« ホーム »

他力本願~自力・他力を見極める

phm23_0444-s.jpg


他力本願とは、ひとまかせにするということではありません。

この場合の自力、他力とは、自分でできる範囲のことが自力であり、自分ではどうしようもないこと、あるいは人間の力ではどうにもできないことが他力ではないかと思います。

そう考えるなら、わたしたちがやるべきことは自力の部分であり、他力に属することには手を出さない、それが他力本願ということではないでしょうか。

その見極めをしっかり意識していれば、私たちはずっと明確に物事を考えられるようになります。

いいかえれば、普段から私たちは、自力と他力の区別があいまいで、混乱しているから、出来ないことをいつまでも思い悩むことになるということです。

自力に属することをしっかりと、後悔しないようにやること。
他力の範囲だとわかったら、グズグズ考えないで、スパっと切り捨ててしまう。

ばくぜんとした話のように聞こえるかもしれませんが、これを心がけることは非常に現実的なメリットをもたらします。

(1)自分のやるべきことが明確になる。
(2)自力と他力の見極めの精度が増す。
(3)他力はおまかせにしてしまうことで、不当に自分を責めなくても良くなる。

「今出来ないことも、いつかはできるようになる」と思って頑張っていても、無理なことを望んでいるのかもしれません。それらについても、正当な範囲で見極められるようになるでしょう。

私たちが出来ないことをいつまでも思い悩むのは、この見極めを、あいまいにしか考えていないからかもしれません。

実は、私たちが満足するのは、他力に属することをできるようになることではないでしょう。
思いがけず自分が超能力を身につけたり、あるいは突然大金を手にして、今までできなかったことができるようになっても、たいていはバランスを崩して、今までよりも不幸になってしまいます。

それとは逆に、私たちが満足を感じるのは、自力に属することが達成できることにあるのです。
自力で出来るに決まっていると思っていることは、中には当たり前で、つまらないことに見えてしまうかもしれません。

しかし、そう思ってしっかりと実行しないで済ませる人は、いつまでも、何をやっても満足できないで、不満ばかり漏らしている人になります。

たとえ、出来てあたりまえのことでも、実際にそれをやり遂げてこそ、しっかりとした満足感や自信が生まれてくるものです。

つまり、私たちが相手にすべきなのは、自力であり、それをしっかりと生きることにあるのです。
そして一方で、他力に属することからは、あっさりと手をひくことで、その分本来の自分の関わることを充実させることができます。

例えば、典型的な、そして非常に身近な「他力」に属することは、他人を変えようとすることです。
それがいかに、非効率で、実りのないものか、何度も経験していながら、つい手を出してしまう。

相手が誰であろうと、その人の選択する権利を奪ってはなりませんし、いくら自分の側の論理を振りかざしても、相手が決定することはこちらには決められないことを悟ることです。

穏やかでスムースな人間関係を維持している人を見てみれば、決して他人を変えようとしていないことがわかるでしょう。

つい他人を変えたくなったら、それは他力に任せることなんだと思い直すことです。
一時的にうまく行っても、それを続ければ必ず無理が生じて破綻します。
破綻しないまでも、いつもまわりの人間に不満を感じ続ける関係を創りだしてしまうでしょう。
つまり「なんであの人はこうしないの?!!」ということです。

・自力を極めよう!

・他力には手を出さない。けっきょく何もできません。

・そうすれば、いま自分がやるべきことがくっきりスッキリ見えてきます。

今までこんなことぐらいと思ってやらずにいたことがあるでしょう。
実はその影には、他力に属することが、いつかできるのではと思って、そちらを待ち望み、関心を向けていたことに気がつくでしょう。

やらないでいたことを実行することで、実はこれが自分のやりたいことだったんだと気がついてくるでしょう。
自力に属することというのは(もちろん他人や世間の思うことではないですよ)、そういうものだからです。

・他力とは、その名の通り、私が手を出すべきことではないと納得するでしょう。
だから他力本願なのです。

・そして、自力をより大切にするようになります。
つまり自分を頼って考えるようになり、他人の考えに振り回されることもなくなるでしょう。
皮肉にも『いわゆる他力本願』な人ではなくなるのです。

他力本願 タオに生きる
他力本願2 タオに生きる


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン


ACR WEBブログパーツ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







まわりの世界は誰にとっても平等です

gum01_ph01026-s.jpg

まわりの世界は誰にとっても平等です、
それが苦痛に満ちていると思うのは、あなた自身が苦痛を作り出しているにすぎません。

・自分の正しさを主張したいがために苦痛を作り出さないこと。
あなたの正しさが否定されてもあなた自身が否定されるわけではありません。

・他人への思いやりのために自分が苦しいのは、何かが間違っています。
あなた自身への思いやりを忘れていないでしょうか。

・こんなことを考えたらきっと反対するだろうと、反対者を自分で作り出さないこと。
人に話せば反対される確率はせいぜい5分5分、黙っていれば0です。

・他人はケチではありません。あなたがハッキリ欲しいと言っていないだけです。
自分の望みをたいしたことじゃないなどと思わずに大事にし表明してみましょう。

・責任感という名の下に自分を苦しめないことです。
「責任」とは言葉であって、それに従う限りどこまでもあなたを許してはくれません。自分を許せるかどうかは、責任を果たすこととは別のことです。

・苦しいのは自分が「高尚な人間」だからだと思わないこと。
苦しい「高尚な人」ではなく、苦しまない「ただの人」になりましょう。

・恐怖は逃げ道のあるときだけ存在します。
回避策はもはやないと認めれば、新しい見方が出来る様になります。

・まわりが敵ばかりに見えるのは、あなたが自分自身と敵対しているからです。
自分自身を許せば、敵もいつの間にかいなくなります。

・まわりの人が間違っていると思うのは、自分の正しさへしがみついていることの現れです。
あなたも間違えることはあると認めれば、ゆったりした生活が戻ってきます。

・自分はこういう人間だと説明しようと思わないこと。
次の瞬間にも自分は変わるかも知れないと認めてしまえばいいのです。わかっている人はそんなあなたを責めたりしません。

・苦しいのが当たり前と思い込まないこと。
たんに苦しさのない世界になじみがないので恐れているだけです。苦痛の終わりは自分の終わりだと勘違いしないこと。

野の花の装い - 苦しめるのは誰でしょう タオに生きるより

Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







信頼するということ

ムージ~『宇宙を信頼する』 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=XB30O96ozmI&feature=em-uploademail



『自分を信頼する』というのと、『自分の判断力を信頼する』ということ、
これらは似ていますが、どこか違いがあるように感じます。

『自分の判断力を信頼する』という場合、いつもは役に立つ判断力なのだけれど、自分の中に偏見やこだわりがあるような対象に対しては、かえって罠にはまってしまうということもあります。

しかしそれに比べて、『自分を信頼する』という場合はトータルな自分への信頼だから事情が違う。こちらはオールマイティなのだ。
こういう言い方をすると、なんとなくわかったような気になりますが、実はなにもわかってはいない。

むしろ『自分の判断力を信頼する』の方は、自分の過去の経験を客観的に調べたりすることで、ある程度精度を増すことができます。それに対して、ただ『自分を信頼する』というのは、言葉としては手がかりが少なくて、とらえどころがありません。

実は信頼するということには、大きく2種類あって、ひとつは根拠がはっきりしている時の信頼感であり、『自分の判断力を信頼する』の方に近いものです。

そしてもうひとつは、特に根拠はないのに信頼出来るという場合です。
こちらにも2通りあって、ひとつは希望的観測や、信じないとどうしようもないときの信頼であって、どこか怪しい。盲信、狂信といったことにもなりかねない信頼です。

しかし、それとは違って(おそらく)、どうしてだかわからないけれど信頼出来ると思える時はないでしょうか。

そういった時、ひとは信じることそのもので、喜びや安心感を得られます。
それがなぜ信じられるかとか、信じるとどんないいことがあるといったことを抜きにして、ただ信じることがゴールであるかのような信頼感です。

ムージが最後の方で、考え考え、『計らいがある』というあたりが、そのような説明できない信頼を思い浮かべているのではないでしょうか。

判断力を磨くことも大切でしょう。
しかし、どうやっても今は判断のつかないことも、同じくらいあるでしょう。
それをサイコロを振ると考えるのか、信頼して任せようと思えるのか、その2つはなにか大きな違いがあるような気がします。

無条件に何かを信じられた時、私たちは力が湧いてくるのを感じ、安心感を持ちます。
信頼すること自体が、ゴールになるのです。

Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン


ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







自分の言葉に振り回されないために - 5つの問いかけ

phm23_0245-s.jpg


以前に『まわりに振り回されないために - 5つの問いかけ』
https://www.facebook.com/note.php?note_id=172290562850896
という文章を書きました。
ここでは、『何を』気をつけるかということで5つの問いかけを取り上げました。
今回は『自分の言葉に振り回されない』と題して、『どうやって』という観点で取り上げてみたいと思います。

1.「なぜ私のまわりには、自分をイライラさせる人が登場するのでしょうか?」
2.「こんな大変な世の中でどうやって自分を守ればいいのか?」
3.「どのやり方が正しいのか分からなくなってしまった。」
4.「今のやり方でこれからも大丈夫だろうか?」
5.「なぜあの人はあんな行動を取るのだろう?」

1.「なぜ私のまわりには、自分をイライラさせる人が登場するのでしょうか?」

言葉を誇張してみましょう。

『私のまわりの人間はろくな人がいない。
どうしてよりによって、私がイライラすることばかり云ったり、やろうとするの!
まるで私が嫌がることを見抜いていて、わざとっやってるみたいだ。』

Q1:相手が他のやり方をしてたら、あなたは、本当にイライラしないで済んだとおもいますか?

Q2:本当にあなたのまわりばかり、イライラさせる人間が揃っているのでしょうか?
他の人のまわりには、いい人ばかり揃っていて、あなたもそういう人に囲まれていたら、こんな思いをしなくて済んでいると言えますか?

Q3:まわの人達がどうしてくれたら、あなたは幸せでいられるのでしょう?
そのことが、本当に見えていますか?
つまり、あなた自身の抱えている不満を、その原因が相手から来ていると、勝手にすり替えてはいないと言えますか?

主語を入れ替えてみましょう。

『私はどうしていつも、まわりの人間をイライラさせているのだろう?』

Q2:そのことによって、何を達成しようとしていますか? あなたの望みはなんでしょうか。

私がイライラしているのに、なんでヘラヘラしているんだ。おまえたちも同じようにイライラしろ!
私は何もイライラするような原因を抱えてはいないはずだ。だから原因はまわりの人間のせいとしか考えられない。
そう、私には何も問題はない・・・

あなたがごきげんなら、まわりの人が少々迷惑をかけても、笑って済ませているでしょう。
あなたが直面するのを避けていることを、まわりの人が刺激になって呼び覚まされることになった。そうではないでしょうか?

もちろん、あなたが怒って当然のことを誰かがやったのかもしれません。
それならそれで、あなたのイライラは正当なものでしょう。
ですが、いつもいつも、あなたを狙いすましたように、そういう人間が現れるのでしょうか?

くりかえされる、あなたのイライラこそ、あなたが棚晒しすべき問題の存在を訴えているのかもしれません。

当然それは、あなたが見たくないものなのでしょう。
だからこそ、他人に投影して、あなた自身には問題はないと思いたいのです。

結論を逆さまにしてみましょう

『あなたたちがイライラさせてくれるので、私はうれしい。
いつもいつも、よく私の問題点を刺激してくれるものだ。
これで、私もようやく自分の問題に向き合う気になるだろう。』

「ほっといてくれ!」
「あなたになにがわかる?!」
「問答無用、悪いのはそっちだ!」

こんなことを言いたくなる時、あなたは何かを見たくないと必死になっているのです。

今日はひとつ、仮に私のほうが悪い、私の方に問題があるのだとするとどうなるか、試しに検討してみよう。
寛大なあなたには、そのくらいの余裕はあるのです。
余裕がないのは、相手の方なんですからね。

文章を書きなおしてしまいましょう。

『私は認めたくないけれど、何かを変えたいと気になっているようだ。』

そのせいで余裕が無いから、他の人のちょっとしたことで、すぐにイライラしてしまう。
私の問題だとわかっているからこそ、それを認めない私に腹がたち、それを避け続けることに負い目を感じ、それを他の人に転嫁している私に罪悪感を感じている。
それを見るのを避けるために、すぐにイライラして誰かを怒鳴りつけたくなる。

自分の中で問題を起こしていなければ、まわりの人は、あるがままに存在します。
中には、あなたをいらだたせる人もいるし、あなたの期待にピッタリ来る人もいるでしょう。
それはそれで、あなたが、いちいち目くじら立てないといけない存在というわけではない。

全くいらつかずにいられるわけではないが、常駐化したように不機嫌になるのは、まわりの問題ではなく、あなたにその元があると考えるのが公平な見方でしょう。

そんなことは、あなた自身すでにわかっていることでしょう。
だからこの表現からスタートしないことです。
私自身がこの言葉に振り回されてしまうからです。
「なぜ私のまわりには、自分をイライラさせる人が登場するのでしょうか?」


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png

インターネット学習塾のショウイン

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 「生きている」ということ
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







『はじめてここに居合わせたつもりで』



徹底して生きたいなら、出会うものすべてを楽しむこと。

あらゆる制約や知識を取り除いて、アダムとイブのように最初の人類になったつもりで

何も持たずまっさらに、どうやって生きればいいかもわからないつもりで生きてみる。

そうすれば必要なものが内面から引き出されてくる。

そうすると失敗することも出てくるが、そこでやり直せばいい。

それで初めて自分で何かを獲得しつづけることができる。

ノウハウを知っていて、失敗から保護されていては、あなたは何も成長できない。

初めてこの場にに居合わせた人のように振る舞えば、切り開く世界が目の前に拡がっている。

すべてを生き尽くすつもりで生きる人には死は巡ってこない。

自分を充分に生きない人には死が脅かしにくるというパラドクス。

・・・

Almost everybody gives everybody else advice. -- 'Do this', 'do that', 'this is right', 'that is wrong' and so it goes, on and on... How would it be if we would live our lives without listening to all these well intentioned suggestions and "Behave as if we were the first here"? --

"Start living as if you don't know how to live. Nobody is there to teach you, no guidelines exist. No books exist which say how to do this, how to do that. You are just left alone on an island. Everything is available: Intelligence is within you, instinct is within you, intellect is within you, intuition is within you. Now start moving." --

This video is available for translation as part of the OSHO TALKS Video Translation Project. -- Join the project as a translator at: http://www.oshotalks.info -- OSHO International Foundation: http://www.osho.com


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png

インターネット学習塾のショウイン


ACR WEBブログパーツ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







『やっても、やらなくても』

phm23_0080-s.jpg


義務感から何かをやらされていると思うと、
同じやるにしても苦痛になる。

「これをやらないと大変なことになる」
「これを手に入れないと損をする」
「今日はまだやっていないぞ」

このような脅しの言葉で動くことは、
恐れから動かされているということだ。

無条件に自分の価値を認めてみよう。

自分がどんな人間だろうと
その価値に変わりはない。
何かを持っていなくても、何かができなくても
その価値に変わりはない。

それが無条件と言うこと。

「やっても、やらなくてもかまわない。
でもやりたいからやってみよう。」

こう思って動くとき、同じことをやるにしても
全然楽になれる。

そこには駆り立てるものはない。
そこには恐れや苦痛はない。

どちらの動機でやっても同じなら、

なぜ切り替えが出来ないのか、
恐れのもとは誰だろう?

それを追求してみれば、
いま現在には恐れはないことが発見できるはず。

言い換えれば自分が作り出さなければ、
そこには何もないということ。

やっても、やらなくてもかまわない。
でもやりたいからやってみよう。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png

インターネット学習塾のショウイン

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







概念化した世界に生きていると(改)

phm21_0035-s.jpg


私たちは、いつも概念化した世界に生きています。

今朝の青空を見上げて、雲ひとつない秋の空だと感じる。

しかしそのあとすぐに、今日はこのままいい天気がつづくだろうと想像し始める。

こんな青空の日は、あれをしてこれをして。。。
と考え始めると、いつのまにか概念化された世界、思考の中に入り込んでしまいます。

ふと空を見上げれば、さっきまで雲ひとつなかった空に、ぽっかり白い柔らかい雲の塊が登場している。
見ていると、その雲の前を飛行機が横切っていく。

概念世界に住んでいては気がつかないままだったけれど、現実は変化していたのです。


ですが現実がどう動こうと、私たちは先ほど描いた概念世界のままで、現実が過ぎていって欲しいと思ってしまいます。

気まぐれな現実にいちいち修正を求められることを拒否したくなる。
雲や飛行機が登場しなくていいから、世界は自分の知っている見慣れたままでいて欲しいと願うのです。

こうして、たとえば昨日までの概念で、いま出会った人を評価して接することになります。

昨日と違う相手のふるまいに驚き、恐れたり、悲しんだり、喜んだりするけれど、それらは概念世界とのギャップの修正に追われているからなんです。

見慣れた世界(概念化された世界)のままでいて欲しいという願いと、
刻々変わっていく現実を楽しむことと、
両方を同時に成り立たせるのは難しい。

現実の変化に常に接しているためには、今を見ることを怠けている暇はありません。

できるかぎり、現実に引き戻してやらないと、生きている感覚をどんどん失ってしまうでしょう。

もしいま退屈だとか、やる気がしないと思っているのなら、概念化された世界に入り込みすぎていないかをチェックするといいでしょう。

自分を今に引き戻してやれば、すぐに元気な自分が蘇ってきます。

「いま」という瞬間が、概念化がつくりだした毒を消し去ってくれます。

ちょっとめんどくさいけど、今との接点を失い続けると、概念の世界の住人になってしまう。

そうなると、私たちは現実よりも概念の世界を採用しようとしてしまいます。

それが現実を見るのが嫌になったり、現実を敵にしてしまう原因になるのです。

今抱えているトラブルも、調べて見ればどれも概念化された世界で現実を見てしまった結果ではないでしょうか。

気がついたら、自分を今に引き戻してやる。
これは呼吸するのと同じように、心の健康には欠かせないもの。

概念世界に入り込むとき、気づかないうちに、たとえばこんな考えに入り込んでいるのです。

◆私は〇〇会社の社員(課長、社長)だから~でないと。
◆私は□□グループに参加しているから~でないと。
◆私はルール(を守る/が嫌いだ)。
◆社会とはこういうものだ。
◆人間はこう生きるべきだ。
◆あの人はもっと~しなければいけない。
◆私はもっと~でなければいけない。
◆私はいつも他人の動向に気を配らなければと思う。
◆私は他人の動向なんか気にしてはいけないと思う。
◆私は自分の意見をもっと主張(すべきだ/すべきでない)。
◆私はもっと人に親切にするべきだ。
◆私はもっと人に自分の要求を表現しなければ。
◆私はいつも人に親切にしているのに、みんな恩知らずだ。
◆自分の考えなんか持っちゃいけない。
◆自分の考えだけを信じるんだ。
◆みんないい加減なことばかり言っている。
◆私はろくな考えが思い浮かばない。
・・・

私たちは、何かの結論を出すために、考えると称してこういった思考パターンに入り込みます。
その結果、それから外れるものを排除し、今のパターンをもう一度確認し直すのです。

たまに逆のことをしたくなったら、確かめるのをやめて実行してみましょう。
いつも努力したくなる方向と違うことをしてみましょう。

それもまた、自分のやりたがっていることだということ。
そういう自分も、しっかりと自分の中に存在したのだと思い起こしましょう。

努力とは、何かのパターンに自分を押し戻そうとすることなのです。
努力を外せた時、あなたは久しぶりに取り戻せた、懐かしい自由を思い出すでしょう。

いい考えを思いついたという時、今までのパターンと現実との折り合いがついたということです。
ですが、いい考えでもないけれど、この現実をもっと大事にしたいなと思うかもしれません。

作られた世界よりも、理想的ではない現実を見てみよう。
現実はいつも小説よりもリアルで楽しい。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
一方的に攻撃してくる人に対応するには(モラハラ・パワハラ)|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png

インターネット学習塾のショウイン

ACR WEBブログパーツ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







ケント・M・キース 逆説の十か条



マザーテレサで有名になった、ケント・M・キース 逆説の十か条だけど、このような言葉を見た時、人はどういう反応をするものだろう。

ある人は、自分の行動を振り返り、出来ていないことを反省、自分もこうなれたらなあと思うが、実際のところ、あくまでこれは理想だと考える。

ある人は、自分の行動を振り返り、出来ていないことを反省したあげく、自分はダメだなあと、いつもの様に落ち込む。

People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.

負け犬(underdogs)は一見劣勢であり惨めな姿だ。
世間が評価するのは勝ち犬(top dogs)だ。

しかし、負け犬とは、いつまでも諦められない本当のあなたを反映したものだ。

華やかな勝ち犬は、これで世界はわがものになったと一瞬喜ぶが、いつもなにかおかしいと感じている。
そして、本当のところは、負け犬に憧れを捨てきれない。

負け犬はしぶとく諦めない。
勝ち犬はやがて自分から崩壊する。

『勝ち犬はどんどん太らせろ!やがて自分から爆発する。あとは君のものだ!』 (老子、やや脚色)

VastStillnessさんのYoutube動画
『逆説の10カ条』~by Kent Keith - YouTube

ケント・M・キース 逆説の十か条

 1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
   それでもなお、人を愛しなさい。

 2.何か良いことをすれば、
   隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
   それでもなお、良いことをしなさい。

 3.成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。
   それでもなお、成功しなさい。

 4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
   それでもなお、良いことをしなさい。

 5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
   それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

 6.最大の考えをもった最も大きな男女は、
   最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。

 7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
   それでもなお、弱者のために戦いなさい。

 8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
   それでもなお、築きあげなさい。

 9.人が本当に助けを必要としていても、
   実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
   それでもなお、人を助けなさい。
 
10.世界のために最善を尽くしても、
   その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
   それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

 
ケント・M・キース 逆説の十か条 原文

The Paradoxical Commandments
by Dr. Kent M. Keith

People are illogical, unreasonable, and self-centered.
Love them anyway.

If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives.
Do good anyway.

If you are successful, you will win false friends and true enemies.
Succeed anyway.

The good you do today will be forgotten tomorrow.
Do good anyway.

Honesty and frankness make you vulnerable.
Be honest and frank anyway.

The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds.
Think big anyway.

People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.

What you spend years building may be destroyed overnight.
Build anyway.

People really need help but may attack you if you do help them.
Help people anyway.

Give the world the best you have and you’ll get kicked in the teeth.
Give the world the best you have anyway.

Copyright Kent M. Keith 1968, renewed 2001


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png




ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







こころの映像とシナリオ(改)

phm23_0889-s.jpg

私たちは誰かのせいで、不愉快になった、いらついた、という表現を使います。

確かにその人がいなければ、自分の側も変化しなかったという意味では、その「誰かのせい」というのも、あながち間違いではないでしょう。

しかし、それでも、不愉快に感じたのは、あなた自身であり、いらついたのもあなた固有の感じ方なのです。

同じその相手に対して、やはりあなたと同じようにイライラするAさんという人がいるかもしれません。
その一方で、もうひとりのBさんは、同じ相手に対して特別いらつくことも、不愉快になることもない。

そのように考えると、同じ人に対する3人の感じ方、反応の仕方は、それぞれの人の世界観によって決まっていると言わざるを得ません。

同じようにいらついたAさんと比べても、やはりあなたの反応とは、結果は似ていたとしても、起きている事情はかなり違うのではないでしょうか。
なぜなら、Aさんとあなたの今までの経験や記憶は、ほとんど別物であるからです。

それを踏まえて、あなたが普段描き出している世界を、もう一度考えてみましょう。

こころの中で現実だと思って描きだす映像は、現実をどのくらい忠実に反映しているものでしょうか。

それは実際に起きているできごと以上に、あなた自身の思いや偏りを反映したものになっています。



たとえば、あなたが誰かとのつきあいでひどく傷つくような経験をしたとします。

当然あなたは、そのあともそのことを繰り返してこころに思い浮かべるでしょう。

あなたが言ったこと、相手がどのように反応し行動したかという経験を、映像を見るかのように思い出しながら、「あなたが感じて思い描いた経験」を再現しようとします。

もしかすると現実の経験で足りなかったと思う行動を、あとから追加したくなるかもしれません。
事実とは異なるイベントが追加されたり、起きた順序が変わってしまうこともあるでしょう。

そしてその経験が悲惨であるほど、何度もそれを繰り返して思い出さずにはいられないという場合があります。

思い出すことは苦痛であるとわかっていても、それをついつい思い起こしてしまう悪循環がそこにはあるのです。



この状態から抜け出すには、なによりもあなた自身がこの映像を映し出していることに気づくことです。

あなたは「かってに思い出してしまうんだ」と表現したいかもしれませんが、それでも自分がそれを選択しているんだと認めることです。

それは「やめようと思えばあなたが止めることが出来るのだ」と認めたくない理由があったっとしても認めてしまいましょう。

たとえ、どういう理由からそうなるのかはわからなくても、あなたがその苦痛と共に、なにかの欲求を満たそうとして、その結果、呪縛に陥っているのだと信じるのです「。

そして映像を上映するかどうかは、あなたがいつでも指示できると思ってみましょう。

いやな出来事が何度も繰り返されると感じていたのは幻想である。
あなたが中止を決めてみたら、そこには何も残らないのです。
ですが、習慣化しているとなかなかそれを信じることができません。

実際には何も起きていないのに、なにか忘れてはいけないことがあるように感じてしまう。
それは、たとえば出かけるときに忘れ物はないかとチェックするような習慣に過ぎないのです。

自分で繰り返し思い浮かべてしまうのをやめて、何も考えないでいる状態を作ってみましょう。
空白をすぐに埋めたくなる働きに抵抗して、からっぽのままでいましょう(慣れないと大変ではありますが)。

そうすれば、たとえ、現実や起きてしまったことは変えられなくても(実際そうなのですが)、
あなたの幻想の方なら自分の選択で消し去ることが出来ると実感できるようになります。

呪縛はあなたの手で消し去ることが出来るとわかることは大きな前進です。

もはや拷問に堪え忍ぶ必要はないのです。




ところで、自分で作りだした映像は、たんなる出来事の客観的な描写ではなく、あなたのシナリオをもとに描かれているはずです。

その映像は、人はどうあるべきかといったあなたの信念や、それに反する誰かの行動に対する非難等の感情が描かれています。

そしてあなたが、それをもう一度思い浮かべることで、それが理不尽な行為だと思っていることへの確信を、さらに確認し直す試みなのです。

たとえば他人に影響されまいと思っていても、
「こんなひどい目にあったんだよ、頭に来ても当然じゃない?」
「そうだ、そうだ、そう思うのはしかたないよ。」
という他の人の声を聞いたとしたら、
あなた自身で核心がなくても「やっぱり、そうだよね」と納得したくなるのです。

そして、ちょうどこのようなやりとりを、自分の映像の中でも繰り返してしまうわけです。

怒っている人にであったとき、つられて自分でも怒ってしまうか、相手をなだめてなんとか怒りを抑えようと反射的に構えてしまうか、自動的な反応になってしまいがちです。

しかし自分の独立を保とうと思えば、まわりに影響された反応でなく、「なぜ他人の怒りが自分を反射的に反応させているのか」、「それに流されるだけでいいのか」と考えることができます。

相手に合わせて自分も同様の反応を続けていれば、怒りの反応というものは,自分では制御できないものだと信じるしかなくなるでしょう。

しかし自分の反応を自分で制御すると決意し実行すれば、相手がたとえ怒り続けても、その怒りはその人個人の問題としてだけ存在することになります。

あなたは他人の怒りで常に左右される必要はないですし、相手の怒りを解決するのは、自分ではなく相手の問題であることを理解します。

いかに今まで自分が振り回されていたかに気づいて、それをやめようと決心できるのです。

そこら中で自分の感情が影響を受けて、自分を失ってしまうと、やっぱり世界はやっかいで不安定なものであるという信念を強めてしまいます。

さっきまで落ち着いていて、このままでいられそうだ思っていたあなたなのに、
ちょっとした他人のひとことやふるまいでたちまち自分を憂鬱にしてしまうのです。

他人があなたを常に好きでいてくれることを期待したり、相手をあなたの見方に同意していて欲しいと思って行動するとき、あなたはその度合いに応じて、自分の自由さを売り渡すことになるのです。

なぜなら、相手のちょっとした反対を感じれば、あなたの側の反応を計算しなければならないからです。

さらには、相手がそれに気づいたとき、意識してか無意識にかはわかりませんが、あなたの弱みを利用したくなるかもしれません。

そんなこんなで、あなたは相手次第で自分が左右される存在であるという誤った確信を強めてしまうのです。

あなた自身、自分のしていることが、他人に嫌われることの恐れから行動なのか、自発的なあなたの反応なのか、区別がつかなくなり混乱します。

あなたの自分への信頼は、それらの分裂した自分によって、わけのわからないものになってしまうのです。

そもそもの原因は、自分の気分を周りに影響にあずけてしまうのを許した為に起きています。

自分で独立した自分の感情の選択を維持するか、今まで通りのまわりに振り回されることを繰り返すかを選択しなければなりません。

今こそ、起きてくること次第で突然落ち込んでしまう不安定さを、まだ続けるのかどうかを選択するときなのです。


出来事自体はいつまでもあなたを憂鬱にするものではありません。

もし同じ事が繰り返し起こるなら、あなたのどの選択が原因かを探ってみましょう。
思い切ってそれを切り捨てることが可能ではないか考えて見ましょう。
それがあなたの悪夢の映像を繰り返す原因になっているのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png





ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







変化を拒むのをやめよう!美しくなろう!

ilm02_aa01016-s.jpg


やり方が決まっているのは、役に立つことも多いわけですが、だからといって変化を嫌がるようになると、かえってやっかいなことも起きてきます。

断固として変化を拒む人は、場合によっては必要なこともありますが、普段つき合っていくのは疲れるものです。

もちろん自分の中の頑固さも同様ですが。

頑固さの裏側には、それを失ったときの怖れが隠れている場合が多いものです。

なんであれ、恐れから来る行動は、最後には破綻するものです。
変化を受け入れることは、いずれは避けて通れない。

会うたびに言うことが変わっているような人は、それはそれでいい加減すぎて信用できませんが、柔らかさはいつも失いたくないものです。

「なぜわたしは移ろいやすいのでしょう、ゼウスさま」と、美がたずねた。

「わたしは移ろいやすいものだけを、美しくつくったのだよ」と、神は答えた。

ゲーテ 詩「四季」


移ろうことを、怖がる対象から、つき合っていく対象へと認識を改めれば、驚くほど生きることはスムースになるでしょう。

こだわりや信念には、ときどきお休みをあげましょうね。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png





ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







しっぽが見えないなら他のことをやろう!

牛の尻尾


禅の公案のなかに、牛過窓櫺(ごかそうれい)「うしそうれいをすぐ」というのがあります。

たとえば牛が通り過ぎるのを窓の格子ごしに見ているとする。
頭が通り過ぎ、続いて角が、前脚、後脚と通り過ぎる。
ところが、しっぽの部分だけがいつまでたっても通り過ぎないのだ。
これはどういうことだろう?

禅の公案ですから、これが正解というものがあるわけではありません。

考えることで、何か気づきを得るのが目的です。

ここで、それはないだろうと言われそう?な答えで、考えてみましょう。

答えは「この牛にはしっぽが無いのだ」。

中にはしっぽが無い牛もいるでしょう。

そんなとき、しっぽが見えてくるのを延々と待ち続けたらどうなります? 他のことが全く出来なくなる。

しかし、しっぽが出てこないはずはない、私は待ち続ける!

いつまでも終わりが見えないことはあります。

とりあえず今の自分の環境では、その終わりが見えないのです。

だったら、今できることはない。

そのまま放置するか、その問題からきっぱり手を切るか、いずれにしても、他の自分も生きるようにしよう。

突然なにかのパソコンのプログラムが動かなくなることがあります。単純にいえば、このような無限ループから抜け出さなくなってしまうのです。

while(TRUE) {

  繰り返し処理;

  if( end == TRUE )

    break;

}

このプログラムは、{}で囲まれた中を、breakになるまで無限に処理を繰り返します。

抜け出すには、endという条件がTRUEにならないといけません。

しかし、プログラムを作ったときは、endがTRUEに変わるときが起きるはずだったのですが、何かのミスでいつまでも終われないということが起きたのです。

最初はしっぽがあったのです。ですがあなたの知らないところで、しっぽをなくしたかもしれません。

無限ループに陥れば、そのプログラムは反応しなくなる、いわゆるハングしてしまうのです。

いまのパソコンでは、プログラムをいくつも動かしていて、どれかが処理を終われなくなっても、マルチタスクで動いていますから、他のプログラムに切り替えればOS全体が動かなくなることは、あまりありません。

問題のプログラム、反応しなくなったウインドウは無視して、他の仕事をしましょう。

(中には、全体の動きを遅くしてしまうものもありますから、その場合は、タスクマネージャでキルしてしまうしかありません。)

終わりが来ない問題をどうするか?

いろんなタイプの人がいるでしょう。

「しっぽが見ないと気になって仕方がない。他のことなどやる気になれない。」という人もいます。

しかし、それで他の可能性、他の自分まで全部を犠牲にしてしまうのは、何ともいただけないことです。

それではもったいない。

終わらない問題は、見送るか、手を切るかしてしまいましょう。

時には、問題のあるプログラムが、いくつも存在するかもしれません。

そうなれば、仕方がありません。OS全体を再起動してしまいましょう。

中には、途中まで作業できていたものを、きちんと終わりに出来ていなかったかもしれません。

それらのデータは犠牲になってしまうけれど、一から環境全体をリセットしてやり直すのです。

だまし、だましで、何とか続けていたやり方よりも、
きっぱり切り捨てて新しくやり直す方が、結果としては早いし、
しがらみが無くなるということもあるものです。

とりあえず、

「この牛にはしっぽはないのだ。」

で終わらせるのも意味のある解決なのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png




ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







ドロレス・キャノン~『情熱を持ってできることを見つけること!』



ドロレス・キャノン~『情熱を持ってできることを見つけること!』

いつもと違って、すんなりと頭に入ってくる内容ではないかと思います。

情熱を持ってできることに自分の時間を使うこと。
嫌な仕事、でもやらないと生きていけないから仕方なくやっているという、マイナスに挟まれた葛藤状態を何とか抜け出そう。といった内容ですね。

全体を通してでポイントになるのは、
『今やっている仕事が嫌で、人生がハッピーでないなら、本当は何をしたいのですか?』
という質問ではないでしょうか。

多くの方は『本当は何をしたいのですか?』という質問に、正面から答えたくはないのです。

自分が本当にやりたいことを明確にすれば、今の仕事をどうするか、ちっとも簡単ではなく、はっきりしたビジョンの持てない世界に飛び込むのは、あまりにも煩わしいのです。

それは、まず怖いし、自分の本心をはっきりさせたのに、結果がうまくいかないと、そのあと取り返しがつかない様な気がするのです。

それと比べれば、嫌だと嘆きながらも、何とか食べていけるいまの生活、それを危険にさらすよりも、愚痴をこぼしながら保留のままで今しばらく。。。

『自分の好きなことはやりたいし、しかも、それを安全な方法で出来るときがきたら、その時こそ行動を起こすのだ。
私は少なくとも、それを待ちながら機会をうかがっているのだ。現状ではどうにもならないのに、そそのかすようなことを言わないで欲しい』
とでも思ているのでしょう。

ですが、好きなことは出来るし、しかも安全という画期的な方法など、そう簡単に転がり込んではきません。
リスクを背負ってでも飛び込む、少々大胆な冒険をしてみる、賭けてみる、ダメ元でやってみる、。。。
どんな言葉で思い浮かべようとも、絶対安全なもの、予測可能なものなど巡っては来ません。
もちろん、現状維持を続けたところで、それが安全な訳でもないのですが。

他人に預けても答えは得られません。
最後は自分で決めるしかないことは、あなた自身充分わかっているはずです。

職場で訪ねても、しっかり仕事に戻れるようアドバイスをもらうだけです。職場に仏陀や禅のマスターがいて、画期的なことを教えてくれるわけもありません。

やっぱりあなたの嫌がっている現状を、続けるしかないと思う方に、あなたを引き戻してくれるでしょう。
それがいいとも、悪いとも一概に言えるものでもありません。

それではもっと他の方法で探してみる、とあなたは言うかもしれません。
しかし、外の世界をいくら探しても、最初の一歩はあなたがその気にならなければ何も変化しません。
そこにいるのは、あなたの好みそうなことを言ってくれる、それをサービスとして提供する人達がいるだけなのです。

そして、いつまでも、いつまでも、ペンディングを続けるわけにはいきません。
少なくとも、それを準備する期間も必要だし、実際にやってみなければ、あなたのやりたいことも明確にはなってこないでしょう。

『本当は何をしたいのですか?』に、事細かに答えられる人などどれだけいるでしょう。
それは、おぼろげな方向のようなものに過ぎないのかもしれません。
それをはっきりさせるには、実行し、その中に飛び込むしかありません。

やりたいことに飛び込むにしろ、やらないまま続けるにせよ、そのどちらの自分も、いま現に自分の中に存在するのです。その意味では、どちらかが本当で、他方が偽物というわけではありません。

どちらを選んでも、それに応じた対応があるだけです。
大きな決断が一つだけ存在するわけではありません。
小さな一歩の積み重ねが、トータルでどちら側にバランスをとるかだけです。

そしてどちらを選んでも、選ばないままでいても、後戻り出来ないことだけは、明らかです。また、誰かのせいにすること出来ないのも明らかです。
どんな上手な説明を考えようと、やらなかったことは取り戻すことはできないのです。

やりたいことを思いっきりやって、いっさい言い訳もしないことにする。そう決められるかどうかですね。



Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png




ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







あなたは自分の意思でコントロールしたい

phm21_0003-s.jpg

あなたは、何事も自分の意思でコントロールしていないと不安になる。
やることすべてが自分の管理のもとにあり、起こることが予測できると思えるとき安心する。

これが私たちが、自我に頼って生きるすべを覚えたやり方であり、そしてそれは役にも立ってきたのだから、やむを得ないことかもしれない。

しかしそこで、『すべて』を対象にしようとしてしまったことで、本来の自由闊達さを失ってしまった。

あなたは、任せることに対して、必要以上に警戒心や恐れを抱くようになってしまう。
人に任せることや、流れにゆだねることを避け、それが自分のコントロール出来る能力だと勘違いしてしまうようになる。

その恐れに対する反動が無理を生み出し、何もかも自分でコントロール出来なくなって、苦し紛れに、結果として容易に権威や流行に合わせていることに気がつかない。

「もう今日から何でも自分でやる!」と宣言した子どものように、出来ないことまで意地でも自分でやろうとするから、無理が生じてしまうのだ。

あなたは何でも自分でコントロールしたいという希望から、いとも簡単にそれらしい権威を信じ込み、身を任せてしまっていることに気がつかない。

何でも自分でやろうと力まないことだ。
そのりきみから、信じられない偏りや、バカげた判断を生み出しかねないのだ。

自分で管理できないことがあることを認め、ゆだねることを覚え、自分から身を預けてしまうことで、全体のバランスが取り戻せる。
何事も自分の意思でコントロールしたがる人が嫌がってしまう、ゆだねてしまう能力を取り戻すのだ。

そうすれば、あなたはもっと自分の出来ることに集中できる。
何でもかんでも背負い込んで、その結果自滅しかかっている悪循環から抜け出せるのだ。

あなたは最初、まかせることに抵抗がある。
今までと違う、自分でコントロール出来ない状態が、非常に不安な気にさせるからだ。

しかし、それを受け入れたとき、
『やがて存在のすべてはあなたをその腕の中に包み込む。

ということが起きてくる。

あなたは寝ても覚めても、何もかも自分でチェックしなくてもいいのだと気がつく。

あなたは他人の機嫌まで面倒を見られるわけではない。
あなたは信じていた人の心変わりまでコントロール出来きるわけがない。
昨日笑っていた人が、今日怒っていても、あなたのせいなんかじゃない。

それでこそ公平な判断が出来る。
愛想のいい、魅力たっぷりの、もっともらしい提案に、あの疑り深いあなたがころっと騙されるのは、この何でもコントロールしているという思い込みの裏返しなのだ。

昨日まであんなに順調だったのに、今日はちっともうまくいかないかもしれない。
それが流れだと思って、ゆだねてみるのだ。
お天気まで自分でコントロールしたいと思わないことだ。

有能すぎる万能リモコンをプログラムできても、
やがて「これ何のボタンだったっけ?」とわからなくなってしまう。
おまかせボタンを作っておこう。
ときには、降伏(サレンダー)ボタンを押すのだ。

そうして、
それでこそ、
あなたは『いまここ』に集中し、
『いまここ』に入り込み、
思いっきり楽しむことが出来るのだ。

☆~⌒☆

降伏(サレンダー)とはこういうものだ。それは特定のマスターやものに降伏することではない。
それは像でも寺院でも、木や石に対しても起こりうる。
あなたが降伏してしまうとき、まずはきわめて不安定で弱々しい存在になってしまうだろう。
しかしやがて存在のすべてはあなたをその腕の中に包み込む。
覚えておきなさい。特定のマスターに降伏することであなたが変われるわけではない。
自分が降伏するということそのものによって、あなたは変容を果たすことが出来るのだ。

"Surrender is the thing - not the master, not the thing to which u surrender. The statue, the temple, the tree, the stone - anything will do. If u surrender, u become vulnerable to the existence. Then the whole existence takes u into its arms. Remember that u will be transformed not by surrender to a particular master, but by surrender itself. " - OSHO


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png



ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







頭の中の追体験と実際の体験~「今度やってみよう!」で終わってませんか?

パソコン女性


あるコメントを頂いたのですが、重要なポイントを含んでいて皆さんにも参考になるものが多いと思いますので、本文で取り上げてみたいと思います。

空想は現実との接点を失う(再掲) タオに生きる


まずはコメントの内容からポイントを抜き出してみます。

・面白いのは作り物の現実(映画とか、本とか)を見たり聞いたりしているときだけです。・・・多かれ少なかれ、「つまらない」現実と折り合いをつけて生きていくしかないのだと思うのです。


・現実に「おもしろさ」を常に見つけていける人というのは、どのように物を見、考えているのかとても気になります。僕には、そう言う状態はちょっと考えられないからです。


・人間は帰納的に考えるものだと思います。よって、誰かに何かを気づかせようとするのなら、より具体的な例を出すほうが良いと思います。



私たちは、多くの時間を頭の中の空想の中にいて過ごしている。
そして、空想の方が現実そのもののようにリアルに感じている時も多い。
しかし、今ここの現実との接点を持たずに、空想の中で過ごす時間がメインになりすぎることが、自分自身を感じられない、生きている感覚を失うことにもつながる。
だから、空想の時間を捨て、減らし、『いまここ』に生きる時間をもっと持とう。

という内容を受けてのコメントです。
そして、もっと具体的な筆者の経験などを盛り込んでもらったほうがわかりやすい、という要望のような内容です。

たしかに誰かの体験談が役に立つこともありますが、それを読んで、納得し滝になって、結果的に何もしないで終わることも多くないでしょうか。
「なるほど、そうやればいいのか!今度やってみよう」と思うだけで、今度はやって来ない。

私がブログやFBで書いている文章では、確かに私個人の具体的な体験談は、めったに書いていないのですが、それは、あえてそのようにしているところもあります。

一般にSNSというのは、いろんな人の体験談にあふれていますし、他人がどのように生きているのかを垣間見て、参考にしたり、自分も追体験したりして見ることが多いでしょう。
そして、そういった内容のほうが、読者の反応もいいように思います。

しかし私が書いている文章は、私の「考えている内容」の体験ではあるけれど、具体的な実体験の発表の場ではありません。

そのような体験を書くことも、大いに意味があることだとは思いますが、いくつかの理由から、あとは『あなたが自分自身で体験してみてください』と突っぱねてしまうような内容にしています。

それは、「他人の体験の追体験は、あなた自身の体験にはならない」からです。

私たちは今、インターネットはじめ、様々なメディアからすごい量の情報が得られる生活に生きています。

それは便利であると同時に、情報をどのように処理するかという、新しい課題を突きつけられることでもあります。

メールやネットでの書き込みなどの相手をしていれば、情報はその場で決着をつけ処理してしまわないと、だんだん大変なことになるということを思い知らされます。

そして、その延長で、自分の体験をも、他人の経験の追体験で済ましてしまおうとしても不思議はないでしょう。

私たちはいつしか、自分で体験する代わりに、「私の代わりに誰かやってみて!」ということを求め始めます。
そしてそのような私の代理体験の情報を探し求め、見つけると「それっておもしろそう!私もいつかやってみよう」と思います。

ですが、多くの場合実際に自分で体験して見ることはせずに、頭の中で追体験して、「情報はインプットされました」で、何かをやった気になってしまうのです。

昔から、小説や映画で、自分が主人公になったつもりになり、追体験を楽しむということはありましたが、SNSはもっと身近な体験のネット劇場になりうるのです。

ですが、いくらそのような情報からの追体験を重ねても、やはり実際の自分自身の体験の代わりにはなりません。

その疑似体験の世界にいる間は、あなたは別の人間になったように、その世界を楽しみますが、それが終わってしまうと、つまり小説を読み終わり、映画を見終わってしまうと、現実が待ち構えています。

あんなに楽しかったのに、またつまらない現実に引き戻された・・・

疑似体験の中に住んでいる方が楽しい、現実はつまらないし、予期しないことがいつ起こるかわからないし、めんどくさい。

そんなふうに思うのも、無理からぬことかもしれません。
ですが、それでもあえて、自分自身でやって見ることをおすすめします。

最後の部分、『人間は帰納的に考えるものだと思います。よって、誰かに何かを気づかせようとするのなら、より具体的な例を出すほうが良いと思います。』

そのとおり、人間は帰納的にも考えるものです。
だからこそ、頭の中の追体験ではなく、実際に自分が動いて、予期できない現実との接触で起こる体験の断片を経験しなければなりません。
頭で構成した他人の追体験をもとにした帰納的思考では、いつまでも自分の擬似世界からは抜けだせません。

擬似世界は、あなたの作ったものだから、予測可能で安全に見えます。
しかしその安全を成り立たせるには、いつも思考の中に戻って行かないといけません。
「あっ、今現実に入り込んでいたようだ。急いで思考の世界に戻らなければ(笑)」

一旦外の世界に出れば、予期せぬことが起こります。
それは楽しいものばかりではないけれど、予測可能ではないけれど、思考ではなく生きたあなたが動いて参加している世界です。

あなたはその一部となり溶け込んでいる。
それでこそ生きているあなたを感じられる。
予測可能にしようと思考を起動してブレーキを掛けないことです。

『現実に「おもしろさ」を常に見つけていける人というのは、どのように物を見、考えているのかとても気になります。僕には、そう言う状態はちょっと考えられないからです。 』

頭の中で構成したとおりに、予測結果がに起きてくる作られた世界では、期待した結果が約束されると信じています。
それこそがメリットです。
それと同じように、どのように楽しむのか、その結果をわかるように教えて下さいとおっしゃりたいのかもしれません。

ですが結果は予測できることばかりではありません。

それは、自分が体験の中に入り込み、その経験自体が楽しみでありゴールでもある世界です。
終わってしまえば、もうすでに次のことが起き続ける、待ったなしの世界です。

それをあとで振り返って、頭で構成してみるのは自由です。情報としてとっておくのもいいでしょう。

しかし、どちらにせよ、もとにするには実際に体験しなければなりません。
どこかで拾ってきた情報の追体験ではありません。
「情報がないから動けないや」ではないのです。
「誰かやった人いないかな?」ではないのです。
「説明できない世界は怖いからきらいだ」ではないのです。

「あの役者は、きっと次にこう言うんだぞ!」と予測できるドラマの世界は、安全かもしれませんが、だんだん退屈なことがわかり、本当の自分を生きてみたくなるでしょう。
それは必ずしも誰かが褒めてくれるわけではありませんが、自分で生きた時間です。

そして、その予測しない体験自体が面白さであり、ゴールであり、全てなのです。
誰もが情報をストックすることを覚える前は、そうしていたのではありませんか?
何も考えずに体験に入り込む楽しさを、忘れていないでしょうか。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png




ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







王様と私~私の世界が変わるには

549837_445057718907511_1177979832_n.jpg


「荘子」に出てくる「王様と私」の話です。
※以前一度紹介しましたが、ノートの方にも追加し、最後のABC理論ほか、加筆しました。

ある男は普段から王様にこき使われています。
それこそ奴隷のように、言われるままに働かされ、
文句など言いようもありません。

しかしこの男は、夜眠ると、夢の中で自分が王様になり
立場が逆転して王様をいじめたり、命令したりしているのです。

どちらが本当の自分なのか、悩む男。

「胡蝶の夢」を思わせるこの話、いろんなことを感じとれますが、
ここでは、逆転する主従関係を取り上げてみたいと思います。

この男は、夢の中では「自分が主人でその主人は奴隷に命令する」ような人なのです。

その思いが、現実の生活では「人は私をこき使うだろう」という見方を生み出しているのです。

この男が自分は王様になっても奴隷をこき使うことはしないと思い始めれば、現実の生活でも自分を不当に扱う人がいなくなります。

「いなくなる」とは、もともと自分が作りだしていた幻想に過ぎないということを意味しているのです。

このような内容は何度も書いていますが、単なる気の持ちようではなく、実際に人の心理はそのように正確に働きます。

気休めではなく、真剣に取り組めば、まわりの人の見え方は確実に変わります。

また、逆にまわりの人が自分に脅威や不安を起こさせるとしたら、自分の中に存在する「命令する王様」を振り返って見ることです。

きっと、「まだ隠れていたか王様が」という発見があるはずです。

この程度のことと思わずに、真剣に取り組めば、やっただけ確実に周りの世界は変わり始めます。

ところで、「世界が変わる」という表現を使っていることについて、もう一言書き添えておきます。

こういった話を聞くと、なるほどおもしろい話だったとして、知識として蓄えようと思う方も多いのではないでしょうか。

つまり、アルバート・エリスの論理療法の理論で言えばこういうことです。
1.自分に脅威や不安を起こさせる人が存在する。[A:Activating event(出来事))]
2.相手の存在が自分の信念と合わず動揺する。[B:Belief(信念、固定観念)]
3.相手によって自分がイライラさせられる。[C:Consequence(結果)]
4.考え方を変えてみる。[D:Dispute(論駁)]
5.相手の見方が変わる。[E:Effect(効果)]

ここまではいいのですが、単に知識の収集で終われば、たまたま思い出したら、4,5を実践するが、大抵は今まで通り3で終わってしまうということになります。

そもそも2の段階から変えてしまおうという気にならなければ、世界が変わると言うところまで行きません。
ですが2の段階からかえてしまうことは、同時に今までの自分と対峙し、そこに付随するいろんな信念と対決しなければならないでしょう。

そこまでやろうとする人は、なかなかいないのです。
ですから、単なるおもしろい話や、ためになりましたで終わってしまうのです。
自分が変わることへの抵抗や不安は大きい。
それを超えてまで変わることのメリットは、誰も教えてくれないし、迷っているうちに、信念のシステムの方で自分の変化を拒絶してしまうのです。

世界が変わるとは、1の段階が変わるということであって、運が得よければ4が発動するということではないのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png



ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







バイロン・ケイティ・ワーク(父親との関係について) ~解説

バイロン・ケイティのワークと呼ばれる実際のセラピーの動画です。

バイロン・ケイティ・ワーク(父親との関係について)




動画をごらんになる前に、バイロン・ケイティのワークの基本になる予備知識を簡単にご紹介しておきます。

次にあげる4つの質問を、基本では順番に投げかけてみます。
どこでどの質問を、タイミングよくぶつけているかに注目して動画をご覧下さい。

簡単に言えばこれらの質問で、クライアントが自分自身が行っていること、思い込んでいることに初めて疑問を抱き、他の可能性が考えられないかという点に思い至ることが目的です。

何気ない質問のようでも、これらが実際に驚くほど効果を上げているようです。

バイロン・ケイティ 4つの質問

Is it true?
それは本当に本当なのですか?

Can you absolutely know that it is true?
それが絶対本当だと言い切れるのですか?

How do you react when you believe that thought?
そのストーリーを信じたとき、どんな気持ちになってくるのですか?

Who would you be without that thought?
その考えがないとしたら、あなたはどうなるのですか?


さて、このあとワークの内容についていくつか解説しますが、ここでまず動画を見てから、先をお読みになるか、あるいは先に読んでしまうかどちらでもかまいません。

◆ゲスト:僕は父親に対して怒っている。僕が生後14ヶ月の時に死んでしまった。なんで僕のためにいてくれなかったんだと怒っている。

ケイティ:OK。お父さんは僕のためにいてくれない。それは本当でしょうか?

ゲスト:そうです。

ケイティ:お父さんは僕のためにいてくれない。その考えが本当であると、絶対言い切れますか?

この冒頭部分で、4つの質問の1,2が続け様に問いかけられます。

ここで、ゲストの問題の核心は、父親に対する思いにあることが明らかになってきます。
自分が物心つく前に死んでしまった。もっと自分に父親らしいことをしてくれるべきだったんだ。
早くに父親を亡くした僕は、犠牲者だ。犠牲者はこのことで少々取り乱しても仕方がないだろう。
なんてひどいことが起きたんだ。なんて僕はかわいそうなんだ。
といった構えが登場してきそうな雰囲気です。

しかし、この犠牲者であるというのは、今のゲストにとって、現実で張りません。
それは犠牲者という役割を自分の構えとして取り込み、それを利用して、いま現在の家族などとの人間関係において、ゲームを演じることになります。

しかし、ケイティの4つの質問は、早くもこの役割に対して疑問を投げかけ、役割に相手を引きずり込むことの封じ手になってしまいます。

ゲスト:父が自分のすぐそばにいることを時々感じるんです。
だから本当であると絶対に言い切ることはできません。

引き続き、第3,第4の質問によって、その思い込みを排除した自分を想像し、新しい可能性に思い至ります。
その部分はビデオで見ていただくことにして、次のポイントに移ります。

◆ケイティ:それでは「お父さんは僕のためにいてくれない」を置き換えてみましょう。

先ほどは紹介しませんでしたが、4つの質問にこの置き換えを取り入れて、自分と相手を入れ替えたり、反対の意味にしたり、別の立場からそれを見ることで、一種のロールプレイのようなことをやってみるのも、このワークの技法の重要なポイントです。

ゲスト:「お父さんは僕のためにいてくれる」

別の置き換えをする中で、「僕は息子のためにいてあげていない」というのが登場します。

ゲスト:十分宿題の手伝いをしていません

ゲスト:僕は、息子が自分の気持ちを表現できないようにしている

ケイティ:まあ、それでは自分自身の気持ちを感じてください。そうすることで子どもは今、自分が何を感じているかがわかるのよ。

ゲスト:息子にすぐ怒ってしまうんです。

ケイティ:明確なコミュニケーションをしていないのね。怒りを使ってコミュニケーションしているのね。

僕は父親が一緒にいてくれない犠牲者だという思いがあります。それと共に、役割を背負ってしまうことで、人は自分の感情を素直に自由に感じることを禁じます。自由に感情を表現したのでは、特定の役を演じられないからです。

そして、自分の感情を自由に表現できない人は、たとえばこの場合の息子に対するコミュニケーションの場合のように、怒りなどで本当の感情が明らかになってしまうのを避けようとします。

そして、息子にも自分の気持ちを素直に表現することを禁じてしまうのです。
「息子が自分の気持ちを表現できないようにしている」

最後は「僕は僕のためにいてあげていない」というところに導かれます。

もちろん置き換えは、誰かに責任をなすりつけるためではなく、自分自身の責任であることを認められる自分に導くためのものです。

ゲストが、犠牲者の役割を放棄し、感情が混乱して使う家族への怒りの表現で、迫害者に転じたりすることを手放したとき、役割ではないありのままの自分を表現する道を選ぶことになるのです。

最後にこの4つの質問や置き換えの技法は、自分自身への問いかけとして使ってみるのも非常に有効です。

もちろん、なかなか自分では認められなくて、先に進まないときもあるかもしれません。
しかし、繰り返し行き詰まってしまうのがどこかに注目して観察を続ければ、自分が抵抗しているのが何かを見つけることも、そう遠くないでしょう。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆
サービス4~人間関係の3つの役割(迫害者・犠牲者・救助者)私はどれ?|心の悩み・健康|ココナラ


PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png


お尻ニキビやデリケートゾーンの黒ずみに。
美尻専用トータルケアジェルです。

インターネット学習塾のショウイン


ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







与えるものが受け取るもの~その機能不全の原因とは

エックハルト・トール~「与えるものが受け取るもの」 - YouTube



エックハルト・トールさんの動画はYouTubeでもたくさん紹介されていますが、この動画はそんな中でも日本語のナレーションと癒される映像で出来上がっていますので、気が向いたら見直してみるといいでしょう。

「与えるものが受け取るもの」というテーマ、私たちが普段から受け取ることにばかり目が向き、自分が与えているかどうかについては、あまり考えなかったり、自分には与えるものなどないと思っている。

さてそこで、そもそも考えるべきなのは、何を与え、何を受け取りたいと思っているかではないでしょうか。

あれが手に入ったら、これを差し出してくれる人がいたら、私は幸せになれるのに、と考えているその対象とは何で、それが欲しいと思うようになった経緯はどこから来ているのかを、あまり考えようとしていません。

老子の言葉に『知足者富 足りることを知るものは豊かである』というのがあります。

「足りることを知る」などと言うと、すぐに禁欲的であるとか、清貧のようなことに飛びついて考えそうになります。
しかし、その時「何が足りる」と思っているのか、そこを考えてみることも必要ではないでしょうか。

先ほどのように、「あれが手に入ったら、これを差し出してくれる人がいたら、私は幸せ」という考えの時、欲しいものとは、エゴが要求してくるもの、思考が作り出した「欲しがるべきもの」と言えるのではないでしょうか。

あなたが社会の中で生きて行くうちに、「私が欲しがるべきもの」とは何であり、あるいは一般に人が欲しいと思うものはこういうものということを、その社会、その時代ですり込まれてしまいます。

まさにその刷り込みで、それこそが自分自身の本当の望みのように思
い込んでしまうことが、実際簡単に起きているのです。

それは、社会のシステムが、それに従った方が楽に生きられるように誘導どうしているとも言えます。

たとえば、あなたがサラリーマンであれば、会社の目指すことに沿って行動する方が、昇進するなどのメリットもあるし、居心地もいい。
あえて、自分の考えは違うなどと反旗を翻すのは、リスクや抵抗ばかり大きく見えて、賢い判断ではないと思ってしまうのです。

いつの間にか、あなたが考えるべきは、いかにシステムに沿って自分
の能力を発揮できるかに乗っ取られていきます。
その代償として自分の「力を持たない」欲求などは、奥の方に押しやられて、いつのまにか思い出すことに罪悪感を感じるようになってしまいます。

話を元に戻すと、老子の「知足」とは、このような思考の作り出した要求に見切りをつけることだと考えてみるとどうなるでしょうか。
そうすれば、それは、あなたを全面的に押さえつけることではなく、思考の作り出すあなたから離れて、本来の自分を取り戻すことを意味していると考えることも出来ます。

実際エゴの作り出す要求に振り回されることから解放され、自分の中からのささやきを、もっと力強い声に高めていけば、あなたは変わります。
あなたはむなしい要求を振り回して、「与えて欲しい」「与える人が現れて欲しい」と叫んでいることもなくなるでしょう。

エゴの重要な役割の一つは、あなたに不足しているものを、何とかして手に入れることであり、寝ても覚めてもそれを忠実に実行しようとします。
それはもともとは必要だったけれど、いつのまにかあなたの思い込みによる目的のための目的になってしまうのです。

そのような要求をいったん脇に置き、もう十分役割は果たしたと思えるとき、あなたが本当は、そんなにいろいろなものを求めてはいなかったことに気がつくでしょう。

あなたが欲しがるものの多くは、それがないと大変だという思い込みから来る恐怖に根ざしています。
その恐れさえリセットして考えれば、欲しいものは全く様変わりしてしまうでしょう。

あなたは自分には、人に与えられるような大したものはないと考えている。
しかしその考えも、あなたの今まで「欲しがるべき」ものを裏返して考えているからです。
あなたが本来持ち合わせているものとは、だんだん関係が無くなってしまったのです。

その結果、あなたは本来自分が持ち合わせている、他の人への影響力や魅力といったものがあったことを、忘れてしまっているのです。
他の人が欲しがるような特別な能力ばかりに目がいっているのです。

あなたがそこにいるだけで、ほっとしている誰かが、そこにはいるということ。
自分では役に立たないと思っている、あなた独自の考えが、他の人には貴重なものであるということ。
そういったことに気づかないまま、自分には与えるほどのものも、その資格もないと何となく思い込んでいるのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png




ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







努力し、注意しなさい

phm23_0245-s.jpg



努力しなさい、いつも注意して状況を見守りなさいと教えられます。

教育的、社会的、あるいは宗教的に、私たちは努力する方向を教えられ、それから外れないように注意しなさいと明示的、暗示的に伝えられていきます。

ですから、私たちは普段から、本来の自分のまわりの出来事への素朴な関心は、簡単に脇に押しやってしまいます。

それに変わって、自分は正しく生きているかのチェックや、自分がそれに対して感じる反発に対してとまどい、どっちを採るかで絶えず葛藤状態にあるのです。

それが普通になっていますから、そのような枠組みを取り除いた状態で、素直に現実に反応することが非常にまれになってしまいます。

何も考えずに、自然を眺めたり、ただボォ~と空を眺めていると、わずかな時間でも自分を取り戻せるような気がするけれど、忙しい私たちはそんな「無駄な」時間は、すぐに忘れて現実に戻ろうとします。

現実に戻るとは、先ほどの枠組みで生きる自分に戻そうとする努力に他なりません。

努力することがいいことだと、心底教え込まれているので、努力している自分が正しい方向にあると思っているわけです。

しかし、教えられた方向にむち打って自分を強制したり、それに反発する自分に戸惑い、理屈に合わない形でそのエネルギーを発散するような、葛藤だらけの状態がその実体なのです。

心に隙間を作りましょう。

枠組みにとらわれない時間を増やし、馬鹿なことをする自分を楽しみましょう。

「馬鹿なこと」、「無駄な時間」とは、教えられた枠組みから外れていると思うときに感じる、禁止令のキーワードなのです。

あなたが枠組みの中でがんばり、その報酬としてこれまた枠組みにそったリラックスを求めても、何も解放はもたらされないのではないでしょうか。

「いつも忙しいから、急に自由な時間が出来てもどうしていいかわからないわ」

この「どうしていいか」が、枠組みに戻ろうとする意識を示していないでしょうか。

「贅沢な時間を使わしてもらった」と謝罪じみた言葉を添えないと、あなたは「馬鹿なこと」、「無駄な時間」を使うことを忘れかけています。

あなたの努力とは、何に対するものなのか?

そして、どうしていつもいつも自分に強いる何かを抱えているのか?

それを外したときの自分を許せるかどうか?

もしそのような時間を過ごすことを増やしていけば、何が起こるだろう。

それらがあなたに全く新しい感覚を呼び覚ましてくれる気がしませんか。
なにしろ、あなたは予測可能なことしかやろうとしていないのですから。

あなたはもっと贅沢な時間を使ってもいいのではないですか?
贅沢だと言い訳しながら、いつの日か、なぜあの時やらなかったのかと後悔するという繰り返しをやっていないでしょうか。

忙しさとは、あなたが時間に縛られる自分に、自分から戻してしまうから生じる状態です。
ですから、いつでもあなたは忙しくしていなければならない。

たった今打ち切ると決めれば、誰も拘束していないことがわかるでしょう。
自分自身以外には。

「何のためにそんな時間を使う必要がある?」

そう問いかけるとき、あなたは枠組みを発動して思考を始めているのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png




ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







サレンダー~あなたにいなくなってもらう



パパジ~『エゴ意識にサレンダー』 - YouTube


この話は一番難しい部分なので、いつも書くのは気が重いテーマです。

おそらく読者の多くは、途中で読むのが嫌になるかもしれません。

しかしながら、これがわからなければ、他のことなど大した意味は無いのです。

サレンダーとは、譲り渡す、降伏する、放棄する、といった意味の英語です。

ここでは、エゴ意識をサレンダーしようと言っているわけです。

エゴ意識とは、いわゆる「私」のことです。

「私とは~である」といっている「私」の事、意識されている自我のことです。

つまり、あなたにいなくなってもらおうと言っているのです。

『私がいなくなったのでは、何もなくなるじゃない。』
『私がいなくなるのなら、どんないいことがあろうとも、何にもならない。』
『そんなことならごめんだわ。』
と思われるのも当然かもしれません。

しかし、あなたのよく知っている「私」とは、あなたが今までに積み上げてきた記憶に過ぎません。

それが無くなったところで、あなたはいなくなるでしょうか?

答えろと言われても無理な話ですね。
答えられるくらいなら、この話を読む必要はないでしょうから。

少し挑発的な書き方をしているかもしれませんが、それくらいエゴは強力で、極めて巧妙なので、あなたの知っている私に考えさせてしまえば、たちまちあなたはエゴの中から考えていることになってしまうのです。

あなたが、

『この話を理解したら、どんないいことがあるのかね。』

とか

『私の今までの知識からすると、これはこういうことを言っているのかな?』

というような聴き方をしている限り、あなたのエゴの知識を増やすだけに終わってしまうでしょう。

あなたが小さな子どもの頃、自分と世界の区別もはっきりしないような頃、まわりは未知の世界でわけがわからない、頼りない自分を頼るともなく生きてきたはずです。

その頃のあなたは、これにはこの知識を使って対処しようという頼るものはなかった。

しかし、いまのあなたなら、私のストックの中から役に立つ道具を取り出して対処すればいいと思っている。

その財産があるから、今の私は何とかやっていけるのだと信じています。

だからこそ、その私を放棄することなど思いもよらないのです。

しかしそれらの知識をすべて消そうというわけではありませんし、そんなことは、そもそも出来ないでしょう。

ですが、その財産に頼ろうとすることなら、放棄することは出来るのではないでしょうか。

「私はこう思う」というとき、「私の財産のエゴはこう言ってるよ」ということなのです。

その「私」に黙っていてもらうと言うことです。

ルールを覚えた自分は、知らなかった自分には戻れない。
今度はそれを、手放していく番です。

老子流に言えば

学を為せば日々に益し、道を為せば日々に損ず。
これを損じて又た損じ、以て無為に至る。
無為にして為さざるは無し。
老子道徳経 第四十八章

なくすことは怖くない。
無くして無くして、なくし尽くせば、無為こそが最強に変わるのだと老子は言っています。

それが最強であるといえるのは、あなたのエゴ、つまり知識のストックから取り出したものではないからです。
もしそうなら、どうがんばってもあなたよりも強いエゴが現れて、あなたは最強になどなれない。

そして、エゴがなんと言おうと、それが意味するのは「あなたの組み立てた筋書きから外れてしまうからやめろ」と言っているに過ぎないのです。

あなたが、あなたのままであることを諦めたとき、初めてエゴをサレンダーする気になれるのです。

それは『身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ』という心境に通じるものでしょう。

どのような言葉で書いても、それは明確な筋道を示すことは出来ません。

あなたの好きな言葉で表現すればいいことだけれど、親しいエゴのあなたにいなくなってもらう気になると言うことです。
それがなくても、何も困らない自分がいることを発見すると言うことです。

そして、その心境を垣間見たとき、このビデオの最後の言葉の意味もわかってくるでしょう。

"神に現れて欲しいし
自分もそのままでいたい"
それは不可能なのです


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png






ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







許しという言葉の意味

phm20_0801-s.jpg


許しを表す英語には、許可を与えるという意味での「permission」「leave」、許してあげる、容赦するという意味合いでは「forgive」や1「pardon」などがあります。

日本語の許すの場合でも、相手の失敗や悪いことをしてしまった事に対して、もう放免してあげるという意味合いと、相手が自分で判断して行動する許可を与えるという意味合いがありますね。

ところで「leave」には、もともと誰かに何かを残すという意味があります。

財産を残すとか、「この仕事は後は君に任せる、よろしく頼むよ」といったときの、相手に任せるという意味もあります。

なぜこのような言葉を取り上げたのかというと、「許す」ということは、相手に任せる、自由にさせるという面が含まれるという点を取り上げたかったのです。

私が「許せない」でいるとは、どういうときでしょう。

相手がひどいことをした、それは許されることではないという相手に属する要因が原因で許せないと思っている。確かにそれもあります。

しかし一方で、私の側の要因、相手がもう自分で判断して行動することを許そうという面はどうなっているのでしょうか。

実は相手が許せないという思いの中で、いつまでも相手を自分の管理下においておきたい、だからまだ許してあげないという思いが潜んではいないでしょうか。

もしそういう面があって許せないでいるのなら、相手が責任をとらないから許せないという面だけ問題にしていては解決しませんね。

私の側の、相手を手放せないでいる思いを、自分で解決しなければ許すことはいつまでも出来ないのです。
相手がどれだけ謝罪して、償っても、あなたは放免してあげないと思っている。

あなたは相手の行為が許せないのではなくて、許すことで自分から相手が離れてしまうのが困ると思っているのです。

相手にリーブできないでいるのです。

もちろん私の側だけの問題だと言いたいわけではありませんが、
しかしそれでも、私に出来るのは、私の思いを変えることだけです。

そして、あなたが許さないでいると思い続けるなら、相手にはもはや許されるすべはないということです。

「相手を許せない」という理由には実に様々なケースがあるでしょう。
一概に言える話ではありませんが、許せないでいることに対して、私の側で出来ることはないかを考えるのは、意味があることです。
そして、それは自分で自分を解放することにも繋がります。

あなたが相手を許せない思いの中に、「相手を許せば私の管理下から相手が離れていく」という意味での執着がないだろうか?と考えてみる。

たとえば、今まで子どものことを、何でも私が管理していたのに、そろそろ子ども自身に自分で判断して行動するようリーブしなければならない、といった場合が典型的ですね。

今のあなたの許せない思いの中に、私の依存は含まれていないだろうかということ。

それから、私の側の出来る許しが終われば、後は忘れてしまうことです。

許せないでいる状態というのは、決して建設的ではない。
あなたには、もっとやるべきことがたくさんあるでしょう。

過去のガラクタにいつまでもとらわれないで、相手にリーブしてしまいましょう。
私は今の私を生きるのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png





ACR WEBブログパーツ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







習慣からの自由~本当に解放されるために

phm23_0420-s.jpg


習慣から自由になることは、非常に重要であり大きなテーマです。

しかし一方で、その意味を理解したとき、もはや一つ一つの習慣ごとに取り組む必要がなくなるという、非常に意味のある挑戦でもあります。

つまり、あなたがいつも繰り返し悩まされる習慣的な思考や、それがもたらす嫌な気分から瞬間的に解放される気づきです。

様々な精神の習慣は、不安をもたらしたり、怒り、恐怖、嫉妬、イライラといった、いわゆるストレスをもたらす原因を作り出していると言えます。

そして、それらの不快な習慣に対して、それに抵抗しようとすれば、皮肉にもそれらは強化される結果になり、いつまでも解放されることは余計望めなくなるでしょう。

あるいは、それらから気をそらすような試みも、注意がそれた途端に元に戻ってしまい、根本的な解決には至りません。
悪くすれば、そのような逃避の方法が習慣化し、新たな悪習や依存を生み出してしまうかもしれません。

この取り組みが難しいのは、何らかの方法に頼る事では解決しないからです。

何らかの方法を考えだし、思考を通じて新しい取り組みを行うこと自体が、自由な精神を束縛してしまうことになるからです。

精神が思考に継続性を与えないでいれば、その条件付けから自由になります。

たとえば、不安な状態にあるとき、たえずその不安を作り出す思考を繰り返しては、不安な状態を継続しているのです。

『考えるのをやめられるものなら、そうしたいよ!』
『だけどこんな不安な状態で、考えるなという方が無理だよ』

そんなふうに考えながら、実際にやっているのはそれを作り出す思考を、途切れないように繰り返して、自分から断ち切ることを拒否しているのです。

断ち切ることが難しいのは、それが未知の状態を作り出すもので非常に怖い経験だと考えるからです。

少なくとも「不安におびえている私」なら、先ほどから繰り返している状態であり、抜け出したいのはやまやまだけど、少なくとも既知の状態ではあるからそれにしがみつくのです。

あるいは別の既知の状態に置き換えることで、気をそらそうとします。
この方法を使えば、解決できるという方法を考え出し、それをやっている間は気休めになると感じているのです。

しかし、どんな方法も思考が生み出したやり方は、習慣を止める役には立たないのは、思考の継続を断ち切る方法になっていないからです。

その手の思考を継続することを止めるには、まずはその自分の状態に気がつかなければなりません。

どのようにして、それが習慣になっているのかを、理屈ではなく、説明ではなく、ただ観察することでそれを見なければなりません。

習慣的に不安をもたらす思考を、何度も繰り返している自分に気がつくことです。

その不安が途切れかけたとき、すかさず思い出そうとしている自分を発見することで、その不安の強弱の波がどうやって生じてきているのかがわかるでしょう。

そして、ずっと同じ強度で不安であるわけでないことも気がつくでしょう。

その弱まっていくときに、習慣化した思考が登場しなければ、それは消え去り、思考の隙間が出来るはずです。

そのような習慣を生み出している精神活動をながめることで、思考が生み出す惰性の鈍い反応ではなく、今自分のまわりで起きている事に活発に反応できる精神に主導権を移していけば、先ほどの習慣が途切れた恐ろしい未知の状態とは、思考から解放された状態に過ぎないことがわかってくるでしょう。

そこで起きていることが理解出来れば、さまざまな困った感情も、個別に考える必要はありません。
単なる思考が生み出している精神活動に過ぎません。

習慣から自由になろうとするときに現れる、恐れを作り出しているのも、同じ思考の仲間に過ぎない事がわかってくるでしょう。

さきほどの『こんな不安な状態で、考えるなという方が無理だよ』と言わせているものの正体が、その思考に他ならないのです。

ですから、習慣になっている精神からの自由を取り戻すのは、何らかの思考や方法論を見つけることではないのです。

何も方法は要らないと言うよりも、方法を探すことが間違いだと言えるでしょう。

思考を継続させない『非思考』とでもいう状態を取り戻すだけで、そもそも、そこには何もなかったことがわかり、自然に習慣の方から消え去るのです。

そのような理由を理解すれば、この話を読んで理屈を知ることでは、何もならない事はおわかりになると思います。

誰にも聞けない、あなただけの感性を呼び覚まさなければならないのです。


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png



ACR WEBブログパーツ

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







逆説の10カ条

VastStillnessさんのYoutube動画から


マザーテレサで有名になった、ケント・M・キース 逆説の十か条だけど、このような言葉を見た時、人はどういう反応をするものだろう。

ある人は、自分の行動を振り返り、出来ていないことを反省、自分もこうなれたらなあと思うが、実際のところ、あくまでこれは理想だと考える。

ある人は、自分の行動を振り返り、出来ていないことを反省したあげく、自分はダメだなあと、いつもの様に落ち込む。

People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.

負け犬(underdogs)は一見劣勢であり惨めな姿だ。
世間が評価するのは勝ち犬(top dogs)だ。

しかし、負け犬とは、いつまでも諦められない本当のあなたを反映したものだ。

華やかな勝ち犬は、これで世界はわがものになったと一瞬喜ぶが、いつもなにかおかしいと感じている。
そして、本当のところは、負け犬に憧れを捨てきれない。

負け犬はしぶとく諦めない。
勝ち犬はやがて自分から崩壊する。

『勝ち犬はどんどん太らせろ!やがて自分から爆発する。あとは君のものだ!』 (老子、やや脚色)


ケント・M・キース 逆説の十か条

 1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
   それでもなお、人を愛しなさい。

 2.何か良いことをすれば、
   隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
   それでもなお、良いことをしなさい。

 3.成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。
   それでもなお、成功しなさい。

 4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
   それでもなお、良いことをしなさい。

 5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
   それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

 6.最大の考えをもった最も大きな男女は、
   最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。

 7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
   それでもなお、弱者のために戦いなさい。

 8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
   それでもなお、築きあげなさい。

 9.人が本当に助けを必要としていても、
   実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
   それでもなお、人を助けなさい。
 
10.世界のために最善を尽くしても、
   その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
   それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。


ケント・M・キース 逆説の十か条 原文

The Paradoxical Commandments
by Dr. Kent M. Keith

People are illogical, unreasonable, and self-centered.
Love them anyway.

If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives.
Do good anyway.

If you are successful, you will win false friends and true enemies.
Succeed anyway.

The good you do today will be forgotten tomorrow.
Do good anyway.

Honesty and frankness make you vulnerable.
Be honest and frank anyway.

The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds.
Think big anyway.

People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.

What you spend years building may be destroyed overnight.
Build anyway.

People really need help but may attack you if you do help them.
Help people anyway.

Give the world the best you have and you’ll get kicked in the teeth.
Give the world the best you have anyway.

© Copyright Kent M. Keith 1968, renewed 2001


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png



ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







振り返って見れば

phm21_0021-s.jpg


これだけやり遂げた
これだけ感謝された

と思うのは本当の満足感を感じる

しかし結果をあまりに先に打ち出すのは
どんなものだろう

だれしも結果を保証してくれるものに弱いけれど

結果は「振り返って見れば」というのが
まちがいない

未来を先取りすることは
どこか「いま」を売り渡してしまうようなもの

いまをもっと味わいたい
時間が足りないと感じるのは
「いま」にいる時間が少ないから

結果は「振り返って見れば」で遅くない
どうせ大した違いはない

なによりも
今にどっしりと腰を据えていられる

焦点が未来に向いていれば
今はおろそかになり
あわただしいばかりだ

別に先の予定を考えるなということではない

たとえば、いまA、B、Cという課題をこなせば
ゴールであるZに取り組めるとする

トップダウンで考えてZに到達するのに
A、B、Cを順番にこなせばいいとわかったら
あとは順番にやるだけだ
まずはAだけに集中し
他の順序は忘れてしまえばいい

ところがボトムアップでやろうとして
Aをやりながら心はBに向いているというのが
一番まずいやり方だ

あるいはZばかり気になって
AもBもCも気もそぞろになってしまう

ふりかえってみればZに到着する
いまは目の前の課題が全てだと思えばいい

どのように考えてもZから先にやるわけにはいかない
今できることは目の前のことだけ
全力でそれに取り組もう

もしかするとZに行く必要はなくなるかもしれない
どちらにしてもいまはAをやっていればいいだけだ

やっているのはAで心はBやZに飛んでいるからストレスが生じる
今に根ざしていれば無理な力など必要ないとわかるだろう


Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』

PDFでいつでも読めます:↓ ↓
lifehint30.png




ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
13位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX