« ホーム »

花は生きるということを教えてくれます

m020372.jpg 

花は、
明日のことには関心がありません。
計画もありません。
死について悩むこともありません。
それに、美しく香ろうと努力もしません。
花は生きるということを教えてくれます、
生きるということの何たるかを。
~Wu Hsin

The flower is not
Concerned about tomorrow.
It doesn’t plan.
It doesn’t worry about death;
Nor does it make effort to
Smell beautifully.
The flower teaches being,
Being what one is.
- Wu Hsin

生きることを、難しく考えたり、こうあらねばと身構えることはない。
あなたはただあなたであればいいのです。

そして、なにかうまい生き方を考え出す必要もありません。

人々からしばしば、彼らの人生を変換するための最も効果的な手法は何かと尋ねられる。
私は少し照れくさいが、長年の研究と実験の結果から、これが最良の答えであると言わざるをえない。ーそれは、「ほんの少し優しすること」
~オルダス・ハクスリー

People often ask me what is the most effective technique for transforming their life. It is a little embarrassing that after years and years of research and experimentation, I have to say that the best answer is - just be a little kinder.
- Aldous Huxley



ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







私たちはそれを受け入れるまでは、何も変更することはできません

m010047.jpg 

私たちはそれを受け入れるまでは、何も変更することはできません。
非難することでは、それが押しつけてくるものから、解放されないのです。
~カール・ユング

We cannot change anything until we accept it. 
Condemnation does not liberate, it oppresses.
- Carl Jung

起きてくることに対して、ただ今の認識とずれているからという理由だけで、抵抗するのを止めましょう。あるがままを一旦受け入れられたとき、それをどう変えることができるかも見えてきます。

まずは、起きたこと、それを受け入れましょう、そのまま、ありのままに。
そのとき、ようやくそのままでいいことも、あるいは変える選択をとる必要があるかも理解できるのです。

ただ反射的に抵抗するだけでは、それはいつまでもつきまとって、あなたを苦しめることになるでしょう。


ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







どうしてわたしたちは、思考活動におぼれてしまうんでしょうか?

a0001_017437.jpg

問い:どうしてわたしたちは、思考活動におぼれてしまうんでしょうか?

答え:思考力によって、自分のアイデンティティを確立しているからです。別の言い方をすると、「頭の良し悪し」を、自分の存在価値を測る尺度にしている、ということです。頭を使うのをやめた瞬間、自分は生きている意味がなくなると、かたくなに思いこんでいるのです。
 大人になるにしたがって、わたしたちは、個人的及び社会的環境に基づいて、「わたしは誰か」、というイメージを形成していきます。この「にせの自分」は、またの名を「エゴ」と言います。エゴは、思考活動があることで、その存在が成り立っています。エゴは、たえず考えることによってのみ、生きられるのです。エゴという言葉は、人によって解釈はまちまちですが、わたしが本書で使う場合には、自分でも気づかないあいだに、思考を自分と同一視することでつくられる、「にせの自分」を意味しています。

エックハルト・トール The Power of NOW


「頭を使うのをやめた瞬間、自分は生きている意味がなくなると、かたくなに思いこんでいるのです。」

言い換えれば、私たちは思考している自分があってこそ、わたしでいられるし、それが私自身というものなのだと信じているのです。

もちろん社会で生きていれば、あなたは誰で、どんな人であるのか説明を求められるかもしれません。それによって社会的な存在である自分と言うものの定義を作り出し、たとえ聞かれていなくても、自分自身を説明できるようにしようと思っていくようになります。

最初は他人への説明のためであったとしても、それがだんだん自分自身そのものだと思い込み、さらには、それ以外の自分が存在することなど、思い起こすこともできなくなるかもしれません。

出来上がったエゴは、強力です。本来のあなた、言葉で説明できないような自分など、その存在を押しやられて、あなたはエゴに支配されてしまいます。

しかしエゴに無条件に従っていれば、やがて無理が生じたり、あなたは自分がわからなくなってしまうこともあるでしょう。

奥に押しやられていた、言葉にもならないような自分の存在は、外に出たいと悲鳴を上げているかもしれません。
そんなとき、あなたは、本当の自分であると感じられる時間を過ごすことができなくなります。

いまここにいる、エゴではない本当の自分を、実はみんな追い求めているのです。
役割ばかり演じていては、あなたは窒息してしまうのです。



ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







私は人生については何も知らない。私が人生です。~ムージ

ビデオ鑑賞


そのような恵みがあるのは、私は決して分けられないものだからです。
私は不可分なものであり、無尽蔵なのです。
この偉大な世界は、私の目の前に神が置いてくれた巨大な鏡であり、
私は彼の顔を見る喜びを味わうでしょう。
私は人生については何も知らない。私が人生です。
私は何もしなかった。
私はただいるのです。
~ ムージ

Such blessedness, for I am never separated.
I am the indivisible one, the inexhaustible.
This great world is just a mighty mirror
that God puts in front of me
that I may taste the joy of seeing His face.
I know nothing about life. I am life.
I have done nothing.
I just am.
- Mooji


私たちは通常、社会とのかかわりこそが自分だと思っています。

巨大な鏡を見て、自分もその中で関わっている存在であり、
私が何をしたとか、その結果に喜んだり、悲しんだり、怒ったりしながら、
それによって、私というものを認識しているのです。

しかし、私は何もしていません。
鏡の中世界は、それ自体で動いていきます。
その中で起こることが起こり、私が何かをしているという映像もそこに見えます。
しかし、私自身は何もしていません。
私がそこで起こっていること、その世界そのものです。

私はただ、それを見ながら存在しているのです。
私の意志で何をしたか、実はそれも鏡の中の映像の一部なのです。
私を喜ばせたり、怒らせたり、悲しませているのも、その映像の中の出来事なのです。
それを眺めながら、私はただ存在しています。



ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







仕事を楽しみましょう!?その生きた付き合い方

ilm01_ac01032-s.jpg 


仕事の気の重さを軽くする方法を教えましょう。
まずは、こんな話から始めましょう。

あなたはお腹いっぱい美味しいものを食べた。
「もう食べられないや!」このままこの幸せが続くような気になる。
しかし、実際にはそれは続かない。一日も経てば、またお腹が空いてくる。
あんなにいっぱい食べたのに!と思っても、もうこれで今後食べなくてもいい、というわけにはいかないのです。

生きている私達は、常に変化しているということを忘れてはならないのです。
ところがこれと対照的に、ものは変化を免れる。
たとえば、自分が買ってきて部屋に配置した、家具や電化製品はそのままそこにいてくれる。
ものは、劣化したり故障したりすることはあっても、生きているものと比べれば変化しないままでいてくれる。

だから、あなたは1日でお腹が空いてしまう肉体よりも、いつまでも変わらない持ち物で自分の周りを埋めつくそうとします。
物を集めてコレクションし、それを眺めてこんなにいっぱいあると思い安心する。
肉体はあてにならない、物は裏切らずに一定の状態のままいてくれる。
変わらないものにしがみつきたくなる。

では仕事というものはどうなんだろう?
仕事はいろんな要素の組み合わせです。そこには変わらない仕組みも多くあります。
「どうだ!私はこれだけのことをやり遂げた。」といって成果を誇りたくなる。
やがて、ものをコレクションするのと同じように、仕事も成果を集めるものにしてしまいたくなる。
変化しない物と同じように、変化しない成果物もいろいろあるせいで、仕事もものと同じように扱いたくなる。

しかし、仕事には「あなた」が関わっている。変化し続けるあなた自身が、いつでもそこに関わっているわけです。対象になる仕事は変化していなくても、それをやっているあなたの方は絶えず変化しています。
あんなに楽しい仕事だと思ったのに、これで私の将来は安泰だと思えたのに、いつのまにか色あせてつまらない仕事になってしまうかもしれない。

それに仕事には、あなたが関わるだけでは済まない面があります。そこにはいろいろな他の人が関わってくるからです。社会情勢や流行といったものが、あなたの仕事の価値や評価に影響を与えます。
その時は実に有望な仕事だったのに、状況が変わっていつのまにか誰も求めてくれないものに変わってしまうかもしれません。

ですから、仕事はものとは違って半分は生き物だということを認識することです。

あなたは仕事を固定したものにしてしまいたくなる。
計算できる予測がつくものとして扱いたくなる。
生きて変化するものではなく、私の計画通りに成長してくれ、予測可能になる成果物だと思いたくなるのです。
ですから、あなたは計画を立て、仕事の青写真を作り、プロジェクトを組んで、それらが予定通りに進んでくれることを期待します。

こうして、だんだんあなたは仕事が半分生き物だということを忘れてしまいます。
そこに関わる変化する要素などないかのように思い出す。
計画を立てた時の「私」はいつまでもそのままでいてくれると思ってしまいます。

だからすぐに苦しくなってくる。
思った通りに計画は達成できない。これができたら次はこれと予定していたのに、早くも前提にするはずの成果が現れないことに気がつく。なんとか迂回ルートを考えて先に進めようとするけれど、今度はだんだん不安になってきます。

本当に私はこれを達成できるんだろうか?私にそんな才能があるんだろうか?これが出来上がっったら他の人はそれを評価してくれるんだろうか?そもそもこんなものに価値があるんだろうか?私は役に立たないようなものを創ろうとしているんではないだろうか?
こんどは、あなたという変化する生き物が、揺れ動き出したわけです。

さて、ここからが本題です。

仕事を予測可能で変化しないものだと思わないことです。
それは生き物だ。だから毎日何かを食べないとやっていけないのと同じように、たえず新しい視点から仕事を考えるようにしましょう。

計画をたてること自体は悪くない。行き当たりばったりでやるよりずっといでしょう。
しかし、それは単なる計画だということを忘れないこと。

毎日新たに、その相手を生きたものとして扱ってあげましょう。
また、相手も生き物ならあなた自身も生きている。
昨日はあんなに大事に扱ったのに、今日は興味を持てないかもしれない。
だからといって「こんなことではいけない!」といって自分を責めないことです。

自分も仕事も同じように変化する存在であることを認めてあげましょう。
変化するもの同士、くっついたり離れたりして付き合っていきましょう。
計画にとらわれないこと。

大局から対象を見ましょう。
あなたのやりたいことの本質を見失わないことです。
プランなど壊れても対して影響はないのです。
計画通りに行かなくて当たり前だと思っていましょう。
今日は全く違ったやり方で、対象に関わってみましょう。

計画通りに運んでいないと心配するから苦しくなるのです。
変化するもの同士、淡い付き合いでいましょう。
もしかしたら、もう別れましょうと思うかもしれない。
それはそれで、素晴らしいこと。
お互いに新しい出会いが待っているでしょう。


今日はどんなやり方で関わろうかと思いながら、変化を楽しみましょう。
計画など時には放り出してしまいましょう。

誰もあなたを強制などしていないことを忘れないこと。
あなたを「こんなこともできないの?」と言っていじめるのは、いつでもあなた自身だということ。
誰かがそう言っているわけではないのです。

何も自分をいじめるようなやり方で仕事をすることはない。
あなたが満足できることが、先にあることを忘れないことです。
だれもあなたの計画が失敗したかどうか見張っている人はいない。
気軽に取り組みましょう。
できたら出来ただけで満足しましょう。実際そうでしかないのですから。

無理をすべき時を間違えないことです。
絶えず無理を感じるのはやり方が間違っています。
苦しむのが好きなら仕方ありませんが、わざわざ苦しいやり方を採用することはないのだと思い起こしましょう。

楽しんでやらないと。
なんのためにやっているのかわからなくなります。
どうするかを決めるのはあなた次第です。
誰かが仕事は苦しいものと言っても、あなたは信じないでいましょう。
どうせやるなら楽しんでやろうと、それに徹底しましょう。
そう思えば、そういうやり方があることに気づくようになるでしょう。



ACR WEBブログパーツ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


現実とあなた自身のずれがなくなるほど、あなたは無理している自分を発見できるでしょう・・・
思考と感情からの解放~そして現実のみを信じる3ステップ|ヒーリング・スピリチュアル | ココナラ

スポンサード リンク







sidetitle最新記事sidetitle
《最近7日間の人気順位》
~ランキング全体をみる~
~ランキング全体をみる~

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle
過去の記事はこちらから↓

全ての記事を表示する

sidetitleブログ紹介sidetitle
☆~新刊⌒☆
☆ちゃん見るシリーズ☆


好評発売中


アルファポリス
第2回エッセイ・ブログ大賞
特別賞『タオに生きる』 pao
WebコンテンツPickUP!タオに生きる
【 エッセイ・日記・blog > blog 】
老子の教えに学ぶ
老子のいう「タオに生きる」ということはどういうことなのか。さまざまなアプローチから、自らの考えや学んだこと、思ったことが綴られています。心をやすめ、身体をやすめ、穏やかで落ち着いた生活をしたい……そう願う人たちにとって、ヒントに溢れたブログです。


ez-HTML





PRR
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleにほんブログ村sidetitle
sidetitleスポンサード リンクsidetitle
sidetitleアクセス情報sidetitle
sidetitleジャンル・ランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
心と身体
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>

sidetitle検索フォームsidetitle


もう一つの「タオに生きる」カテゴリー別
Screen Shot_30p ※徐々に更新しています
タオに生きる(人間関係)
タオに生きる(アドバイタ関連)
タオに生きる(YouTube#1)
タオに生きる(YouTube#2)


[上位タグ20]
感情、莊子、思考、怒り、罪悪感、老子、いまここ、人間関係、バイロン・ケイティ、交流分析、タオ、エックハルト・トール、ありのまま、許す、YouTube、老荘思想のコラム連載、不安、過去、無為、OSHO

sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
訪問いただいているサイト
(週間 木曜日リセット)
※こちらでタイトルを入れさせてもらっていますが、出したくないとか変更したいという方はご連絡下さい。

sidetitleカテゴリsidetitle
カテゴリーを追加し整理しました。 バイロン・ケイティ、エックハルト・トール、ガンガジ、ムージ、OSHO
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
FX