« ホーム »

シュレディンガーの猫

「シュレディンガーの猫」というのを聞かれたことがあるでしょうか。
これは量子論(物理学)で議論されている難問で、シュレディンガーという人が考案した思考実験です。

猫1


その実験に移る前に量子論の背景を少し書いておきます。
量子論とは物理学の中でも、原子や電子の働きなどミクロの世界を研究している分野です。
われわれの普段生活で見かけるマクロの世界とは違って、ミクロの世界ではその常識が通用しないことが存在します。

たとえば私達は目に見えるものが、その見える位置に存在することが当たり前だと思っています。
しかし電子などのミクロの物質はその位置と運動量の両方を同時にとらえることが出来ないというのです。
これは測定の精度の問題とかではなく、ミクロの物質はある時点での位置と運動量を1つ決めることが出来ないということです。位置を測定しようとすれば運動量が決まらず、運動量を求めようとすると位置を決定できません。

もう少し分かりやすくマクロの世界でこれを置き換えてみましょう。

私達が空に月が見えるのはその方向にあらかじめ月が存在するからですが、ミクロの世界では私達が月を見たことでその位置に月が存在することが決定するのです。
見る前には月はどこにあるかは決定できないということなのです。

なんとも不思議な世界ですが、もっとも客観的にとらえられそうな物理学の世界でこのような衝撃的な事実が議論されているのです。

ミクロの世界の話とはいえ、このような量子論の曖昧さに不満を持ったシュレディンガーは、それならミクロの世界とマクロの世界の両方が関係する場合に何が起きるかを説明しろ、というわけで考案したのが、この「シュレディンガーの猫」と呼ばれる思考実験です。

簡単に実験の内容を説明しますと、鉄の箱の中に「放射性物質」「放射線検出装置」「毒ガス発生装置」を設置し、そこに1匹の猫を入れてふたをします。

猫2


放射性物質が放射線を発生させると放射線検出装置が働いてそれと連動している毒ガスの装置が毒ガスを発生させ、猫は死んでしまうという残酷な実験装置です。

あいまいな説明しかできないミクロの「放射性物質」の動き次第でマクロの世界の猫の生死が決定されるという仕組みなのです。

「なんで猫を殺さないといけないんだ !」というのは勘弁して下さい。
これは思考実験ですし、猫を使おうと私が言ったわけではありませんから(笑)。

1時間後にふたを開けた時、猫は生きているのか死んでいるのか。
ふたを開ければ結果はわかりますが、ふたを開ける前に中の状態を説明できるかどうか、これがシュレディンガーが問いかけたことです。

猫は毒ガスで必ず死にます、怖くて死ぬことはありません。
半分生きて半分死ぬという説明は出来ません、さあどう説明するのか、というわけです。このパラドックスには、未だに納得できる様な決定的な説明がなされていません。

ミクロの物質のふるまいは、位置だけに注目すれば、確率としてはAの位置に20%、Bの位置に60%存在するという様な計算は出来るのだそうですが、1カ所を特定することは出来ないというのです。

物理の世界も、もはや学校で教わる様なニュートン力学が通用する平和で素朴な世界ではなくなってしまいました。

このような量子論の曖昧さに反論を唱えたひとりに、アインシュタインがいます。
彼は物理学が決定論ではなく、確率論でしか説明がつかないということに納得できなかったようで、生涯これに反論を唱えていたようです。

決定論とは、過去のある時点での条件がそろえば、未来はただ一つの結果をもたらすと決定できるということです。
ニートン以降物理学は決定論であり続けた、確率論でしかなくなった物理学など信じたくないというわけです。

猫3


さて長くなりましたが、量子論はこれくらいにして「こころ」の問題に移ります。

決定論の考え方は、私達が普段使用する思考方法そのものです。
条件がそろえば、未来は決定できると考えるのは自然な思考方法です。

そして私達の自我というのは、この思考を用いて世界を見ようとします。
ものごとはあなたの予測通りに働くべきだと考えます。
そうでないことは、何かの間違いだから考える必要はなく、切り捨ててしまおうとします。

あなたは明日も今日の自分が決めたとおりに生きられることを前提にします。
若さと決定論があれば、この世の中はあなたの思い通りに動くはずなのです。

しかしあなたが切り捨ててしまった部分というのも、実はあいかわらず存在します。
そしてあなたの思考の流れからは説明の付かない、やっかいな自分が見え隠れします。

ときおりあなたを苦しめることになる、受け入れていない自分というものは、放置出来なくなる時が来ます。

決定論は殆どの問題をかたづけてくれる、非常に有効で強力なものですが、時として未来には1つに決定できないことがあることが、あなたを戸惑わせます。

どう考えても、せいぜい確率論的にしか予測できないことというのが存在します。
それを決定論で押し通そうとしても無理があるのですが、自我というのはそれを見ないふりしたがるものです。

ペット猫


それを解決するには、起こるように起こるしかないことを、そのまま受け入れるしかないのだと唱えるのが老子です。

確率論というのは、神様がサイコロをふって物事を決めていると例える事も出来るでしょう。そんな考え方を受け入れると、考えても無駄だと思って悲観し、無気力になって何もしたくなくなると考えるかも知れません。

しかしそれは、決定論の裏返しにすぎません。
あなたの期待したご褒美が得られるのなら頑張るけれど、どうなるかわからないのなら何にもしないという考えですね。

給料をもらえるから毎日働いているのだから、それがどうなるかわからないのは不安だしやる気もなくなっても仕方がないというわけです。

確かに会社との雇用関係ならそうかも知れませんが、あなたの生きること全体をとらえれば、未来は全てが予想可能ではありません。

わかってはいても見たくないというのが正直なところかも知れません。
しかしそれをわかった上で、全てそのまま受け入れることにすれば、それまでの思考からはわからなかった発見があります。

それは新しい出来事が起こるのではなく、ありのままの世界がそのままですばらしいものである事の発見です。
良かろうが悪かろうが受け入れるしか方法がないと悟った時の開放感です。

それは間違いがないということではありません。
失敗しないということでもありません。
困難が無くなるということではありません。

しかし抵抗しない時、それは新しい問題を作り出すことはありません。
抵抗したり、否定したりするのは受け入れることの延期でしかありません。

問題は生きることそのもののプロセスの中で、発生しては自ら消えていきます。
それに逆らうと問題は問題のままあなたの内部に残ります。
受け入れを拒絶して余計な問題を作り出さないことです。

休むネコ

なぜそのままではだめなのでしょう。
なぜもっと○○であろうとするのでしょう。
なぜ今のあなたをそのまま見ないで、未来を見ようとするのでしょう。
なぜ今のままでいいという考えを罪悪であるかのように拒否しているのでしょう。
なぜそう見せたいと思う自分が、そのままのあなたよりも大事なのでしょう。


「参考文献」
「量子論」を楽しむ本 (PHP文庫): 佐藤 勝彦監修



気に入っていただけたら応援お願いします ↓↓
 人気ブログランキングへ 



[関連記事]
「何とかしなければ」から「どうしようもない」へ
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-89.html
手放すのが唯一の解決
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-47.html
いつでも今が最高
http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-50.html

 


ACR WEBブログパーツ

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
17位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX