたが成功して幸せであるために守らなければならないのは、たった一つのやり方だけというわけではありません。 成功と幸せは、あなたがおこなってきた進展に気づきながら、あらゆるレッスンが前進につながると思うことでもたらされるのです。

2. あなたは完全に自信があって準備できていると感じていても、失敗は起きるものだと思わなければなりません。

まず始めに、非常に信頼していたとしても、しばしば、それは装っているだけで、ただの無知であるかもしれません。 あなたが常に非常に自信家で生意気な人であるなら、重要な何かを、あなたが知らないままでいる可能性があるので、そういうこともありそうです。

しかしまた、この公式の逆もまた、信じられないほど問題を含むことがありえます - つまり、あなたの自信の不足があなたが学習し、成長するのを止めさせてしまうことがあるということです。 たとえば、あなたは、「私には、十分な才能がありません」とか、「私は、やりたくありません」や、「それは、あまりに難しいです」と言い訳して、逃げていることの心地よさに慣れきってしまうようになるかもしれません。その結果、あなたは自分自身で行動するのを止めて、その代わりに他の人が、あなたのためにすべてをしてくれると期待してしまいます。これは、あなたは自分自身でまったく何もやり遂げようとしなくなることを意味します。あなたは、単に自分自身を弱くしてしまいました。

キーとなるのは、あなたは必ずしも自信がある必要はないし、人生において前進するために、完全な準備ができている必要もないと思うことです。 あなたは、単に失敗の可能性にも力を貸さなければならなくて、そのうえで前進しなければなりません。 失敗することは学びです、そして、学習は進展につながるのです。

あなたは、熟練者と初心者の違いを知りたいですか?熟練者は、初心者も試みるようなものも含めて、より多くの失敗をしてきました。 あらゆるすばらしい発明や、創造、あるいは芸術作品の背景では、なんとかできないかという100の失敗を試みたのです、しかし、これらの試みは単に、我々には決して示されないだけです。

肝心な点: 成功は、常にあなたの快適ゾーンから外へ1歩踏み出すことから始まります。 あなたが少し不確かに感じ、前進するのに苦労しているときには、あなたはより強くてより頭が良くなっている時なのです。 より多くの時間をそこで過ごすほど、あなたはより速く学びます。 いつもの場所で平凡な時間を費やすより、とても高品質な10分を費やすことで成長する方がずっと役に立ちます。 あなたは能力に欠ける点を訓練したいと思い、何度も何度もそこに手を伸ばし、間違いを犯して、つまずいて、それらの間違いから学んで、さらにより遠くへ手を拡げることさえします。

3. あなたは、人々と調和して、誰をも喜ばせるということに失敗しなければ(あきらめなければ)なりません。

すべてのことがくるってきたとしても、決して完全に自分までそうならないで、創造的で、大胆でいられる人こそ、我々のあいだで、しばしば最も強くて最も幸せな人です。
彼らは、詳細な調査で一見終りのないような量に出会っても、創造的な人ほどそうありがちですが、そんなに簡単に落胆に陥ったりしません。なぜなら彼らは、狂気そのもののように、反対やネガティブな反応を受けても、なんとか意欲をもって好ましい経験だと受け取り、やり続けることができる人であるからです。
自分は違っていたいという意欲が、我々が賢明に我々の贈り物を使いながら、微笑を浮かべて、世界のすべての批判を受け止めることを、教えてくれるのです。

ですから、覚えていてください。あなたやその作品が誰にでも好かれる必要はありません。 あなたは、その贈り物自体によって、すでにアーティストであるのです。 誰でも、あなたの良さと才能を見出してくれるわけではありません。 あなたに意味があることに取り組む時には、あなたの直観力を信頼してください。 そして、あなたの直観力を信頼することが、あなたの本当の自身を信頼することに等しいということを知っていてください … そして、より本当の自分自身を信頼するほど、人生の回避不能な変化や逆境がじゃまをしたとしても、あなたは最大のゴールと最も突飛な夢を実現させることで、より多くを自分のものにします。

4. あなたは、いつでもOKでご機嫌であることには、挫折することを受け入れなければなりません。

あなたは、自分の感情との関係を完全に自由にすることによってのみ、本当に成長することができます。

どんな情緒的な感情も受け取ってくださいー 大切な人に対する愛情や、失った家族への悲しみ、恐れと致命的な病気からの痛みなどでもです。あなたが感情に関してためらい、自分自身がそれら全体にかかわろうとしないならば、あなたはそれら(感情)から分離されてしまって、決して肝心なポイントに触ることができません。 しかし、これらの感情に専念するならば、効果的に頭で考えようとすることを超えた位置から、完全に彼らを抱きしめるのを許すことができます。あなたはどのような感情も捨てないで、それが心にいすわっても疑問を感じません。

あなたは、愛が何であるかについてわかっています。 あなたは、悲しみが何であるかについてわかっています。 あなたは、恐れが何であるかについてわかっています。 そして、これらを知っている時だけ、あなたはこう言うことができます、「私はまた大丈夫になり、人生とともに前進することができます。」

5. あなたは、自分ひとりで全てをやろうとすることに失敗する気がなければ(あきらめなければ)なりません。

あなたがみんなを喜ばせる必要はないから、あなたが常に独力でやることを保たなければならないと言っているわけではありません。 その中間というものがあります、そして、あなたが援助が必要なら、助けを求めることはOKです。

成功と幸せに対する最も大きいバリアの1つは、我々が「なんであれ自力でやること」という考えによく重要性を置きすぎることです。どうにか、社会において、誰からもいかなる援助も必要としないで成功に関わることができたかもしれませんが、我々の多くは援助の手を差し伸べようと思っているのです、しかし、それを本当に必要とするときでも、我々は援助の手に摑まろうとすることをためらいます。 あなたはこうはならないでください。

この数年の間、私は、それを必要としたときはいつでも、援助を求めました、そして、そうすることは大きな違いをもたらしてくれたのです。 何かと死に物狂いで戦っているときでも、私はそれをやめることもできるし、あるいは、よりスマートな方法をさえ、見つけ出すことができるということを知っています。 しかし、よりスマートな方法を見つけ出すことは必ずしも簡単でないので、私は天使や親友、家族、師匠や尊敬する仲間に手を差し出して、彼らに援助を求めます。 彼らがいつでも答えを出してくれるというわけではありませんが、時々はそうしてくれますし、たとえできないときでも、彼らは必要な展望を私に与えてくれるのです。
たとえ何が起こっても、私の家族、友人、師と仲間 ― 私の一族のメンバー ― は決して私の期待を裏切りません。

If you are too afraid of failure, you can’t possibly do what needs to be done to be successful.

1. You have to be willing to fail at the original plan.

Life is full of screw-ups. You’re supposed to fail sometimes. It’s a required part of the human learning process.

I’ve learned that a more flexible, open mindset is what’s required. When you are rigidly attempting to carry out a plan or reach a dream, and things don’t go exactly as planned, then you feel like a failure and every bit of positive action from that point forward gets derailed. But if you have a more flexible and open mindset, and instead think, “This may not go as planned, but that’s OK because plans can change,” then it’s not a catastrophe when you realize you need to slow down, pivot or switch paths.

There’s no single path in life that you have to stay on to be successful and happy. Success and happiness comes with noticing the progress you’ve made, and understanding that every lesson is a step forward.

2. You have to be willing to fail at feeling completely confident and prepared.

For starters, extreme confidence is often just ignorance in disguise. If you’re feeling super confident and cocky all the time, it’s likely because there’s something important you don’t know.

But the inverse of this equation can also be incredibly problematic - letting your lack of confidence stop you from learning and growing. For instance, you may get so accustomed to the comforts of “I’m not good enough”, “I don’t want to” and “it’s too hard,” that you stop doing things for yourself and instead expect others to do everything for you. And all this really means is you’re not achieving anything at all for yourself. You’ve simply made yourself weak.

The key is to understand that you don’t need to be confident or feel fully prepared in order to make progress in life. You simply have to befriend the possibility of failure and then step forward. Failing is learning, and learning is progress.

You want to know the difference between a master and a beginner? The master has failed more times than the beginner has even tried. Behind every great invention, creation or work of art is a hundred failed attempts to make it, but these attempts are simply never shown to us.

Bottom line: Success always begins with one step outside of your comfort zone. When you’re feeling a little unconfident and struggling to make progress, that’s when you’re growing stronger and smarter. The more time you spend there, the faster you learn. It’s better to spend an extremely high quality ten minutes growing, than it is to spend a mediocre hour running in place. You want to practice at the point where you are on the edge of your ability, stretching yourself over and over again, making mistakes, stumbling, learning from those mistakes and stretching yourself even farther.

3. You have to be willing to fail at fitting in and pleasing everyone.

The strongest and happiest among us are often the creative, daring ones who never go completely mad, even when everything gets crazy. They aren’t so easily disheartened by the seemingly endless amounts of scrutiny that creative individuals tend to receive because they, like insanity itself, are the ones who feed off of opposition and negative feedback and manage to continue along with a healthy dose of ambition. It’s the willingness to be different that teaches us to use our gifts wisely and own all the critics of the world, with smiles on our faces.

So remember, you don’t need everyone to like you and your creations. You are like an artist with a gift. Not everyone is going to see your beauty and talent. Trust your intuition when it comes to working on what’s meaningful to you. And know that trusting your intuition is equivalent to trusting your true self… and the more you trust your true self, the more control you have of making your biggest goals and wildest dreams come true, even when life’s inevitable changes and adversities get in your way.

4. You have to be willing to fail at being OK all the time.

You can only grow by opening up fully to what you’re feeling.

Take any emotional feeling - love for a significant other, or grief over a lost family member, or fear and pain from a deadly illness. If you hold back on your emotions and you don’t allow yourself to go all the way through them, you can never get to the point of being detached from them. But by throwing yourself into these emotions, by allowing yourself to fully embrace them to the point where you’re effectively in over your head, you leave no emotion abandoned or question lingering in your mind.

You know what love is. You know what grief is. You know what fear is. And only when you know these things can you say, “I’m OK again, and ready to move forward with my life.” (Angel and I discuss this in more detail in the “Adversity” and “Self-Love” chapters of 1,000 Little Things Happy, Successful People Do Differently.)

5. You have to be willing to fail at doing it all by yourself.

Just because you don’t need to please everyone, doesn’t mean you have to go it alone all the time either. There is a middle ground, and it’s OK to ask for help when you need it.

One of the biggest barriers to success and happiness is the significance we often place on the idea of “doing everything ourselves.” Somehow as a society we have come to associate success with not needing any help from anyone. Many of us are willing to offer a helping hand, but we’re hesitant to reach out for help when we truly need it. Don’t do this to yourself.

For the last several years I’ve asked for help whenever I needed it, and doing so has made all the difference. When I’m desperately struggling with something, I know I can either quit or I can figure out a smarter way. But it’s not always easy to figure out a smarter way, so I reach out to Angel, close friends and family, mentors, peers who I respect, and I ask them for help. They might not have all the answers either, but sometimes they do, and even when they don’t they still give me some necessary perspective. Whatever happens, my family, friends, mentors and peers - my tribe members - never fail me.


5 Failures You Need to Experience If You Want to Succeed In Life
http://www.marcandangel.com/2016/01/10/5-failures-you-need-to-experience-if-you-want-to-succeed-in-life/

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







あなたが世界の何かを嫌いなら・・・

m010294.jpg

世界はあなたがそうであると信じているものだ、そして
それはあなたが変わればそれにつれて変わるものだ。
~バイロン・ケイティ
The world is what you believe it to be, and
it changes as you change.
-Byron Katie


あなたが世界の何かを嫌いなら、それを嫌うあなたがいるということだ。
それは嫌うべきものだと信じるあなたが、いま前面にいることを意味するにすぎない。

しかし、あなたはいま前面にいるあなただけでは、もちろんないはずだ。
あなたが世界を嫌い続けたいのなら、そうするしかない。
あなたが自分が好きになれる世界で暮らしたいのなら、あなたが変わらなければならない。

あなたが変わるとは、今の自分を捨てることを意味するわけではない。
それは「あなた」ではなく、いまのあなたに訪れたた考えがそう言っているに過ぎない。

本当のあなたは、そんなに偏狭な存在ではないのだ。
あなたも覚えがあることだろう、「あの頃の自分は偏った考えを持ち、それがすべてだと信じていた」という経験が。

「私の考え」「私の信念」「私の意見」「私の意志」、・・・、このような言葉にだまされないことだ。
このような表現を使うとき、「私の」は私のすべてがそう思っている、私そのものだ、という意味になってしまう。

しかし、それらのことばの魔術から逃れたあなたなら、それらは自分にたまたま訪れて、前面に現れている考えにすぎないことがわかるだろう。

「なぜ私は、それを信じたいのだろう?」「なぜそれにしがみついているのだろう?」
「どんな私が、それが真実であるべきだと主張しているのだろう?」

「なぜそれが真実でないと、私は困ると思っているのだろう?」
「それは本当に真実なのか?それとも、そう信じたいあなたが前面にいるだけなのだろうか?」

これらの質問を、とことん追求してみることだ。

あなたは、今の自分のわがままで世界が変わってくれたら、素晴らしいだろうと思っている。
そして、その働きかけは、もしかしたら偶然実現するかもしれない。
しかし、その考えにとらわれていれば、次はまず失敗に終わるだろう。そして世界の理不尽さを嘆くことになる。
なぜなら、世界はあなたに従うために存在しているわけではないからだ。
あなたの一時的な信念が、世界のすべてではないからだ。

あなたが自分に対して、もっとオープンになれば、世界の方ももっとオープンに様々な面を見せてくれるようになる。
あなたが世界を好きになれば、もともとそうであった世界が見えてくる。
あらさがしをして生きるなど、人生の無駄使いでしかないことが分かり、二度とそんな無駄な生き方を望まなくなるだろう。

世界は、あなたがそれの嫌いな面を探しているほど偏狭なところではないのだ。
そう見えるのは、あなたが偏狭な心にとらわれていることを意味するにすぎない。

あなたを変えるとは、ある考えが間違っていると追求し、別の考えの方が正しいと主張を変えることではない。
あなたに既に存在する他の層を選んで世界がどう見えるかを試してみるということだ。

偏狭な信念は、偏狭な世界がすべてのように見せるだけだ。それに不満を唱えて人生を費やすのは、いかにももったいない。

そのことを、これ以上考えられないほど、考えてみることだ。
いかに無駄な生きかたをしてきたか、その損失を、たとえ見たくなくても、しっかりと見てみることだ。
もう無駄に生きたくはないと、しっかり気がつくまでそれを続けよう。

それは、今まで費やした時間のどれよりも有意義なものになるだろう。

それとは逆に、売り言葉に買い言葉で反論を繰り返すなら、あなたは偏狭な世界へまっしぐらに入り込んでしまうだろう。これはよく知られた、そして誰もがうすうす気がついている心の働き方だ。人間の思考回路のバグのようなものだ。

そのあとに続く、ばかばかしい時間がいかに無駄なことかに早く気がつこう。
無駄なことで人生を費やしてしまったと後悔したくないなら、今すぐに方向転換するべきだ。

あなたが生きて行きたい世界を、あなたが変わるだけで選べることに、気がつくだけでいいのだ。
そこまでわかれば、もう二度と戻りたいとは思わなくなるだろう。

恨みとは、あなたの信念を維持するために、それに反対する人間に押し付けたくなる属性が、あなたの心に反映されたものにすぎない。このような心をむしばむ感情とは、さよならすることだ。
そうすれば、信念を手放すこともずっと容易になるだろう。



ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







どの考えも感情も旅人にすぎない

PAK72_kirainajyousi20140810134221500-thumb-1000xauto-12022.jpg

どの考えも感情も旅人にすぎない。
それに、私はホテルではない。
かれらを来るにまかせ、去るにまかせよう。
~ムージ
Every thought, every emotion, is only a tourist.
And I am not a hotel.
Let them come and let them go.
- Mooji


あなたにとって好ましい感情も、苦しい感情も、あなたに関係なくやってきては去っていく旅人だと思って見るのだ。

そしてあなたは、その旅人たちを泊めたり、面倒を見る宿屋の主人ではない。

あなたがかかわらなくても、旅人は現れては通り過ぎていくのだ。


ところが、あなたは旅人を見かけると放ってはおけなくなる。

楽しい感情や考えに対しては、いつまでもお泊りくださいと思い、かれらが去ろうとすると、引き留めようとしてしまう。

一方で、つらい感情や考えは、できるだけ見ないふりをして、やってこないように構えてしまう。
しかし、そんな旅人に限って、あなたのところに近寄ってくるように思えてしまう。

彼らもまた、同じように、来ては去っていくのだけれど、いったん出会ってしまうと、邪険に扱ったままだとあとあと困るのではないかと心配し、見たくはないけれど気になってしまって、これまたあなたの宿にとどまっているようにしてしまうのだ。

あなたは去っていくものへの執着と、怖がっているものへの不必要な警戒を捨てなければならない。

あなたは宿ではないのだ。旅人には、自由に通らせてあげよう。
通り過ぎるときに、一時味わう喜びも苦しさも、そのまま受け止めて、執着することも抵抗することも一切必要ないと考えよう。

どうせ彼らは、あなたの思いには関係なく、彼らの本来の旅を続けるだけなのだから。

考えもまた、あなたの意志ではない。それを勘違いしないことだ。
なぜそう考えたのか、自分ではわかっているつもりになっているけれど、その考えもまた、たまたま通りかかった旅人だと思っておこう。
本当には、なぜその考えが浮かんだのかは、あなたにもわかっていない。
ただ前後に起きたこととの因果関係を結び付けているにすぎないのだ。


以前コンピュータのプログラムにたとえたことがあったけれど、その説明を使えばこういうことになる。

あなたがログラムの中の住人だと思っているなら、あなたは何もかも自分の意志で思い通りに動いているつもりになっているだろう。

しかし、その外側には、そのプログラムを書いた人がいる。
あなたは外側の人にはなれないかもしれないが、その視点に立って世界を見てみるなら、
偶然に起きたように見えても、既定の出来事であるのかもしれないし、
それはどうやっても、あなたのコントロールでは変えられないことだという理解も成り立つのだ。

この見方からすれば、あなたは自分で何でも制御しようと思わなくていいことや、
変えられないことを無理やり変えようとすることの無意味さも見えてくるだろう。

通り過ぎる旅人である、感情や考えを、自分が何とかしなければならないと思わないことだ。
自由にやって来させ、そして自由に去らせてあげよう。あなたはホテルではないのだ。




ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







秘密のニックネームは・・・

42748f5c81eb857f66c6f931104728b3_s.jpg

私が人生で最も厄介な人々のために使用している秘密のニックネームはこうだ。
私は、彼らを心の中で「先生」と呼んでいる。
あなたも試してみてください; あなたは、本当に必要とする時に、彼らが先生になってくれることに驚くでしょう。
~ Zen Rogue Kaizen Daiyo(aspiritualwarriorを通して)

Here is a secret nickname I use for the most troublesome people in my life. I call them “teacher” in my mind. Try it; you will be surprised what they teach you when you really mean it.
- Zen Rogue Kaizen Daiyo (via aspiritualwarrior)



私たちは、厄介な人がいなくなり、自分にとって都合のいい人ばかりになれば、幸せに暮らせるかのように思い込んでいるでしょう。

しかし、実際に起こることは、いわゆる、あなたが「厄介な人」と思っている人が、どこにでも現れるわけです。

そのことを、そういう人に出会わなければラッキーだと思っているようでは、現実を受け止めているとは言えません。

「厄介な人」とは、今のあなたに、何かが不十分であることを教えてくれている「先生」だと言えるでしょう。

厄介だと感じるのは、今のあなたの考えと合わないことを表しているだけです。今のあなたは、それが受け入れられるだけのスペースを持ち合わせていない状態だということです。

あなた自身も、絶えず変化しながら成長してきたことを思い出してください。
そして、かつてはとても受け入れられない未知の領域だと思っていたことを、今では自分の中に吸収し、一回り大きくなって成長できたあなたが存在することを知っているはずです。

あなたが、誤解していたことが、あとから自分の間違いだったと気づいて、素直にそれを認められる人であれば、同じ要領で厄介だと思っていた人を自分が変わることで受け入れることもできるでしょう。

あなたが、何がどうなろうとこんな人間はうけいれられないという固い思い込みを捨てることです。

かつては、あなたもそんな頑固さを抱えて、周りを困られていたこともあるのではないですか?

度量があるとは、受け入れられないことに目をつむるということではありません。それを自分の中に吸収し、新しい見方でそれを自分のものにできるということです。

それまでは、その「厄介な人」は、あなたの先生でいてくれます。

心の中で「先生」だと思えるようになれば、あなたはどこにいても、いつでも悩むことなく世界に向かっていけるでしょう。

今のあなたんとって、最も気になる「厄介な人」こそ、今のあなたが緊急に必要としている課題を示しているのです。

あなたは、ただ、ただ、素直になるだけで、それを自分のものにできるでしょう。

世の中は、苦しめられるところだと思わなくなるでしょう。
一番最初の文は、とんでもない間違いであったと気がつくでしょう。




ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







何が起きるでしょう?

a0001_013669.jpg

何が起きるでしょう?
あなたが『心配である』という言葉を削除したら?
そして、ただ注意を払います
お腹で点滅しているこれらの感覚に。

何が起きるでしょう?
あなたが『孤独』という概念を取り去るなら?
そして、単に魅了されてください、
この重い感覚がハートにあるのを。

何が起きるでしょう?
あなたが『病気である』とか『壊れている』とか『悪』のイメージを削除するならば?
そしたら、ただまわりに好奇心が強くなるでしょう
のどの緊張に、
頭の圧迫感に、
肩の痛みに。

何が起きるでしょう?
あなたが解決を探すのを止めるならば?
そして、理解するためにチェックしましょう、
問題が本当にあるのかどうか?、
心身を疲れさせる筋書きから抜け出てきてください、友よ。
それは、真実でありません。 それは、決して真実でありませんでした。

一つの瞬間に対する神聖な注意を行ってください。
自分自身に近づいてください。
優しい場所に暖かさをもたらしてください。

それは、あなたが考えるほど決して悪くありません。
そして、常に、いつでもより生き生きと過ごせるでしょう。

- 何が起きるでしょう? …

- ジェフ・フォスター

(abiding-in-peaceを通して)

What would happen
if you removed the word ‘anxious’
and just paid attention
to these flickering sensations in the belly?
What would happen
if you took away the concept ‘lonely’
and simply became fascinated
with this heavy feeling in the heart area?
What would happen
if you deleted the image 'sick’ or 'broken’ or 'bad’
and just got curious about
the tightness in the throat
the pressure in the head
the ache in the shoulders?
What would happen
if you stopped looking for solutions
and checked to see
if there was actually a problem?
Come out of the exhausting storyline, friend.
It’s not true. It was never true.
Commit sacred attention to a single moment.
Come closer to yourself.
Bring warmth to the tender places.
It’s never as bad as you think.
And always, always more alive.
- WHAT WOULD HAPPEN…? - Jeff Foster
(via abiding-in-peace)



ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







何も個人的に受け取らないでください

OOKA78_kinkyutaiou20141123111027500-thumb-1000xauto-5896.jpg

何も個人的に受け取らないでください。他人がすることの何も、あなたのせいではありません。 他の人が言ったり、することは、彼ら自身の現実や彼ら自身の夢を投影したものです。 他の人の意見や行為に免疫があれば、あなたは不必要な苦しみの犠牲者にはなりません。
- ドン・ミゲル・ルイス(lazyyogiを通して)

Don’t Take Anything Personally. Nothing others do is because of you. What others say and do is a projection of their own reality, their own dream. When you are immune to the opinions and actions of others, you won’t be the victim of needless suffering.
- Don Miguel Ruiz (via lazyyogi)



他人の言ったことや行為が非常に気になり、特に根拠がなくても自分に何らかの責任があるように感じてしまう人たちがいます。

そういった人にとっては、会社や学校などでの集団の中にいることが、それだけでストレスを感じる場所になってしまいます。

新しい集団に出会っても、いつの間にか気になる人たちが現れてしまいます。まるで、そういった人たちは、必要な登場人物で、いずれ登場してこないはずはないとでもいうようにです。

もちろん、全くそんなことを感じない人という人も、めったにいないでしょう。多少は、誰でも気になるものだし、それが全く無いという人は、それはそれで問題が有るといえるかもしれません。

どちらにしても、あなたの生活がそれによって苦痛に満ちたものになるとか、バランスが偏ってしまう場合が問題なのです。

他人の言動に敏感になりすぎて、心が絶えず落ち着かないようなら、あなたのバランスをチェックする必要があります。

基本的には、他人が何を言うか、何をするかは、その人の責任であり、あなたが何をしているかとか、あなたの存在自体には何の責任もありません。

それに責任を感じてしまう、反射的にそのような心身の反応が起きてしまうのは、どこかで身につけて、それを繰り返し反応することを許してきた結果です。

その習慣をストップさせなければなりません。
上述のような言葉を聞かされて、一時的に自分を許せたような気になったとしても、習慣というのは手強いものです。
すぐに忘れて、感情や身体が緊急事態だと誤解して先に反応してしまいます。

理屈の上で、それは相手の責任であって自分の問題ではないのだと、知的に理解することも一つの対策です。
人によっては非常に効果的であるかもしれません。
しかし、それだけではなかなか、心から安心できたというところまではいかないこともあるでしょう。

ですから、もう片方で、身体的、感情的な自らの反応に取り組まなければならないでしょう。

感情に取り組もうとして、多くの人が失敗してしまう原因のひとつは、そういった感情は、良くない感情であり、抑え込まなければならない感情、消えてくれればよい感情であると思って扱おうとすることです。

それは、うまくいきません。
起きてくる感情のどれ一つであっても、不要でもないし、存在しなければよいという感情でもないからです。

それは意味があって存在し、繰り返し現れるのです。
ですから、それらを愛しい自分自身の一部であり、ともに生きていくパートナーであると思って、仲良くなりましょう。

たとえそれが不快であったり、人に見せたくない感情であったとしてもです。

そうやって扱えば、やがてはそれらの感情を受け入れられるようになります。
存在していてくれても構わないし、それもまた大事な自分の構成メンバーなのだと思えてくるでしょう。
自分の顔形を受け入れているのと同じように、それらも受け入れられるようになります。

さてそうなると、あなたはそれが現れることを気にしなくなります。
そして、同時に、あなたを苦しめる人もいつの間にかいなくなります。
単純にあなたが、それらの人を予期したり、待ちかまえなくなるからです。

やがて、苦しめる人が外側にいると思っていたことは、自分の錯覚や投射でしかなかったことが心から納得できるようになるでしょう。

時にそのような感情がやってきても、慌てないで、それらを受け入れ、通り過ぎさせられるようになるでしょう。
それらの反応もまた、自分の人生を豊かにさせる一つの構成要因であると思えてくるでしょう。

それらがあってこそ、反対側の喜びも味わい深くなっているのだと。




ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







中毒のように逃れられないな人間関係の不安から抜け出す方法

kaigishitukarachirari20140722500-thumb-1000xauto-5310.jpg

中毒のように逃れられないな人間関係の不安から抜け出す方法
by ドリーン・バーチュー博士

◆誰かがあなたが好きかどうかに、集中しないでください
誰かがあなたが好きかどうかについて関心を持つ代わりに、あなたの心臓がどのようにドキドキするかを、そして、あなたが彼らのまわりにいるとき蝶のように感じるかどうかでなく、あなたの化学反応がもう一人の機能不全の人に会うことに反応して、あなたが興奮しているようになるかどうかを疑問に思ってください。
その代わりに自分自身に尋ねてください、この人が、すべてとまではいかなくても、あなたがその関係で望む性質のほとんどを、本当に持っているかどうかを?

◆あなた自身の最良の親友になってください
人々が不健康な関係にとどまる1つの理由は、一人ぼっちになることの心配です。 これの1つの理由は、あなたが自分自身との親友関係を進展させなかったからです。 本当にあなた自身の仲間と楽しめる場所に到達しようとしてください。 そして、それによって救われないようならば、敵対的なドラマで満たされる不健康な関係にあることより、一人であることの方がずっと健康的で望ましいと知ってください。

◆あなたの問題を解決してくれる他の誰かがいると、あてにするのを止めてください
あなたはあなたの人生を安定させるのに必要な、財政的な債務、職歴、そして、あなたの身体の世話など何に対してでも責任を持ちます。あなたのパートナーや、あなたの親友、あなたの両親に頼るのではなくです。そうすれば、あなたは自分自身について非常に気分がよいです、そして、あなたのこの新しい信頼は非常に魅力的に感じるでしょう。

◆あなたの境界を知っていて、それらにこだわってください
我々は、自分がどのように扱われたいかについて、たえず他の人に手がかりを送っています。 これらは「境目」と呼ばれるものです、つまり、あなたがそれを受け入れるか、受け入れないかの、あなたの制御装置を意味します。 あなたが正直に自分に与えるべきと感じている重要性、尊敬と信頼性は、個人空間やひとりですごす時間、あるいは、あなたがどれくらい身体的な愛情やロマンスを必要とするかと同じくらい重要なのです。 境界を守っていれば、あなたは自分を他人に操らせたり、罪の意識を与えられたり、支配されるのを許しません、そして、あなたの内部の自身はそのことをあなたに感謝するでしょう。

◆あなたの内部からの警告信号を信頼してください
あなたの体は、他の人のエネルギーやその人の意図に生来敏感です。 あなた自身の内部の警告信号をチェックしてください。 それは、あなたが中毒状態であるかとか、演技にふけっている状態にあるかという警報を出します。
あなたが受けとっているかもしれない警告を、以下にいくつかあげておきます:

- 一方的に、あなたがすべて与えることをさせられている関係で、あなたは使われると感じます。
- 人に何かの借りがあるように、あなたは気がとがめます。
- あなたは、彼または彼女に対し、そして、自分自身に対して怒っていると感じます
- その人が去ったあと、あなたは消耗し、疲れたと感じます
- あなたに、その人を避けたいという願望があります。

あなたの直観力をここで信頼してください。 これらの感情は、好ましい関係に存在しません。

◆あなたが狼狽させられる人に、手紙を書いてください
好ましい関係でさえ、時々厳しい手直しを施すべき可能性があります。 これらと同じように時々、あなたが狼狽する人に手紙を書くことはしばしばあなたを助けます。 あなたの感情をすべて吐き出してください、そして、何も残して置かないでください。 それができたら、儀式的なやり方としては、その手紙を燃やしてください。 あるいは、冷却期間を1、2日おいた後で、あなたはその人に手紙のより抑制されたバージョンを実際に送ることもできます。 このように、あなたの手紙は、反応してしまう感情の代わりに、あなたの進行中の感情を反映します。 それは、あなたをもとの軌道に戻してくれる、相互に有益な会話の出発点でありえます。

◆罪の意識を感じさせるような要請は、単純に断ってください
あなたが操られているのを感じるけれど、しかし対応できる選択がないならば、しっかりと自分を守って下さい。 彼らは泣くかもしれませんし、怪我をすると脅迫するかもしれません、誰も彼らを愛してくれないと言うかもしれません、あなたを過去に助けたことがあっただろうと思い出させるかもしれません。 しかし、罪の意識でトリップしている人に対し、罪の意識や弁解なしで「ノー」を言うことによって、彼らは他のもう一人の悩まされる犠牲者も見つけようとするか、これらの方法が健康的でなく、効果的でもないと理解するかもしれません。

◆怒った人のまわりで卵の殻の上を歩かないでください
誰かが肉体的なやり方で彼らの怒りを表現しているならば、直ちにそこから去りましょう。 一方で、ほんのちょっとしたことで怒るけれど、自分自身の責任をめったに取ろうとしない誰かであるなら、あなたが彼らを最後に幸せで平和にするような解決を得られるだろうという幻想は手放してください。 彼らは、専門の治療をたぶん必要とするでしょう。 彼らが落ちつくまで、まわりを、つま先で歩くことをしても誰も助けられません。

◆あなたの立場を守ってください
非難する人々は、常に闘う相手を探しています、相手の告発は間違っているときっぱり言い切って、その議論には相手になろうとしないか、主題をずらしてかわし続けましょうう。 相手の戦いに対して非難を返すことに係わらないでください、そうしないと、あなたは果てしない戦いに巻き込まれます。

◆犠牲者-殉教者タイプを救おうとするのを止めてください
あなたがどんなアドバイスを提案しても、たぶん「私はそれをすでに試しました、それはうまくいきませんでした」と受けとられるでしょう。彼らの問題に対して、解決を提供しようと多くの時間を浪費しないようにするのがベストです。 犠牲者-殉教者タイプは、あなたが彼らを助けるために考えるのをやめたと感じたら、彼らは現在の問題について他の誰かを見つけ、うんざりさせるほどしゃべることに切り替えます。

◆あなたが赤信号に気がついたら、その関係から外れてください
あなたがその関係に完全に専念する前に、その誰かについて知っておくことに時間をとってください。 最初の赤信号、例えば確約を守らないことや尊敬の不足を示しているなどに気づいたら、何であろうとより深入りする前に、関係から脱出してください。

◆同情的な、隠しだてしない魂として、あなたは与えたいのです。
他の人を気にかけて、彼らの健康と幸せを確実にすることは、あなたの本来の性格がそうさせるのです。 時折、他人は、あなたのすべての関係において、あなたの限度を実施するためにとても重要であるという理由で、あなたの親切を利用するかもしれません。

あなたがこれらの規則を実行に移すことは不快であると感じるかもしれません、それはあなたがどのように人々を助けるかという状況に身を置いているように感じるかもしれません、しかし、そうすることを拒否するならば、あなたは非常に速くあなた自身のエネルギーの蓄えを減少させてしまいます。 それは、尊敬することまで、すべて煮つめてしまいます。 あなたの人生において、人々があなたが本当に好きであるならば、彼らはあなたの決定を尊重するでしょう。

出典:angeltherapy.com

Healing Anxiety From Toxic Relationships
by Dr. Doreen Virtue

Don’t Focus On Whether Or Not Someone Likes You
Instead of being concerned about whether someone likes you and focusing on how your heart pounds and if you feel butterflies when you’re around them, wonder instead whether you get excited because your chemistry is reacting to meeting another dysfunctional person. Ask yourself instead, does this person have most, if not all, of the qualities you want in a relationship?

Be Your Own Best Friend
One reason why people stay in unhealthy relationships is the fear of being alone. One reason for this is because you haven’t developed a best-friend relationship with yourself. Try to reach a place where you actually enjoy your own company. And if that doesn’t help, know that being alone is healthier and preferable to being in an unhealthy relationship filled with hostile drama.

Stop Expecting Someone Else To Fix Your Problems
You are responsible for whatever needs fixing in your life, your financial debts, your career, taking care of your body and so forth, not your partner, your best friend or your parents. You will feel much better about yourself and your new confidence will be very attractive.

Know Your Boundaries And Stick To Them
We are constantly sending out hints to other people about how we want to be treated. These are called “boundaries,” meaning your deal breakers for what you will and won’t accept. How much importance you attach to honesty, respect, and reliability are just as important as personal space, time alone, or how much physical affection or romance you require. When you uphold your boundaries, you don’t allow others to manipulate, guilt, or control you, and your inner self will thank you

Trust Your Inner Warning Signals
Your body is innately sensitive to other people’s energies and intentions. Check your own inner warning signals, which will alert you that you’re with a toxic or drama-addicted person. Some warning signals you may be getting are:

- You feel used, because it’s a one-sided relationship, with you doing all the giving
- You feel guilty, like you owe the person something
- You feel angry at him or her and at yourself
- After the person leaves, you feel drained and tired
- You have a desire to avoid the person.

Trust your intuition here. These feelings won’t be present in a healthy relationship.


Write A Letter To The Person You’re Upset With Even healthy relationships can hit a rocky patch from time to time. At times like these, it often helps to write a letter to the person you’re upset with. Pour out your feelings, and hold nothing back. Then, in a ceremonious way, burn the letter. You can also send a more restrained version of the letter to the person, after waiting a day or two for a cooling-off period. This way, your letter will reflect your ongoing feelings instead of reactive emotions. It can be the starting point for a mutually beneficial conversation that will get you back on track.

Just Say No To Guilt Based Requests
If you feel you are being manipulated and have no choice to comply, stand firm. They might cry, threaten to hurt themselves, say that no one loves them, or remind you of the times that they helped you. But by telling guilt-trippers no without guilt or excuses, they will either find another victim to harass or will realize that these methods aren’t healthy or effective.

Don’t Walk On Eggshells Around Angry People
If someone displays their anger in a physical way, LEAVE IMMEDIATELY. However, if it is someone who just gets mad at the slightest provocation but rarely takes responsibility themselves, then release the fantasy that you will find the winning combination that will finally make them happy and peaceful. They most likely will need professional therapy. Tip-toeing around until they calm down doesn’t help anyone.

Stand Your Ground
Accusatory people are always looking for a fight, tell them firmly that they are mistaken in their accusations but do not engage in an argument or wander off-topic. Do not engage in blaming wars or you will get into an unending battle.

Stop Trying To Rescue Victim-Martyr Types
Since whatever advice you suggest will most likely be met with “I’ve already tried that, it doesn’t work.” It is best not to invest a lot of time into trying to provide a solution to their problem. Once victim-martyrs sense that you are out of ideas to help, they will move on to bending someone else’s ear about their current problem.

Remove Yourself From A Relationship When You Notice A Red Flag
Take your time to get to know someone before you fully commit to a relationship. At the first red-flag, such as not honoring a commitment, or showing a lack of respect; extricate yourself from the relationship immediately before getting any more involved.

As a compassionate, openhearted soul, you want to give. It’s in your nature to care for others and ensure their health and happiness. Occasionally others may take advantage of your kindness which is why it is so important to enforce your boundaries in all of your relationships.

It may feel uncomfortable for you to put these rules into effect, it might feel like you are placing conditions on how you will help people, but if you refuse to do so, you’ll deplete your own energy reserves very quickly. It all boils down to respect. If the people in your life truly care about you, they’ll respect your decisions.
出典:angeltherapy.com




ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







深刻にならないでください

a0002_008616.jpg

ただ、もっと遊び心で人生を見てください。深刻にならないでください。深刻になると、目が見えなくなったようになります。思想家や哲学者のふりをしないでください。ただ単に普通の人でいてください。全世界は非常に様々な方法で、あなたに喜びをシャワーのように降り注いでいますが、あなたがあまりにも深刻なものだから、心を開くことができないのです。
~ 和尚(confusingmiseryより)

Just look at life with more playful eyes. Don’t be serious. Seriousness becomes like a blindness. Don’t pretend to be a thinker, a philosopher. Just simply be a human being. The whole world is showering its joy on you in so many ways, but you are too serious, you cannot open your heart.
- Osho (via confusingmisery)



深刻になりすぎて、あなたは自分自身を開放できなくなっているだけです。

ちょっとしたきっかけで、あなたが遊び心を取り戻せば、あなたはすぐに楽しくなってきます。深刻だった時など忘れて、のってきます。それが本来の自分だったと思えるようになります。

しかし、しばらく楽しんでいると、また深刻の虫が疼きだすかもしれません。
こんな声が聞こえてくるでしょう。
「こんなに楽しんでばかりいるのは、なにかおかしい。」
「そのうちバチが当たって、後悔することになるぞ!」

多くの人が、「楽しんでばかりいると、そのうち悪いことが起きるよ」という刷り込みの体験を持っています。

例えば、はしゃぎすぎて騒いでばかりいる子どもは、そのうち父親から雷を落とされるでしょう。
あるいは、「ちょっと静かにしてよ、お母さんは頭がいたいんだから・・・」と言われ、後ろめたくなるかもしれません。

しかし、そのような因果関係を信じないことです。
あなたが楽しむと、悪いことや、怖いことが起きるなどということはなんの根拠もありません。自分で判断できなかった頃の思い込みに過ぎないかもしれないのです。

あなたが楽しんでいようと、悲しんでいようと、喜びの頂点にいようと、落ち込みで動けなくなっていようと、起きることはそんな事情に関係なく、ただ起きるのです。

予期することは、ほとんどん場合不可能です。
だったら、いっそ、きっぱりやめてしまいましょう。

深刻になるのは、あなたがそう意図しているのではなく、深刻になることを自分に許した結果に過ぎません。
そろそろ深刻になるべき時期が来たと感じても、それを止める力があなたにはあります。

「習慣的な感情になど影響されない!」とあなたが宣言すれば、因果関係など元々無かったことがわかるでしょう。

考える必要があるのなら、真剣にしっかり考えましょう。
情緒になど流されずに、本当に根拠のあることだけを取り扱いましょう。まじめに考えることと、深刻になることは別のことです。

考えるときには、しっかりと完結するまで考えましょう。
いい加減に考えているから、絶えず必要もないときに考えないといけなくなるのです。

晴れの日が好きだからといって、雨が振らなくても困るのです。自然のバランスには逆らえません。
バランスに従うことは、深刻でもなんでもありません。
起きることを受け入れるだけのことです。

逆らうことを、自分のパワーだなどと勘違いしないことです。逆らうこともまた、あなたが人生のどこかで覚えた反応に過ぎません。

「流される」のが気に入らないのなら、自ら「流れに乗る」のだと考えましょう。
単なる言葉です。そんなものに振り回されないことです。

どうしても言葉が気になるなら、「どれだけ楽しめるかが、あなたの能力の高さの現れだ」と考えましょう。

どんな価値観を持とうとあなたの自由です。そして、それを裁く人など誰もいません。
誰もいません。



ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







固定したがる思いから注意を逸らすだけでOKです

a0003_000762.jpg

練習の必要はありません。
放棄のためにいかなる行為の必要もありません。
ただあなたの心を締め出してください、それで全部です
欲求とは、単に思いに対する心の固定にすぎません。
それに注意を与えないことによって、それを溝から取り出してください。
たとえどんな欲求や恐れであっても、それのことをくよくよしないでください。
自分自身を理解するよう努めてください。
あちこちで、あなたは忘れてしまうかもしれませんが、それは問題ではありません。
あらゆる欲求や怖れ、あらゆる自動的な反応を払いのけられるまで、この試みに戻ってきてください。

ニサルガダッタ・マハラジ(motherofhermesを通して)

No need of practice. No need of any acts of renunciation. Just turn your mind away, that is all. Desire is merely the fixation of the mind on an idea. Get it out of its groove by denying it attention. Whatever may be the desire or fear, don’t dwell upon it. Try and see for yourself. Here and there you may forget, it does not matter. Go back to your attempts till the brushing away of every desire and fear, of every reaction becomes automatic.
? Nisargadatta Maharaj (via motherofhermes)



あなたが何かの欲求や恐れにとらわれているようなら、その事態を問題にするのでなく、囚われていること自体に原因が有ることを知って下さい。

問題はあなたやあなたの周りの状況にあるのではありません。
とらわれて、何度も繰り返し思い返す行為にこそ問題が有るのだと知るだけでいいのです。

どんな囚われや恐れも、それ自体に力はありません。繰り返し思い起こすことを繰り返すから、それにパワーが有るように見えるだけです。

あなたが燃料を与えなければ、それは燃え尽きるか、その前にたち消えてしまうでしょう。

それだけで恐れも、しつこい欲求も、駆り立てられる感じも、自ら消えていくのです。

燃料を与えるとは、あなたがそれに注意を与えることです。

「レモンのことを思い浮かべないでください」と指示されると、あなたは努力するほど酸っぱい感じになるでしょう。

努力ではなく、注意を与えないという、努力の反対側に自分を向けることを体得して下さい。そのやり方は、その人の独自の感触によるものになるでしょう。

練習とは同じ努力を繰り返すことですが、ここでの試みとは、反努力を繰り返すということです。

習慣的な自動的反応を、そのまま通り過ぎさせて下さい。
またやってしまったなどと思わずに、反応に関心を持たずに、過ぎ去るのを見送りましょう。

ただ見送ることを習慣にしましょう。ただし努力しないように。

子どもは(大人でもそうですが)、注意が散漫になると「集中しなさい」と指摘されます。関心を固定するように教えられて来たわけです。

しかし、これの反対は教えられることはありません。
だから反努力の習慣を身に付ける必要があるのです。

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







あなたの脳を配線し直すための最終的なガイド

PAK85_lalamushimegane20140321500.jpg

あなたの脳を配線し直すための最終的なガイド
Ultimate Guide to Rewiring Your Brain

我々がそれらを管理できなくて、制御を失うようならば、これらの人間的感情は多くのトラブルを確かに引き起こすことがあるでしょう。
実際、世界のあらゆる「悪い」ものは、彼らの内部の世界を管理することができなかった誰かによって引き起こされます。
彼らが誰も傷つけないなら、怒った人に問題はありません、また、自分自身を恐れない心配性の人にも、悲しみが永遠でないと知るかわいそうな人にも問題はありません-我々がそれを管理することができる限り、基本的に、どのような感情に関しても問題はありません。
そして、あなたがどのように扱うかわかっていたら、それを管理することは簡単です。

さあ、私が話そうとしていることに何か役立ちそうだという基本的な感触があなたにあるようなので、このあたりで内容に入りましょうか?

1. 理解すること
人生における何ものも恐れる必要はありません、ただそれをよく理解するだけでよいのです、マリー・キューリーはすでにそのように語っています。
我々がいつも習慣から行動していることを理解するとき、変化は始まります。
我々を心配させたり、怒らせたり、悲しいと感じさせるものは、常に同じものです。 それらは異なる引き金によるように思えるかもしれませんが、それらの中核は常に同じことです。
たとえば、私は健康に不安を抱いていたものです。 考えることは、毎日何度も頭の中で私に心配を引き起こしました。 この食物で、食中毒にかかったりしないだろうか? 私はこのプールで病気に感染しないだろうか? などなど。
時々実際に気分が悪くなるか、私が特定のことをするのをやめさせる一歩手前まで、これらの考えは、私を心配させました。 私の行動は、恐れによって操られていたのです。 ウヘーッ!

あなたの脳を配線し直す訓練:
あなた自身の習慣を確認してください。 何があなたを心配させていますか?悲しませますか?怒らせますか? それは、恐れに起因する考えですか? または他の人のような外側の刺激に起因する考えですか? 正確なところ、なぜそれはあなたをそのような感情に導きますか? なぜそれはあなたに、それほど個人的に感じさせるのでしょうか?

2. 中に入ってみること

あなた自身の習慣を観察したら、あなたは現実と考えの間に線を引き始めることができます。 考えは私たちを心配させ、悲しませ、怒らせます。 我々が脳を配線し直したいと思うなら、これが我々が入っていなければならない、まさにその場所です。

何が私に心配を引き起こし、病気であると感じさせて、望んだ方法で私の人生を送るのを邪魔したかは、痛々しいほど明らかです: 考えること。それらは必要でしたか? いいえ、全く必要ありません。 それらは真実でしたか? いいえ、それらは決してそうではありませんでした。
物語の教訓は、以下の通りです: 考えることなど、ほとんどの場合必要ありませんでした。それらは、ただすべてを損ねるだけです、それらの小さな厄介者たちが。

人間の心は、驚くべきものを作り出します ― 新しい発明、驚くべき物語によってです。 しかし、そうしてはならないときに、それは働きすぎ、そして、我々を必要以上に悪いと感じさせてしまいます。 これは、まさに我々がここで変えようとしていることです。

あなたの脳を配線し直す訓練:
心を空っぽにして今この瞬間に存在してください。 将来の心配もなく、過去の悲しみもない、すべての驚きに包まれたまさに現在の瞬間に。

3. どう反応するか

さて、ここからはワクワクする過程です。 我々はちょうど今思案と現実の間に踏み出しました、我々は2つの間を片足で立って均衡を保っています。 刺激はすでに起こりました、1日前、我々は感情に圧倒されていました、正に今あることで。

この点は重要です。 これは、我々が学びたい新しいふるまいを導入しているところです。あなたはどのように反応したいかについて決めてください。 あなたがちょうどこれら全てで始めようとしているならば、私は「なにかそれほど熱くなりすぎないもの」を推薦します。 あなたはすでに心配しているか、悲しむか、本当に怒り始めています。 あまり興奮させすぎない何かでそれらの感情に反応しようとしてみてください。 それは、大きな第一歩です。

さらに道を降りる中、平穏な状態で反応することは、大きな狙いです。 たとえば、気がかりな考えが起こったとしたら、あなたは平穏と受け入れで彼らに反応することができます。そして、それらがただの考えであるということを知っていて、笑ってあなたの人生を続けるのです。

このプロセスを経験している間、私も直接恐れに疑問を呈するのが好きでした。 考えが「さて、恐ろしい何かが起こるので、おまえには対処することができない」のような何かを言い始めたとき、私は「そうかな? 私を見ていて」のように反応し、そして、出かけていって、いずれにしろそれを実行しました。 我々の感情は、誰がボスであるか教えられる必要があるのです。

あなたの脳を配線し直す訓練:
あなた自身の感情に対して、平和に、あるいは、少なくともより少ない興奮で反応してください。 習慣から不安や、悲しみや怒りに反応して演じてしまうことに抵抗してください。 それらの存在を許しますが、平穏と受け入れと親切でそれらに反応することを選んでください。

特別ボーナス訓練:
あなたの恐れに疑問を呈しに行ってください。 あなたはそれまで怖かったものを、刺激的な冒険に変えることによって実行してください。 怖れに対し誰がボスであるかを示してください!


4. 好奇心の目で見る

神経科学は、人間の心は自動的に「悪い」ものに注目して、より長くそれを考えると結論しました。 1000本の美しい花が咲く畑の中で、我々はしおれかけているものに目気が付きます。

また、我々は幸せを非常に短い期間の間だけ経験します。 それが我々の長期記憶に残る機会さえ得ないほどの時間だけ。 それは、我々のデフォルトの反応である機会さえ得られません。

あなたの脳を配線し直す訓練:
科学者が提案したのは、我々が経験した幸せを、目的を持って押し広げなければならないということでした。 我々はもっと我々の回りの美しさに気がつこうとしなければならなかったり、自分自身がより長い期間の間それに満足しているのを許さなければなりません。

あなたが通りを歩くとき、建物や木や店の中で人々が一生懸命働く様子を賞賛してください。 あなたの周りにいるあなたの最愛の人やそのすべてを評価してください。 私たち一人一人の回りには、とても多くの幸せがあります、自分自身により多くのことを好奇心をもって見させてください。 それらを呼び寄せたくなるほど、驚きの目でみる力を発達させてください。

5. 変化を観察してください

あなたが練習を重ねるほど、これらはゆっくりとあなたが配線し直している特定の刺激に対して、あなたの脳のデフォルトの反応になっていきます。それはより容易になっていきます。 平穏に人生に反応することは、習慣になっていくでしょう。

これは、速い変化をもたらすやり方ではないし、あなたが取り組むのを止めてしまうことができるものでありません。 あなたの古い習慣もまた同じ性格を持っています-彼らは絶えず元に戻るチャンスを狙っています。ですから、あなたはそれに取り組み続けなければなりませんが、正直でなければなりません、それはかわいい楽しみです。 なので、歩いていないで踊ってください。

あなたがこの技術をマスターしたら、あなたが取り扱うことができないものは何もないということを知っているので、あなたを絶望へもたらすような何もなくなるでしょう。自身の脳を配線し直すことさえできる誰かに対して、妨害することができるような何があるというのでしょう?

「我々が恐れなければならない唯一のものは、恐れそのものです。」 - フランクリン・D・ルーズベルト


These human feelings can sure cause a lot of trouble if we can't manage them and get out of control. In fact, every "bad" thing in the world is caused by someone who failed to manage their internal world. There's no problem with an angry person if they don't hurt anyone or an anxious person who isn't afraid of themselves or a sad person who knows sadness is not permanent--basically there's no problem with any feeling, as long as we can manage it. And managing it is easy once you know how.

Now that you have a basic feel of what I'm going to be talking about here, let's get into it, shall we?

1. Understanding

Nothing in life is to be feared, only to be understood, Marie Curie already told us that. Change can begin when we realize that we act out of habit.

It's always the same things that make us feel anxious, angry or sad. They might seem like different triggers, but the core of them is always the same.

For example, I used to have health anxiety. Thoughts arose in my head multiple times every day that made me feel anxious. Will this food make me get food poisoning? Will I catch an illness from this pool? And so on.

These thoughts made me feel anxious, sometimes to the point of actually feeling sick or preventing me from doing certain things. My actions were led by fear. Yuck.

Practice to rewire your brain:
Identify your own habits. What makes you feel anxious, sad or angry? Is it a thought caused by a fear? Or a thought caused by an external stimulus such as other people? Why exactly does it make you feel the way it does? Why is it so personal to you?

2. Stepping In

Once you have observed your own habits, you can start drawing the line between reality and thoughts. Thoughts that make us worry, sad or angry. This is the exact place where we must be stepping in when we want to rewire the brain.

It is painfully obvious what caused me to feel anxious, sick and prevented me from living my life the way I wanted: Thoughts. Were they needed? No, not at all. Were they true? No, they never were.

The moral of the story is: Thoughts are not needed most of the time. They just ruin everything, those little buggers.

The human mind can create amazing things--new inventions, amazing stories. But it can also overwork itself when it shouldn't and make us feel unnecessarily bad. This is exactly what we're trying to change here.

Practice to rewire your brain:
Be in the moment with an empty mind. No future worries, no past grief, just the present moment with all of its wonders.

3. Reacting

Now this is the exciting part. We have just stepped in between thought and reality, we are balancing on one foot between the two. The stimulus has already happened, a day ago we would have been overwhelmed by feelings right about now.

This point is crucial. This is where we're inserting the new behavior we want to learn. Decide how you want to react. If you are just starting out with all of this, I recommend "anything with less frenzy." You are already anxious, saddened or starting to get real angry. Try to react to those feelings with anything that causes less frenzy. It's a great first step.

Further down the road, reacting with peace is a great aim. For example, when anxious thoughts arise, you can react to them with peace and acceptance, knowing they are just thoughts and carrying on with your life with a smile.

While going through this process, I also loved directly challenging my fears. When a thought arose in me saying something like "Well, you can't do this, because something horrible will happen," I was like "Yeah? Watch me," and went out and did it anyway. Our feelings need to be taught who's boss.

Practice to rewire your brain:
React to your own feelings with peace or at least less frenzy. Resist acting on anxiety, sadness or anger out of habit. Allow their presence, but choose to react to them with peace, acceptance and kindness.

Bonus practice: Go out and challenge your fears. Do what you used to be afraid of by turning it into an exciting adventure. Show your fear who's boss!

4. Eyes of Wonder

Neuroscience has concluded that the human mind automatically notices the "bad" and ponders on it longer. In a field of a thousand beautiful flowers, we will notice the one that is withering away.

Also, we experience happiness for very short periods of time. So much so that it doesn't even get a chance to get in our long-term memory. It doesn't get a chance to be our default response.

Practice to rewire your brain:
What scientists have suggested was that we should purposefully stretch the happiness we experience. We should aim to notice the beauty around us more and allow ourselves to be happy about it for longer periods of time.

When you walk on the street, admire the buildings, the trees, the hard work of people in the stores. Appreciate your loved ones and all you have. There is so much to be happy for around each of us, make yourself see more wonder. Grow eyes of wonder, as I like to call them.

5. Observe the Change

The more you practice, the easier it will become, because these will slowly become the default reactions in your brain to the specific stimulus you're rewiring. Reacting to life with peace will become a habit.

This is not a quick change and not one you can ever stop working on. Your old habits are kind of like mold--they always look for chances to come back. So you have to keep working on it, but to be honest, it's pretty fun. So don't walk--dance.

Once you master this skill, there will be nothing that can ever send you into despair, because you will always know that there's nothing you can't handle. What could stand in the way of someone who can even rewire their own brain?

"The only thing we have to fear is fear itself." - Franklin D. Roosevelt



Ultimate Guide to Rewiring Your Brain | The Miracle Forest: The Zen Smile of Mindfulness http://www.themiracleforest.com/2015/11/ultimate-guide-to-rewiring-your-brain.html

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







あなたの人生を変える、ほとんど知られていない「感謝」の12の法則

m010213.jpg

年頭にあたり、今年は何を実現したいかとか、何を手に入れたいと願っている人もいるかもしれません。
しかし、ここではそれを忘れて、今の自分に「感謝する」ことを考えてみましょう。
感謝する人たちは、何かを欲しがる人たちよりも、いつの間にか、溢れるほどの豊かさを手に入れているのに気がつくでしょう。

あなたの人生を変える、ほとんど知られていない「感謝」の12の法則
12 Little Known Laws of Gratitude (That Will Change Your Life)

1. より感謝の状態にいるほど、あなたは、感謝するものをより引きつけます。

あなたが持っているものに感謝してください、そして、あなたは結局より多くを持つことになります。
あなたが何を持っていないかについて集中するなら、あなたは十分なものを決して得られません。

2. 幸せであることは必ずしもあなたを感謝する人にはしません、しかし、感謝することは常にあなたを幸せにします。

心が少しでもその価値を認めたなら、同時にそれについて眉をひそめることは、ほとんど不可能です。
今すぐ幸せであることは、あなたがより多くを望まないことを意味しません、それが意味するのは、あなたが持っているものに感謝して、まだ来てはいないことに対して忍耐強くあるということです。

3. 感謝は本当の許しを促します。そして、それはあなたが心から「その経験をありがとう。」と言える時です

それは、重要な人生のレッスンを非難したり、残念に思うことではありません。
感謝は昨日を理解し、現在に平和をもたらし、明日に対する前向きな展望をつくります。

4. あなたは、どのような瞬間にも、今持っているものより多くのものを決して必要としません。

祈りの最高の形態とは感謝を捧げることだと言われてきました。
(ほしい)もの「のため」に祈願するのではなく、あなたがすでに持っているものに対して感謝を捧げてください。
人生があなたにあらゆる否定的な理由を与えるときにも、1つの肯定的で正当な理由について考えてください。
そこには、感謝する何かが、かならずあります。

5. 感謝はすべてを含みます。

楽しい日はあなたに幸せを与えます、そして、悪い日はあなたに知恵を与えます。両方とも重要です。
すべてのものがあなたの進歩に関与したので、あなたはすべてのものを感謝に含めなければなりません。
これは、特にあなたの人間関係にとっては真実です。
我々は、人生においてただの(意味のない)人に会うことはありません;あなたが彼らに可能性を与えるならば、誰でもあなたを教えるために重要な何かを持っています。

6. あなたが現在の変化の中に感謝しなければならないもの。

あなたは何が次にあるかについて、正直、決してわからないわけなので、あなたは現在持つものすべてに感謝してください。
結局、あなたがいま持っているものとは、あなたが何を持ってきたかということです。
人生は毎日変わります、そして、あなたの承認はそれとともに徐々に変わります。

7. 謝意を表す心は、当然のこととして、ものをとろうとしません。

資格から特権があると思うことを切り離すことは、感謝です。
あなたが今日当然のことと思っている状況(または人)は、あなたが明日必要とするただ一人の人であることがわかるかもしれません。

8. 感謝を表明するときに、最も高い評価とは、単にことばに現すことでなく、毎日それらによって生かされているのだと思うことにあるのを、忘れてはいけません。

最も重要であることは、あなたが言うことでなく、あなたがいかに生きているかです。
ただそれを口にしないで、ただそれを見せるだけでなく、
ただそれを約束しないで、それを実際に証明してください。

9. 感謝は、お返しすることを含みます。

日常生活のあわただしさで、我々はどのくらい与えるより、ずっと多くを受けているかについて、ほとんど理解していません、そして、人生はそのような感謝なしで豊かなはずがありません。
我々が他の人の助けに負っているものと比較して、我々自身の業績の重要性を過大評価してしまうことは、とてもありがちなことです。

10. あなたが失ってしまった人々や状況に対する、最も価値ある捧げものとは、悲しみでなく感謝です。

何かがずっと続かなかったからといって、それが考えられる最も大きな贈り物ではなかったという意味ではありません。
あなたの行く道が交差しました、そしてそれによって、あなたは素晴らしい何かを経験する機会を得たのだと感謝していてください。

11. 本当に感謝するために、あなたは今ここに存在するにちがいありません。

あなたの人生で天の恵みを数えてください、そして、まずあなたがたった今している呼吸からそれを始めてください。
我々は、最もものすごい驚異とは水の上を歩くことではないことをしばしば忘れます;
最もものすごい驚異とはこの緑の大地の上を歩くことです。そして、深く現在の瞬間にあって、それを評価して、完全に生きていると感じることです。

12. 自分が支配することをあきらめることは、感謝への可能性を増やします。

時々、木のために森を失ってしまうように、人生のあらゆる小さい面をコントロールしようとすることに、我々はあまりにたくさん重きを置いてきました。
手放して、もう少しリラックスして、人生が時々あなたに持ってくる流れに乗って行くことを学んでください。
新しい何かをためしてください、恐れることを忘れてください、そして何よりもまず、あなたの最善を尽くして、それによってOKだと感じてください。
自分自身の不必要な予想を消してしまうことは、あなたに本当に予想外のことを経験させてくれます。
そして、人生の最もすごい喜びとは、しばしば、あなたが決して思いつかなかった、予想外の驚きと機会なのです。

あとがき
この短い投稿を仕上げていて、私は育ってきた中で、祖母が常に言っていたある言葉を思い出します:

「人生は、もう少しの感謝と、もう少しのへりくだった態度で送られなければなりません。」

正直に言って、それは、私が毎日努力していることです。
そして、あなたがこれに参加するなら、私は光栄です。

我々がどれくらい幸運かについて考えましょう。毎日、それを考慮しましょう。
我々がより幸運を数えるほど、天の恵みは、それをより評価してくれます。

あなたの番です
あなたは、今日、何に感謝しますか?
どのように、感謝はあなたの人生に影響を及ぼしましたか?

1. The more you are in a state of gratitude, the more you will attract things to be grateful for.

Be grateful for what you have, and you’ll end up having more.
Focus on what you don’t have, and you’ll never have enough.

2. Being happy won’t always make you grateful, but being grateful will always make you happy.

It’s nearly impossible to sincerely appreciate a moment and frown about it at the same time.
To be happy right now doesn’t mean you don’t desire more, it means you’re grateful for what you have and patient for what’s yet to come.

3. Gratitude fosters true forgiveness, which is when you can sincerely say, “Thank you for that experience.”

It makes no sense to condemn or regret an important life lesson.
Gratitude makes sense of yesterday, brings peace to the present, and creates a positive vision for tomorrow.

4. You never need more than you have at any given moment.

It has been said that the highest form of prayer is giving thanks. Instead of praying ‘for’ things, give thanks for what you already have.
When life gives you every reason to be negative, think of one good reason to be positive. There’s always something to be grateful for.

5. Gratitude is all-inclusive.

Good days give you happiness and bad days give you wisdom. Both are essential.
Because all things have contributed to your advancement, you must include all things in your gratitude. This is especially true of your relationships. We meet no ordinary people in our lives; if you give them a chance, everyone has something important to teach you.

6. What you have to be grateful for in the present changes.

Be grateful for all you have now, because you honestly never know what will happen next. What you have will eventually be what you had.
Life changes every single day, and your blessings will gradually change along with it.

7. A grateful mind never takes things for granted.

What separates privilege from entitlement is gratitude.
The circumstance (or person) you take for granted today may turn out to be the only one you need tomorrow.

8. As you express your gratitude, you must not forget that the highest appreciation is not to simply utter words, but to live by them daily.

What matters most is not what you say, but how you live.
Don’t just say it, show it. Don’t just promise it, prove it.

9. Gratitude includes giving back.

In the hustle of everyday life we hardly realize how much more we receive than give, and life cannot be rich without such gratitude.
It is so easy to overestimate the importance of our own achievements compared with what we owe to the aid of others.

10. The highest tribute to the people and circumstances you’ve lost is not grief but gratitude.

Just because something didn’t last forever, doesn’t mean it wasn’t the greatest gift imaginable.
Be thankful that your paths crossed and that you got the chance to experience something wonderful.

11. To be truly grateful, you must be truly present.

Count the blessings in your life, and start with the breath you’re taking right now.
We often forget that the greatest miracle is not to walk on water; the greatest miracle is to walk on this green earth, dwelling deeply in the present moment, appreciating it and feeling completely alive.

12. Letting go of control multiplies the potential for gratitude.

Sometimes we put too much weight into trying to control every tiny aspect of our lives that we completely miss the forest for the trees.
Learn to let go, relax a bit and ride the path that life takes you sometimes. Try something new, be fearless, but above all else, do your best and be OK with it. Clearing yourself of needless expectations lets you truly experience the unexpected. And the greatest joys in life are often the unexpected surprises and opportunities you never anticipated.

Afterthoughts

As I’m wrapping up this short post I’m reminded of something my grandmother always used to say when I was growing up:

“Life should be lived with a little more GRATITUDE and a little less ATTITUDE.”

Honestly, that’s what I strive for on a daily basis. And I’d be honored if you’d join.

Let’s consider how fortunate we are ? let’s consider it every day. The more we count our blessings, the more blessings there will be to count. (Angel and I discuss this in more detail in the “Adversity” chapter of 1,000 Little Things Happy, Successful People Do Differently.)

Your turn…

What are you grateful for today? How has gratitude affected your life?


12 Little Known Laws of Gratitude (That Will Change Your Life)
http://www.marcandangel.com/2015/08/02/12-laws-of-gratitude-that-will-change-your-life/

ACR WEBブログパーツ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
10位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX