« ホーム »

コメントにお答えします

すぐにコメントにお答えようとしたのですが、ブログの操作がうまく出来ないようなので、こちらで回答させていただきます。

結果の非難 

> はじめまして。
> 会社の人間関係で困っており、解決策を見つけたいと思っています。
> 分かりにくい文章だと思いますが、どうかご助力願います。
> 私は20代半ばで今の会社へ転職し1年半ほどです。
> 問題というのは、入社して研修2ヶ月までは普通に世間話をするような、何も問題も無かった上司なのですが
> 突然罵声を浴びせる様になり、態度も挨拶を無視したり仕事を振る事もせず、仕事がないか聞いても自分で考えろ!などと怒鳴り、上司のミスで私が困る事があっても謝る訳でもなく私に嫌みを言ってくる様な始末でそれが現在まで続いています。
> その上司がどういう人なのか先輩に聞いてみると、どうやら自分の中で何かしら気にくわない事がある人は徹底的に嫌い、態度に出す人との事でした。
> 私と同時に入社した同期も、2人いたのですが、1人は私より先に目を付けられ2ヶ月で辞めてしまい、もう1人は最初はお気に入りで可愛がられていたのですが何か気にくわない事を見つけたのか半年ほどで態度を急変し嫌な事をされ辞めてしまいました。
> 私はこの状況をなんとか改善したかったので、社長補佐と面倒をよく見てくれていた先輩に相談したのですが、どちらも堪えるしかないという意見でした。
> その代わり、その上司に私にできる仕事はないか聞いてくれたり、仕事を教えてくれたりしてくれています。
> そのような状況が続いていたのですが、今から半年ほど前にその上司に酷いことを言われ、遂に堪えられなくなってしまったので直接社長へ相談しに行き
> 言葉遣いに気をつける事と、仕事を振るという事を社長との間で約束した様なのですが変わった事といえば多少、本当に微々たる変化ですが言葉遣いが変わった程度です。

なるほど、訴えたいお気持ちは充分に理解できるのですが、ただこういった状況にある時、「上司が悪いのに、こちらは悪くないのに」という気持ちのままでいると、だんだんと相手を見返してやりたいとか、相手が悪いのだと証明したいという気持ちが強まってきて、自分の側も冷静にものを考えられなくなってきます。
そこに陥ってしまうと相手の悪い点を探すことばかりに夢中になってしまい、客観的に考えることが難しくなっていきます。

こんな時考えていただきたいのが、今日のブログで書いたこと「自分の内面で平和を見つけられない限り、私達に平和は訪れない。」 タオに生きる http://paostao.blog66.fc2.com/blog-entry-1962.html
ということなのです。

「この外側の出来事は、例外であって、この問題を、あるいはこの人をどうにかしないと、私たちの平穏は得られないのだ。これは例外だ!これさえ解決すれば平和になれるのだ!」と考え続けていれば、自滅してしまいます。

「繰り返し、このチャレンジに正面から取り組み、このトリックに騙されて入り込まないように軌道修正が、再決断が試されるのだ。平和は、外側からは得られない。これをいつでも思い起こすこと、そこに戻れるかどうかなのだ。」

ということに気づいてほしいと思うのです。

たかが嫌な上司が一人いるだけで、自分の平和を台無しにしてしまっていいのか?
このことを思い起こしてください。
状況は常に変化します。自分がどんなにどうにかしようと思っても、起こることが起こるのです。
ならば、逆らわずに、ありのままのことを自分の方に引き寄せましょう。

そうすれば、自分の平和が戻ってきます。外側のことに巻き込まれない自分を保つことが出来ます。

関連記事

ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







コメントの投稿

非公開コメント

お返事ありがとうございます

こちらこそお礼が遅くなり、すみませんでした。

不具合があったとのことで私のコメントが全文表示されていないのかもしれませんが、
1人嫌な上司がいるだけではなく、先輩もその上司に引きずられるように嫌な人間になっています(人のプライベートやお祝いにケチを付けるような人なので元々そういう人だったのでしょう)

私は、仕事上仕方なく接しなければならない時以外は目も合わせず、話もしないようにしています。
相手の機嫌次第で、仕事上必要な伝言を伝えただけで悪口のお釣りがくるのでそういった機会自体を減らす算段です。
そうやってなるべく自分が嫌な思いをせずに、苛立ちや嫌悪の感情を抱かないように行動しています。


そこで自分がどう行動すればこの理不尽な状況から抜け出せるか、解決していけるかをお聞きしたかったのですが…

しかしながら、ご意見を読ませていただいた所
やはりこういう輩は極力関わらない、気にしないという事が良い判断の様に思いました。

取るべき行動の方向性や意志の軸が少し合った様な感じがします。
ご親切にお答えいただきまして、ありがとうございました。

これにて失礼いたします。

お返事ありがとうございます

こちらこそお礼が遅くなり、すみませんでした。

不具合があったとのことで私のコメントが全文表示されていないのかもしれませんが、
1人嫌な上司がいるだけではなく、先輩もその上司に引きずられるように嫌な人間になっています(人のプライベートやお祝いにケチを付けるような人なので元々そういう人だったのでしょう)

私は、仕事上仕方なく接しなければならない時以外は目も合わせず、話もしないようにしています。
相手の機嫌次第で、仕事上必要な伝言を伝えただけで悪口のお釣りがくるのでそういった機会自体を減らす算段です。
そうやってなるべく自分が嫌な思いをせずに、苛立ちや嫌悪の感情を抱かないように行動しています。


そこで自分がどう行動すればこの理不尽な状況から抜け出せるか、解決していけるかをお聞きしたかったのですが…

しかしながら、ご意見を読ませていただいた所
やはりこういう輩は極力関わらない、気にしないという事が良い判断の様に思いました。

取るべき行動の方向性や意志の軸が少し合った様な感じがします。
ご親切にお答えいただきまして、ありがとうございました。

これにて失礼いたします。

sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleメール心理相談sidetitle
メールを利用して1,000円/週で心理相談を受け付けています。
詳しくは下記から「どういう内容か知りたい。」旨のメッセージをお送りください。





アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取優良店***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***


このエントリーをはてなブックマークに追加

sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX