« ホーム »

敢えて、自分は制約されていると宣言すると

m010319.jpg

自分は自由であると宣言したその瞬間、
制約を感じる。
敢えて、自分は制約されていると宣言すると、
むしろ、自分が自由であることを感じる。
~ゲーテ 『箴言と省察』


世の中や周りの人たちから、拘束されていると感じやすい人は、自由に憧れています。
束縛から全て解放されることなどないだろう、と本心では信じていながら、束縛がなくなれば、そこには自由が待っている。だから、いつか自由になれた日には、私は幸せになれるだろうと思って憧れるのだ。その人の関心は自由を待ち望むことにあり、束縛を毛嫌いし、よく見ることもせず消し去ろうとするのです。

しかし、いったん矛先を変えて、制約というものは人間社会に生きる以上しかたのないものだと受け入れてみるとどうでしょう?
幾つかの制約は、いつでもそこに転がっている、当たり前のものだと思ってみるわけです。
そうすると、その瞬間、その制約以外では自分は全て自由なのだと感じることが出来ます。

ものごとは「Aであるか、あるいはAではないものだ」という論理があります。
これを、Aであるか、Aでないかの2種類がある、と単純に考えれば、2つに分けられることが存在すると思うだけです。

しかし、「Aである」ということは、その内容にもよりますが、ある程度範囲が見渡せるような限られた内容であるということです。
ところが、「Aではない」の方は、Aでありさえしなければ、何でもありの広範なことがらを指すことになります。

実際に広範であるかどうかは、主観によるところも大きいのですが、少なくとも私たちの心理的な効果としては、Aでなければいいのだから殆どのことが当てはまるように感じられるのです。

なぜこんな論理を持ちだしたかといえば、私たちの関心が、「自由」にあるか「制約」にあるかによって、Aが変わってくるからです。

自由を憧れそればかりを求める状態にある時、「Aである」は自由である事になります。
そして、自分に思いつく自由な時以外は、「Aではない」すなわち制約にあふれていると感じるのです。

「敢えて、自分は制約されていると宣言する」と、思いつく制約にだけ関心を向けることになります。「Aである」とは、「限られた制約がある」ことを意味します。
したがって、「Aではない」方は、「限られた制約以外の全て」が自由であると感じることが出来ます。
後から新しい「制約」を発見したとしても、たかが知れています。「自由」であることの広大さは揺るがないのです。

・「私のまわりには、嫌な人間が多すぎる。」と感じる人は、「私の嫌いではない人たち」を理想化して、あこがれ、そんな人達に囲まれるユートピアがいつか来る日を待ち望みます。

かわりに、「私のまわりにいる、嫌な人達」のことを敢えて数え、研究してみましょう。
その人達が、なぜ嫌いなのか、どんな特性を持っているのか、
そして「私自身」という人間はそれと比べてどうなのだろう?
そこに共通点はあるのか?
目をそらさずに、嫌いな人を研究してみれば、「Aではない」それ以外の人がどれほどいるかに驚くかもしれません。

私の「Aである」こととは、何に向けられているだろうか?


ACR WEBブログパーツ

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleお世話になってますsidetitle
※FC2ブログのリンクですが、なるべくblogpeopleのリンクをお願いしています(右サイドのお友達リンク)
このブログをリンクに追加する
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitleお友達リンクsidetitle
FX